うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
うぇぶかにほん公式ツイッター  うぇぶかにほん公式フェイスブック  Peaceful Paradise Life FILMS  最新記事のRSS
Peaceful Paradise Life
blog ホーム 旅、カメラ、そしてウェブ... 堀田けいすけのブログ
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画PANASONICデジタルガジェット北海道動画ありPCトラブル音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸小豆島SONYソフト&アプリ九州夜景NIKONSEIKO旅(複数)PCスマートフォンパソコンGirlsAward鉄道浅田真央アメリカ屋久島ウェブ白谷雲水峡フィルムカメラ台湾撮影道具あまちゃん土讃線金比羅山四国パソコン周辺機器ロジクールiPod_touch4thRICHO-PENTAXアユタヤ終わらない断捨離の記録E-520高松摩耶山讃岐うどん大部港ポートタワー道後温泉予讃線ノニ風鈴動画横浜駅礼文島江ノ島浅草グラム単位の軽量化キャメロン・ディアスFUJIFILMLEICAあのちゃん大洗港小樽CANON松山駅XJAPANバックパックWiMAX香港ミニチュア風南京町浜松青森日生駅東京駅水戸駅双子浦水戸黄門松山城瀬戸内海観音寺駅エンジェルロード日生港シュノーケリング川奈汐吹公園スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉東伊豆予土線はやぶさJR東日本パス東北新幹線新青森東京スカイツリートレイルランニング阿波池田駅藤木直人東北メリケンパーク戸田恵梨香富士山中古車屋実験フリー写真素材八ツ森駅水着スポーツジムパンク阿部寛桂浜はりまや橋高知高知城窪川駅高知駅坪尻駅サッカー二俣川テレビジャガー琴平駅四万十川兜駅被災地阿武隈急行線南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅RADWIMPSスーザン・ボイル仲間由紀恵オルガ・キュリレンコトム・ハンクスROSEROSEブライアン・セッツァー大川ダム公園駅会津田島駅カンボジアラオスGM5ライブanoハワイCOSINAあぶくま駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProミャンマーレオナルド・ディカプリオ豊川悦司名寄駅宗谷本線稚内駅三ノ宮駅二俣川駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅ東北本線JRMAMMUTカラビナ角島大橋熊ヶ根駅Milky_Bunny保土ヶ谷バイパス小樽運河はまなすiPod_touch4thスマートフォンジョージ・クルーニーいしかりライナー函館水道橋駅LS-10東京ドーム伊予大洲駅中井貴一しおサイダー

今年の冬のおっさん一人旅

2023.03.14 (Tue) : 旅と旅写真

日高本線 浜田浦駅 (はまたうらえき、Hama-taura Station) 待合室、2014年3月撮影
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

写真は2014年3月に撮影した日高本線の浜田浦駅(はまたうらえき)という秘境駅の待合室。今年(2023年)のダイヤ改正に伴い3/17(金)をもって廃止となる。

どうでもいい報告ですが、今年の冬のおっさん一人鉄道旅は残念ながら断念しました。

ギリギリまで検討してたんだけど、3/18(土)ダイヤ改正と4/1留萌本線(石狩沼田駅 - 留萌駅間)路線廃止で、廃止になる駅が全部で9駅で、その内の未訪問なのがたったの1駅だけだったのと、実際その1駅が激ヤバ秘境路線かつすでに休止駅となっている為、到達するのがめちゃくちゃ困難なのが理由の一つ。

ダイヤ改正での廃止駅は、JR北海道日高本線の浜田浦駅(はまたうらえき)とJR東日本山田線の平津戸駅(ひらつとえき)の2駅。

4/1のJR北海道 留萌本線(石狩沼田駅 - 留萌駅間)の路線廃止にともなう廃止駅は、真布駅(まっぷえき)、恵比島駅(えびしまえき)、峠下駅(とうげしたえき)、幌糠駅(ほろぬかえき)、藤山駅(ふじやまえき)、大和田駅(おおわだえき)、留萌駅(るもいえき)の7駅。

この9駅の中で唯一行ってないのが山田線の平津戸駅、住所は岩手県宮古市平津戸。ちなみにかつて平津戸駅は宮古方面の始発が夜の19時9分という日本一始発列車が遅い駅として知られていた。

まず山田線の何がヤバいかというと盛岡駅から宮古駅までほとんどが信じられないほどの山奥で、駅の周りも小さな集落ばかりで大きな町が皆無の山岳地帯を走るローカル線かつ秘境路線なのだ。

運行本数もありえないくらい少ない。盛岡駅から宮古行きは1日たったの4本、宮古駅から盛岡行きも1日4本、往復8本しかない。

そして今回、廃止の平津戸駅は、すでに休止駅(全列車通過)なので列車では上陸できない。

さらに隣の松草駅(まつくさえき)から歩いた場合は、片道約2時間もかかり、撮影と休憩を入れるとおそらく往復約5時間はかかる。

なお先隣の川内駅(かわうちえき)に行くには、ほぼ自動車専用道路のような歩道がない国道(宮古盛岡横断道路/国道106号)を通り、また危険な長いトンネルもあって、徒歩は厳しそうなので松草駅へ戻るしかないかと。

次に盛岡駅から松草駅に行くには、始発6:32発と17:46発の2本しかなくて、事実上、始発1本のみ。その始発で松草駅に行くと7:30に着く。そこから往復5時間で平津戸駅まで行って戻ると松草駅到着は12:30頃。しかし盛岡行きは17:24まで来ないので約5時間待ち。地図で見てもらえばわかるんだけど、松草駅って山奥の小さな集落に佇む秘境駅だから、さすがに冬の秘境駅で5時間待ちは厳しそう。

≫平津戸駅をGoogleMapで見る

A案:鉄道と徒歩
06:32発 盛岡駅
 ↓山田線 普通 宮古行き
07:30着 松草駅
 ↓徒歩2時間
09:30着 平津戸駅
※撮影及び休憩1時間
10:30発
 ↓徒歩2時間
12:30着 松草駅
17:24発 ※待ち時間5時間
 ↓山田線 普通 盛岡行き
18:21着 盛岡駅

たった1駅(実質2駅)の訪問で丸1日かかる、山田線、恐るべし!

以上のまとめ
・山田線は山岳地帯を走る秘境路線
・盛岡-宮古間の運行本数は往復8本のみ
・平津戸駅は休止中(全列車通過)
・隣の松草駅から歩くと往復5時間かかる
・盛岡駅から松草駅に行くには実質始発1本のみ
・盛岡駅に戻るには松草駅で5時間待ち

一応、路線バスを使ったB案も考えた。ほぼバスでの移動になるが4時間の徒歩がなくなるので、こちらの方が現実的。C案として盛岡でレンタカーを借りるというのもある。

B案:鉄道と路線バス
06:32発 盛岡駅
 ↓山田線 普通 宮古行き
07:30着 松草駅
08:31発
 ↓106急行バス
08:39着 平津戸駅
13:13発
 ↓106急行バス
14:20着 盛岡駅

そして最もこの旅を躊躇してしまう理由が、自宅から盛岡駅までがとにかく遠いということ。いつものように「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」などを利用した場合、12時間以上かかるので、始発で出発しても到着は夕方17時過ぎごろ。当然、帰路も同じくらいかかる。つまり往復だけで丸2日の時間が必要になる。

いや実際、この駅が休止駅じゃなかったらたぶん行ったと思うんだけど、休止駅なので実際プラットホームは立ち入り禁止だと思うのと、もしかしたら待合室も施錠されている可能性があって、あと除雪がされてないなど、撮影が思うようにできない可能性が高いというのもある。JR東日本の場合、休止してから廃止にするパターンが多くて、なんというかひっそりと最後を迎える感じで寂しい。

他にコロナ解禁の影響で高騰中の宿泊費など、泣きながら、いろいろ考えた結果、たった1駅のしかも休止駅の訪問に対して、かかる時間、費用、労力が厳しすぎるという結論に達してしまった。

留萌本線も廃線前にもう一度、行きたかった。それと来年、根室本線の富良野-新得間も廃線がほぼ確定しているが、すべて訪問済みなので、悲しいがもう行くことはないだろう。


駅の廃止予定

【3/18ダイヤ改正】※3/17をもって廃止
浜田浦駅 (はまたうらえき) JR北海道 日高本線
平津戸駅 (ひらつとえき) JR東日本 山田線

【4/1路線廃止】 ※3/31をもって廃止
JR北海道 留萌本線(石狩沼田駅 - 留萌駅間)
真布駅 (まっぷえき)
恵比島駅 (えびしまえき)
峠下駅 (とうげしたえき)
幌糠駅 (ほろぬかえき)
藤山駅 (ふじやまえき)
大和田駅 (おおわだえき)
留萌駅 (るもいえき)

【2024年3月路線廃止】※ほぼ確定
JR北海道 根室本線(富良野駅 - 新得駅間)
布部駅 (ぬのべえき)
山部駅 (やまべえき)
下金山駅 (しもかなやまえき)
金山駅 (かなやまえき)
東鹿越駅 (ひがししかごええき)
幾寅駅 (いくとらえき)
落合駅 (おちあいえき)


ここ数年、冬ばかりだったので、今年は夏に普通の鉄道旅をしたいと思っている。

以上、普通の人にはまったく興味がないであろう報告でした。

では、また

追憶の秘境駅訪問記 秘境駅は滅ぶのか!?
追憶の秘境駅訪問記 秘境駅は滅ぶのか!?

スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:旅と旅写真
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation