うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
うぇぶかにほん公式ツイッター  うぇぶかにほん公式フェイスブック  Peaceful Paradise Life FILMS  最新記事のRSS
Peaceful Paradise Life
blog ホーム 旅、カメラ、そしてウェブ... 堀田けいすけのブログ
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽備忘録旅道具イベントトイカメラ神戸小豆島ソフト&アプリ九州SONYNIKON夜景SEIKO旅(複数)PCGirlsAwardパソコン鉄道スマートフォンフィルムカメラ屋久島撮影道具浅田真央白谷雲水峡あまちゃんアメリカウェブRICHO-PENTAX台湾ロジクール四国パソコン周辺機器iPod_touch4thE-520アユタヤ土讃線終わらない断捨離の記録金比羅山バックパック香港動画風鈴ポートタワー摩耶山江ノ島横浜駅ノニ高松讃岐うどん大洗港WiMAX礼文島大部港予讃線道後温泉XJAPAN浅草FUJIFILMLEICAグラム単位の軽量化ミニチュア風小樽キャメロン・ディアスCANON松山駅テレビサッカーブライアン・セッツァー四万十川ジャガー二俣川阿部寛富士山RADWIMPS戸田恵梨香スーザン・ボイルROSEROSEトム・ハンクスオルガ・キュリレンコ阿波池田駅高知桂浜高知駅坪尻駅高知城琴平駅窪川駅仲間由紀恵メリケンパークはりまや橋南会津GoProミャンマー秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅COSINAハワイ水着フリー写真素材スポーツジムカンボジアラオス塔のへつり駅実験会津鉄道男鹿高原駅予土線被災地東北八重の桜会津田島駅中古車屋藤木直人大川ダム公園駅阿武隈急行線松山城しおサイダー中井貴一JR東北本線伊予大洲駅GM5函館八ツ森駅スキンダイビング川奈北海道&東日本パス平泉福島駅東京ドームMAMMUT宗谷本線熊ヶ根駅名寄駅稚内駅三ノ宮駅Milky_BunnyYMO水道橋駅カラビナ角島大橋LS-10きゃりーぱみゅぱみゅ汐吹公園東伊豆日生駅日生港浜松南京町iPod_touch4thスマートフォン青森ジョージ・クルーニー双子浦二俣川駅豊川悦司瀬戸内海観音寺駅エンジェルロード東京駅水戸駅新青森東北新幹線いしかりライナー東京スカイツリーシュノーケリングはやぶさJR東日本パスはまなす水戸黄門トレイルランニング保土ヶ谷バイパス小樽運河レオナルド・ディカプリオ

【MWSMP】マザーボードはASUS P8C WS

2013.04.01 (Mon) : ウェブとパソコン

ASUS P8C WS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

【MWSMP】軍用ワークステーション製造計画 (最初の記事はこちら)
Vol.3 マザーボードの選び方

前回の記事(CPUはXeon E3-1275V2に決定!)でお伝えした通りCPUは、「Xeon E3-1275V2」に決定、じゃーマザーボードはどうしようかと検討段階に入ってから重大な事に気がついた!

なんと選択肢が1つしかないー!

私の場合、今のPCでも使用している台湾のASUSを信頼しているので、メーカーはASUSの1社指名買いと決めていた。それでAUSU製のマザーボードでXeon E3-1275V2に正式対応している製品を調べてゆくと「ASUS P8C WS」しか選択肢がなかったのである。

ちなみにASUSの読み方は、去年、これまでの「アスース」から「エイスース」に全世界で統一したとのこと。

<マザーボードを発売している主要メーカーリスト>
ASUS(ASUSTeK) - 台湾、世界No.1M/Bブランド、日本でのシェアは圧倒的
GIGABYTE - 台湾、世界上位3社に数えられるM/Bブランド、日本2番目のシェア
ASRock - 台湾、世界上位3社に数えられるM/Bブランド、元はASUSの子会社
MSI(Micro-Star International) - 台湾、オーバークロックしやすいことで有名
Intel - アメリカ、台湾のM/Bベンダーに比べて機能が限られていて割高な感じ
ECS(ELITEGROUP) - 台湾、台湾で4番目に大きなマザーボードベンダー

日本でマザーボードを選ぶ際は、後々故障した時に中古で探すことも考えて、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIの4大メーカーで比較して選ぶのがいいと思う。


ASUS P8C WS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


前回もお伝えした通り、CPUソケットの規格を一致させれば基本的にはCPUとマザボは合体できる。つまり今回購入のCPUの場合は、LGA1155という規格なら合体できるのだ。しかし、それはあくまでも合体ができるということであって、実際の対応は、最終的に各マザーボードの「CPU対応リスト」で確認する必要がある。

今回買ったXeon E3シリーズでも私の1275V2より2グレード下の1265LV2までは、いろんな製品で対応CPUリストに載っているんだが、1グレード下の1270V2より上のクラスだとなぜか載っていない。しかも載ってるCPUでも注意書きで、Intel Xeon プロセッサーは、サーバー用だから、できればXeon専用のチップセットの方がいいかも、みたいな事が書かれている。

チップセットというのは、マザーボードの性能を左右する非常に重要なパーツで、マザボに接続されるCPU、メモリー、グラフィックス、オーディオ、USB、LAN、HDD、PCIなどの各ハードウェアの動作などを制御する為のチップのこと。CPUが人間で言う脳ならチップセットは脳と手足をつなぐ中枢神経って感じかな。

チップセットもどんどん新しく高性能になっていて、たとえば最新のチップセットならUSB3.0やPCI-Express 3.0など最新デバイスに対応していたりする。

インテルのCPUソケットであるLGA1155対応のチップセットは、当然インテル製チップセットで、それをASUSなどのマザボメーカーが組み込んで製品化している。

現在、ASUSが、Intel LGA1155用に発売しているマザーボードのチップセットの種類は下記。

【Xeon E3-1200V2用】C216
【Intel 7 Series】Z77、H77、B75
【Intel 6 Series】Z68、P67、H67、H61


Sandy Bridge世代向けに開発されたチップセットは、Intel 6 Seriesで、Ivy Bridge世代向けはIntel 7 Seriesになる。

当然のことながらIvy Bridgeのすべての機能を有効にするには、それ向けのIntel7シリーズチップセットを採用したマザボが必要。同じ7シリーズでもZ77がパフォーマンス向けで、H77、B75は廉価版って感じだろうか。

あとマザボ選びでもう一つ重要な項目は、フォームファクタ(構造規格)というマザボの規格別のサイズの違い。基本的にPCケースに対応しているフォームファクタのマザボを選ばないとケースに付けられないので注意が必要だ。

<主要フォームファクタとPCケースの関係>
Extended-ATX - フルタワー
ATX -ミドルタワー、フルタワー
Micro-ATX - マイクロタワー
Flex-ATX - ブックシェルフ型、キューブ型
Mini-ITX - 省スペースパソコン用?

つまりまとめるとIvy Bridge+LGA1155のCPUの場合、Z77というチップセットがベストなのである。だから当然、Z77のマザボを購入すべく機能の違いなどを数時間かけて比較検討していた。

■ 購入候補としてリストアップしたZ77マザボ
MAXIMUS V FORMULA(Extended-ATX)相場30087円 (現在の相場) 詳細
P8Z77-V DELUXE(ATX)相場26246円 (現在の相場) 詳細
SABERTOOTH Z77(ATX)相場24239円 (現在の相場) 詳細

特に気に入っていたのが、SABERTOOTH Z77で、米国国防省軍用品基準準拠の高耐性部品を使用しているという高耐久モデル。まさにコンセプトの軍用ワークステーションにはこれしかない!っていうマザボじゃないかぁーって思っていたんだけれど、なぜか対応CPUリストになかった・・・。

まーつまり結局、Z77マザボにするには、Core i7を選んどくべきだったのだ!

※追記
よくよく調べたら「P8Z77 WS」というZ77マザボが対応していました。
ASUSTeK マザーボード Intel Z77チップセットP8Z77 WS 【ATX】


ASUS P8C WS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


で、今回購入したP8C WSに搭載されている「Intel C216」は何かと言うと、Xeon E3-1200v2シリーズ向けに作られたサーバー/ワークステーション向けチップセットなんだって。

この組み合わせで、クアッドコアの処理、ターボ・ブースト・テクノロジー、ハイパースレッディング・テクノロジーを含むインテリジェント・パフォーマンスの機能や優れたパフォーマンス、強化されたメディアとグラフィックス機能および柔軟性などE3シリーズの機能をフルに発揮できる。とインテルのサイトに書いてあった。あとECCメモリーを使いたい人もこのマザボじゃないと対応していないらしい。

 DDR3メモリ×4枚(最大32GB)対応(ECC Unbuffered DIMM対応)

Z77マザボと比べるとなんとなく地味な印象だけれど、まあ必要なものはそろっているみたいなので、良しとしよう。それに仕様で比較するとC216の方が先進技術(Advanced Technologies)の対応が多いようだし。

ASUS P8C WSの詳細はこちら

Intel C216 の仕様
Intel Z77 Express の仕様


ASUS P8C WS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


心配していたのが、日本語マニュアルの有無(上の写真)。ついててよかったぁ~。

P8C WSのWSはやっぱワークステーションの略だよね。そー考えるとコンセプト的には、結果ベストチョイスだったかも。


ASUS P8C WS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

バックパネル左上から

PS/2キーボード/マウスコンポート
USB2.0 ×2

IEE1394a
USB2.0 ×2

LAN(RJ-45)
USB2.0 ×2

DIV-I
同軸デジタルS/PDIF出力ポート
光デジタルS/PDIF出力ポート

LAN(RJ-45)
USB3.0 ×2

オーディオI/Oポート


ASUS P8C WS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

拡張スロット左から

PCIE16_1(PCI Expless3.0×16スロット)
PCIE16_2(PCI Expless3.0×1スロット)
PCIE1_1 (PCI Expless2.0×1スロット)
PCIE16_3(PCI Expless2.0×1スロット)
PCI1
PCIEX16_4(PCI Express2.0×1スロット)

ちなみにこのマザボはアマゾンで購入。価格は23126円なり。

これです↓
≫≫ ASUSTeK マザーボード Intel C612チップセット P8C/WS 【ATX】

次回は、軍用ワークステーションたるべく最重要パーツをお伝え予定!
お楽しみに。

≫≫ づづきを読む
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
share
コメント(1)

匿名さん (2014-07-24) edit

私は割安なMBを探して某もう一つのA社のものをかいとんでもない目にあいました。ASUSはやっぱり良いです。
ただ、モノによっては、裏面に配線の足が他社のものより長めに出ているので、ケースによってはショートギリギリな感じなので、メモリーやソケットの挿入で危険を感じます。
昔のマックのようにプラスチックなどの絶縁材を敷きたいところです。
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:ウェブとパソコン
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation