うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
うぇぶかにほん公式ツイッター  うぇぶかにほん公式フェイスブック  Peaceful Paradise Life FILMS  最新記事のRSS
Peaceful Paradise Life
blog ホーム 旅、カメラ、そしてウェブ... 堀田けいすけのブログ
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽備忘録旅道具イベントトイカメラ神戸小豆島ソフト&アプリ九州SONYNIKON夜景SEIKO旅(複数)PCGirlsAwardパソコン鉄道スマートフォンフィルムカメラ屋久島撮影道具浅田真央白谷雲水峡あまちゃんアメリカウェブRICHO-PENTAX台湾ロジクール四国パソコン周辺機器iPod_touch4thE-520アユタヤ土讃線終わらない断捨離の記録金比羅山バックパック香港動画風鈴ポートタワー摩耶山江ノ島横浜駅ノニ高松讃岐うどん大洗港WiMAX礼文島大部港予讃線道後温泉XJAPAN浅草FUJIFILMLEICAグラム単位の軽量化ミニチュア風小樽キャメロン・ディアスCANON松山駅テレビサッカーブライアン・セッツァー四万十川ジャガー二俣川阿部寛富士山RADWIMPS戸田恵梨香スーザン・ボイルROSEROSEトム・ハンクスオルガ・キュリレンコ阿波池田駅高知桂浜高知駅坪尻駅高知城琴平駅窪川駅仲間由紀恵メリケンパークはりまや橋南会津GoProミャンマー秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅COSINAハワイ水着フリー写真素材スポーツジムカンボジアラオス塔のへつり駅実験会津鉄道男鹿高原駅予土線被災地東北八重の桜会津田島駅中古車屋藤木直人大川ダム公園駅阿武隈急行線松山城しおサイダー中井貴一JR東北本線伊予大洲駅GM5函館八ツ森駅スキンダイビング川奈北海道&東日本パス平泉福島駅東京ドームMAMMUT宗谷本線熊ヶ根駅名寄駅稚内駅三ノ宮駅Milky_BunnyYMO水道橋駅カラビナ角島大橋LS-10きゃりーぱみゅぱみゅ汐吹公園東伊豆日生駅日生港浜松南京町iPod_touch4thスマートフォン青森ジョージ・クルーニー双子浦二俣川駅豊川悦司瀬戸内海観音寺駅エンジェルロード東京駅水戸駅新青森東北新幹線いしかりライナー東京スカイツリーシュノーケリングはやぶさJR東日本パスはまなす水戸黄門トレイルランニング保土ヶ谷バイパス小樽運河レオナルド・ディカプリオ

救命病棟24時 最終回 救命病棟の世話に極力ならないようにと改めて感じた

2009.09.22 (Tue) : ドラマと映画

今、救命病棟24時 最終回を見ました。

ちょっと長かったけど、良かったです。

江口洋介の演技は素晴らしいですね。

医局長(ユースケ・サンタマリア)と進藤先生(江口洋介)がいい形で終わったのが嬉しかったですね。

このドラマは、もう、これでもかってくらいホットラインが鳴って、急患を受け入れ、救命するシーンが繰り返される。

それによって、これが救命医療の現場の現実なんだと伝わりました。

私自身は、救急車に乗った事は、まだ一度も無かったのですが、いや、本当に、そういった事が極力無いように、細心の注意をはらって生きないといけないと改めて感じましたね。

江口洋介のような医者に当たれば、いいのですが、私がこれまでの人生で経験した医者は、結構いい加減な医者も多くて、誤診とか冗談抜きで、よくありました・・・

だから、私は、体調が少しでもおかしかったら、結構すぐに病院に行く事が多いです。

治療の経過で良くならないケースの場合は、別の病院に再度行きます。

そうすると、大抵、前の病院が誤診だったという結論になります。

いや、医者とか注射とか手術とかはあまり怖くなくて、手遅れになるのが本当に怖いのです(笑)。

実際、たいした事じゃないケースしかありませんでしたが(笑)。

しかし、うちの親とかもそうですが、調子悪くても、なかなか病院に行かない人も多いですが私には考えられないです。

本人いわく、病院行って、病気と診断されるのが怖いんだとか・・・

手遅れの方がよっぽど怖いと思うのですが・・・

しかし、今の医療現場は、本当に過酷で、私の知ってる看護婦の友人とかに言わせれば、医療ミスが起きない方がおかしいと言います。

そんな過酷な労働環境なのも現実とか・・・そんな話しを聞いているので、なおさら医者とかあまり信用できないんです。

話しは変りますが、最近も病院に行きました。

原因不明の偏頭痛に悩まされていて、脳神経外科に行ったのです。

MRIを撮った結果、脳や血管には全く異常が無く、命は問題ないとの事ですが、ちょっと特殊な症状みたいで血圧が上がると症状が出るようなのです。

その医者はこの症状の治療の経験が無いので治療法がわからないと言われ、別の専門の医者を紹介されました。

脳と血管に異常が無いと知って、まだ、紹介された医者には行ってないのですが、これまでの人生で体験した事の無いくらいの激痛に襲われます。

自己診断的には、ジムで新しいマシンを取り入れるようになってから、肩甲骨から肩にかけて、毎回激しい筋肉痛になるようになって、塗り薬を使用するようになってから、1ヶ月くらいして、そのような症状が出たので、背中から肩・首の筋肉とかが原因じゃないかと思っていたのですが、その医者は、関係無いと言うし・・・しかし、原因が判らないのに、関係無いって・・・なんかいい加減な医者だと思いませんか?

あとは、目が自分が感じないだけで、結構疲れているような気もしています。

全力で走ったり、思いっきり力を入れたり、興奮気味な時に、後頭部からつむじにかけてズキズキと痛む感じです。

今月の前半はジムに行くのを止めてたら、だいぶ直ってきてたのですが、最近またジムにいったら、同じ症状が出ました。

しかたないので、今度、その専門の医者に行ってみるしかないようです。

という具合に、つい最近も医者は、結構いい加減だなーと感じる経験をしたばかりだったもので・・・

まあ、どんな仕事でも、デキル人は少数なものなので、医者も同じって事だと理解するしかないのでしょうね。

しかし最近は、医者の方がセカンドオピニオンを推奨するケースも多いようですね。
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
share
コメント(1)

ぱるるさん (2009-09-23) edit

お邪魔します。
救命病棟24時はシリーズをずっと見ていました。
ドラマ視聴率が低迷する中でもこの番組は高視聴率ですよね。

医療現場の過酷さを考えさせられる番組でした。
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:ドラマと映画
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation