うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

オリンパスがE-M5 MarkⅡ(Ver.3.0)などカメラ3機種とED 12-100mm F4.0 IS PRO(Ver.1.1)などレンズ2機種の新しいファームウェアをリリース

2017.05.10 (Wed) 共有

OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

オリンパスのウェブサイトをチェックしたら、所有するカメラ(E-M5 Mark II)とレンズ(ED 12-100mmF4.0 IS PRO)を含む新しいファームウェアが公開されていた。今回、ファームウェアアップデート公開された機種は下記。

カメラ※各カメラの詳細は画像をクリック

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ファームウェア Ver.1.2

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ファームウェアVer.3.0

OLYMPUS PEN-F ファームウェアVer.2.0

レンズ※各レンズの詳細は画像をクリック

M. ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO ファームウェアVer.1.1


M. ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ファームウェアVer.1.2

各機種のアップデートの内容は下記ニュースリースを確認されたし。
「OM-D E-M1 Mark II」 ~(中略)~ 最新ファームウェアを公開

それで私が所有するカメラとレンズの具体的なアップデートの内容は下記。

E-M5 Mark II Firmware Ver.3.0
・プロフォト株式会社製のフラッシュコントローラーに対応
・カメラの設定のバックアップが可能に
・ハイライト&シャドウコントロール時の中間階調の補正が可能に
・AFターゲットの位置とスポット測光の範囲が連動できるように

ED 12-100mm F4.0 IS PRO Firmware Ver.1.1
・E-M1 Mark IIで使用時、レンズのISがONの場合の静音連写性能を改善
・E-M1/ E-M5 Mark II で使用時、シンクロ手ぶれ補正の性能を改善

「マイセットバックアップ、キターーー!」

マイセットバックアップというのは、 最新機種E-M1markⅡに搭載された新機能で、カスタマイズしたカメラの設定をパソコンに保存しておくことができる。これがあればファームウエアアップデートで毎回リセットされてしまう設定をすぐに再現できる。この機能はすごくいい。

あとE-M5 Mark IIおよびE-M1初代において12-100mmF4.0の5軸シンクロ手ぶれ補正の性能の改善って、すでに凄いのにさらに良くなるってことなのかな?すごいねオリンパス。

しかし今回の各種アップデートは、もう私のメイン機E-M1初代には追加されないのだろうか?もしそうだとしたら、とても悲しい。

確かにニューモデル(E-M1mark2)が出たので、オリンパスとしては買い替えてもらいたいのだろう。だから新旧の機能の差別化の為に旧モデルのアップデートは終了ということなんだと思う。

ただはっきり言ってここ数年に発売されたカメラであれば普通に写真を撮るということにおいては性能は必要十分なわけで、多少の機能の追加程度では、買い換える理由になかなかならないのが現状だと思う。

だから今の時代は、他社と徹底的に差別化してゆき、既存のユーザーをがっちり囲い込みつつ新規も増やすというのが重要だと思うんだけどなぁ~。

例えば業界の習慣やルールをあえてぶっ壊すとかね!

せっかく上位モデルにおいては、ファームウェアアップデートを積極的に行って機能をどんどん追加していくという、他社があまりやっていない事をしてきたんだから、さらに進化させて「旧モデルになってもさらにサポートしていく」という業界の習慣ではありえない事をやってみたらみんなぶったまげると思うんだよね(笑)。

あと、メーカー保証ってどのメーカーでもたった1年しかないけど、ロジクールのマウスみたいに「3年保証」とかやったら最高だ(笑)。

どうかE-M1初代にも今回の機能がアップデートされますように!

で、さっそくOM-D E-M5MarkⅡとM.Z.D EF 12-100mm F4.0 IS PROのファームウェアアップデートをしてみた。

オリンパスデジタルカメラ アップデーター ダイアログ

まずプロフォト(Profoto)のフラッシュとかプロの世界なので、まあどーでもいいかな。ちなみにProfotoについては下記リンク先参照。

Profoto 公式サイト

マイセットバックアップ機能はまだ使ってないけれど、例によって今回のアップデートでも当然のように設定はリセットされてトホホな状態なので、これは絶対に便利だと思う。

次にハイライト&シャドウコントロールに関しては、これまで使ったことがなかったのでなんとも言えないが、中間階調も調整できるようになったのは確かにいいと思った。今度、使ってみようなかな。

AFターゲット位置とスポット測光範囲が連動するように設定ができるようになったのは、たしかに便利だ。なぜ今までできるようにしなかったんだろうって感じ。まあスポット測光はめったに使わないんだけどね。

レンズの5軸シンクロ手ぶれ補正の性能改善に関しては、正直、違いがよくわからないけれど、E-M5Ⅱと12-100mmF4.0の組み合わせでのこの手ぶれ補正はマジで素晴らしいね。広角端+ISO-AUTOだったら本当にどんな場面でもブレ知らず。

なおPEN-Fには、E-M1markⅡ搭載済みの新機能「ISO感度を上げ始めるシャッター速度の設定が可能になったISO AUTO」も追加されてるんだが、なぜかE-M5markⅡには追加されなかった。なぜだぁー!!

以上、オリンパスがE-M5 MarkⅡ(Ver.3.0)などカメラ3機種とED 12-100mm F4.0 IS PRO(Ver.1.1)などレンズ2機種の新しいファームウェアをリリースという情報でした。

では、また

関連アイテム
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:カメラと写真
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation