うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

GM1(DMC-GM1K) + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 で試し撮り

2014.11.01 (Sat) 共有

住宅地の青空
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
40mm F8 SS1/640 ISO-200


住宅地の青空

この記事は一応、「Panasonic LUMIX GM(DMC-GM1K)を買ったレビュー」や「Panasonic LUMIX GM1(DMC-GM1K) 試し撮り写真」の続きみたいなものです。

今度は、LUMIX GM1に望遠ズームレンズをつけて試し撮り。

望遠と言ってもメインで使っているフォーサーズ用のZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDではなく、もっと小型でチープな同じくフォーサーズ用のZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6というレンズ。マイクロフォーサーズで言えばいわゆるキットレンズのM.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 Rと同等のレンズかな。

これです↓
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

一眼レフのフォーサーズ機ではコンパクトな部類の40-150mmF4.0-5.6も、下の写真のようにGM1だとけっこうギリギリの大きさ。なのでさすがに巨大な50-200mmF2.8-3.5 SWDをGM1に付けて住宅地とかで持ち歩るく勇気はなかった。

GM1(DMC-GM1K) + MMF-2 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

フォーサーズ用レンズなので、間にレンズマウントアダプター(MMF-2)をかましてある。チープなキットレンズと言ってもEDレンズを採用した高画質がウリの評価の高いレンズである。さらに35mm判換算300mm相当の超望遠域まで撮影できる。

※例によって写真のタイトルは超ー適当です。


矢の上にニワトリ
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
150mm F8 SS1/100 ISO-200


矢の上にニワトリ


坂の多い街
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
40mm F5.6 SS1/800 ISO-200


坂の多い街


住宅街
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
67mm F5.6 SS1/640 ISO-200


住宅街


橙色の花
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
150mm F5.6 SS1/125 ISO-200


橙色の花


ススキ
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
40mm F4 SS1/6400 ISO-200


ススキ


なんか
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
98mm F8 SS1/320 ISO-200


なんか

※写真はすべてRAWからPhotoshop Lightroom 5.6で現像し、Photoshop CS6 Extendedにて明るさとコントラスト、サイズを調整。

さて、GM1とこのレンズの組み合わせだけれど、GM1のポテンシャルが高いからなのか、見ての通りレンズ性能を十分に引き出したキリっとシャープでとても良い写りだと思う。すべてISO-200で撮影。

ただパナソニック機(GX7除く)とオリンパスのレンズの組み合わせだと手ぶれ補正が無いので、日陰などの暗い場所ではISO-200だと手持ちは厳しかった。まあこのカメラだとISO-1600くらいまでは許容範囲内なので実際にはそれほど問題ではないが。それでもパナソニック機には、やはりレンズ内手ぶれ補正内蔵のパナソニックの望遠ズームレンズを組み合わせるのがベターだとは思った。

※オリンパス機はボディ内手ぶれ補正なので、レンズにレンズ内手ぶれ補正は付いていない。

コンパクトなGM1に似合う望遠ズームレンズは最近発売したLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.Sだろうね。

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S

明るく高画質な望遠を求めるならLUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.で、価格重視ならLUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.、動画を撮るなら電動ズーム搭載のLUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.かな。

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.
LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

あと初期に発売したレンズで大き目だけど換算400mmまでカバーするLUMIX G VARIO 45-200mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.と換算600mmまでの超望遠ズームレンズのLUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.というのもある。パナの望遠ズームレンズは現在計6種類。パナはオリンパスに比べて望遠ズームのラインナップがとても豊富だ。

LUMIX G VARIO 45-200mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.
LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

オリンパスだと基本的にスタンダートレンズシリーズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rと未発売のプロフェッショナルレンズシリーズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO、換算600mmまでカバーするM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱの3種類のみ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ

マイクロフォーサーズ機のメリットの一つとして、フルサイズやAPS-Cのカメラに比べて、圧倒的に望遠レンズが小さくて軽くて安いというのがある。

しかし私の場合、去年までフォーサーズ機のE-3を使っていたので、まだフォーサーズ用の大きくて重い50-200mmを持って旅に出かけている状況。正直、あまりにも重いので、予定の撮影が済んだら途中でも宅急便で自宅へ送っちゃうことが多い。

なぜもっと軽いマイクロフォーサーズ用の望遠ズームレンズに変更しないかと言うと、私のメイン用途の鉄道&歩き旅の場合は、防塵防滴仕様が必須条件で、さらに列車の撮影などは換算300mm以上の望遠レンズがどーしても欲しいからだ。つまりその条件を満たしていマイクロフォーサーズ用の望遠ズームレンズがまだ存在しないのである。

ただ今月末にやっと条件を満たすM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROが発売されるので、それとテレコンバーターMC-14を入手すれば、標準ズームのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROと合わせて、マイクロフォーサーズ用で換算24-420mmF2.8-F4の防塵防滴システムが完成する。

ということで、実はすでに40-150mmF2.8PROは、予約注文済み~(うおぉー!)。届いたらまたOM-D E-M1に装着して試し撮りレビューしますので、お楽しみに!

では、また

   

関連アイテム
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:カメラと写真
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation