うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

au WALLETカードにチャージして使ってみた感想

2014.07.11 (Fri) 共有

au WALLETカード&じぶん銀行カード
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

写真は、OM-D E-M1のアートフィルター「リニュクレール」で撮影した「au WALLETカード」と「じぶん銀行キャッシュカード」である。



そう今、所ジョージがテレビCMでやたら宣伝している噂のあの「グッバイおサイフ」な電子マネーカードである。ドコモやソフトバンクユーザーにはまったく関係がないauユーザーしか作れないあのカードである。


auウォレット&じぶん銀行
Camera:Apple iPad mini Retina

サービス開始からわずか1ヵ月ほどで300万件を超える申し込みがあったってことで、カードの生産が間に合わなかったらしく、5月末に申し込んだのが1か月後の6月末に届いた。

もちろん同時にauのKDDIが出資するネットバンク「じぶん銀行」の口座も開設した。なぜなら「じぶん銀行プレミアムチャージ」というのがすごい条件が良かったから。

なんとこのau WALLETカードのチャージをじぶん銀行から行うと即座に+5%分が上乗せされてチャージされるのだ!一応、月10回までという条件で、今年いっぱいの予定らしいが、まだ4ヵ月以上あるし、とりあえず10万円チャージするだけでもかなりおいしいかなと(チャージしておける上限が10万円までなんだって)。

さらに6月末までにauWALLETカードを申し込んだ人で、初めてのチャージをじぶん銀行から行うとさらに初回チャージ分+10%がもらえるキャンペーンも(※現在は終了しています)!

ということで早速、じぶん銀行の口座に10万円を送金し、au WALLETカードにチャージしてみたよ。

au WALLET アプリ画面1

チャージはスマホやタブレットのauWALLET専用アプリから行える。画面を開くとまだチャージしていないのになぜか1,000円が入っていたので、よくよく調べたらカードを作ると1,000円がタダでもらえたみたい。

au WALLET アプリ画面2 チャージ方法選択画面

「チャージ(入金)」というボタンを押すと、チャージ方法を選ぶ画面に。当然「じぶん銀行」というのを選ぶ。他に「auかんたん決済」「クレジットカード」「ポイント」「その他の方法」という方法があるらしい。

au WALLET アプリ画面3 チャージ金額選択画面

じぶん銀行を指定したら、チャージ額選択画面で、1回当りのチャージ額の上限25,000円を選択して、「チャージする」ボタンを押す。この後がちょっとめんどくさくて、一度、じぶん銀行のサイトに飛ばされて普通に振込手続きを行うことになった。同じKDDIのグループ企業なんだからここの行程をもっと簡単にしてもらいたかった。

au WALLET アプリ画面4 無事チャージされた

じぶん銀行サイトで振込手続きをして再びチャージ残高を見てみたら、無事、反映されていたよ。最初に1,000円あって25,000円をチャージしたから26,000円のはずが、27,250円となっているのは、プレミアムチャージの+5%分1,250円が上乗せされているから。

なお初回チャージキャンペーン分の+10%は翌月に反映されるらしい。

au WALLET アプリ画面5

チャージで選択できる額は、5,000円、7,000円、10,000円、15,000円、25,000円の5種類だった。

au WALLET アプリ画面6 限界までチャージ

とりあえず限界までチャージするべく、25,000円を3回と15,000円を1回の計4回で9万円チャージした結果が上の画面。

「おお~、5,500円も得してる!」

初回1,000円と9万×5%の4,500円、さらに翌月に初回チャージ+10%分の2,500円がもらえるから、合計8,000円も得した計算になる。

これはauユーザーが飛びつく訳だ(笑)。まあ既存ユーザーには何のメリットもないMNPキャッシュバックとかやめて、こうゆうユーザーに還元するようなサービスで囲い込む方式に移行することは良い傾向だと思うよ。

au WALLET アプリ画面7 ポイントチャージ画面

しかし予定では10万円チャージしようと思っていたんだけれど、+5%の上乗せ分が即反映されるのとチャージ金額設定が固定なので、9万円が限界だった。なのでとりあえずたまっていたポイントもチャージしてみる。ポイントは100円単位で月に1回だけチャージできるらしい。

au WALLET アプリ画面8 ポイントチャージ後

2,700ポイントをポイントチャージしたので、残高が98,200円に。

次に早速、Amazonで使ってみた。使い方は普通のクレジットカードと同じようにカード番号と期限とネームを入力するだけ。

au WALLET アプリ画面9 買い物後のチャージ残高

Amazonで買い物後にすぐに残高を確認したら、速攻で反映されていた(当たり前か)。だだお買い物で貯まる予定の0.5~1%のポイントは即反映される訳ではないようだ。たぶんクレジットカードと同じ翌月なのかな?

au WALLET アプリ画面10 内訳

上はこの日の内訳。Amazonの分は「MasterCard加盟店」となっている。

コンビニのレシート
Camera:Apple iPad mini Retina

後日、本来の目的であるコンビニで使ってみたよ。

まあ普通は、コンビニの数百円の買い物でクレジットカードを出すのはかなり抵抗があると思うけど、auWALLETカードならテレビでCMもやっているし一応名目上は電子マネーなので、だいぶ敷居が下がったと思うよ。

ただ電子マネーといっても使い方は、まさにクレジットカードである。SuicaやPASMOのようなかざしてピッとやる電子マネーと違って、カードリーダーでシュって感じだった。

そうですこのauWALLETカードの正体は、いわゆるチャージ方式のプリペイド型クレジットカードの「MasterCard WebMoney Card」にau独自のポイントアッププログラムを組み合わせたカードだと思われる。VISAで言えばデビットカードってやつかな。

しかしこれは秀逸だと思った。なぜって、これなら世界中のネットやリアルのMasterCard加盟店で利用できて、しかもauがグッパイおさいふって宣伝してくれてるから、コンビニなどこれまでクレジットカードの利用が躊躇される場面でも気軽に使えるイメージが出来上がっているからだ。

これまでの電子マネーはとにかく使える店が限られていて、特にネッに関してはほとんど使い物にならなかった。このカードならネット上のほとんどのショップで利用可能である。普通のクレジットカードと同じで利用後にポイントももらえるし。

さらにオートチャージ設定にしておけば、毎月のKDDIの請求に加算されるので、チャージする手間もいらないという便利さも。それと何かしらの理由でクレジットカードが持てない人にも嬉しいはず。

au WALLETのデメリットをしいて上げるなら、auユーザーしか使えないということだろうか。あと高額チャージして気が大きくなって無駄遣いしてしまう可能性があるということかな(笑)。あと「グッパイおさいふ」は言い過ぎ、そこまで言うなら自動販売機とか電車の乗り降りでも使えるようにしてもらいたい。

なんでも携帯乞食の人達は、au WALLETカードを何枚も作って、au WALLET乞食でずいぶん小遣い稼ぎしているらしいね。私もスマホとタブレットの2回線使っているので、一応は2枚作れるんだけれど、そこまでは面倒くさいのでやりません(笑)。

まあでも、今年いっぱいは+5%の分で旨いものでも食べようと思う。

↓こーゆうカードも入るパスケースにSuicaと一緒に入れとけばほぼ「グッパイおさいふ」かな

日本製 本革 二つ折りパスケース プリズム


では、また

関連アイテム
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:モバイル
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation