うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

おっさん一人車旅 5日目 気仙沼線~大船渡線

2013.09.06 (Fri) 共有
大谷海岸駅

おっさん一人車旅 北へ行くのね編 5日目 9/5(木)

9/5(木)のおっさん一人車旅5日目は、この旅の本来の目的の一つでもある駅訪問の旅へ戻ろうと思う。やはり被災地ばかりだとブログも地味な印象になってしまうし。

ということで、まず最初に訪れたのが、気仙沼線の大谷海岸駅(おおやかいがんえき)。日本一海水浴場が近い駅として有名な所である。

ただし現在は、津波の影響で駅は、写真のような駅舎も取り壊されてホームだけが残る状態となっていた。砂浜も見えないし、たぶん浜は立入禁止になっている。

この駅の区間は現在、BRTにより仮復旧されている。BRTとはバス・ラピッド・トランジット(bus rapid transit)の略で、まーつまり簡単に言うと路線バスのようなものである。気仙沼線のBRT区間は、柳津駅 - 気仙沼駅間で、実に路線の半分以上を占めており、鉄道というより路線バスといった状況である。

陸前階上駅

こちらは、大谷海岸駅の次の陸前階上駅(りくぜんはしかみえき)。線路はなく、BRT専用道路となっていて、駅のホームが残されていた。

BRT

これがBRTの車両。普通のバスだけれど・・・

南気仙沼駅

こちらは、南気仙沼駅の跡地。ホームのみ残っていて、他に線路も何もない状態だった。仮復旧したBRTの停留所はここにはなく、別の道路上に南気仙沼(市立病院入口)駅として設置されたんだとか。

気仙沼湾

気仙沼湾の景色。穏やかな海からは、津波を想像できない。

気仙沼復興横丁

途中、気仙沼復興横丁という復興商店街に立ち寄り昼食をとることに。

バクダン丼

まずは、お客で溢れていた「まぐろ亭」というマグロ丼のお店で、「バクダン丼」なる過激なネーミングの丼をいただく。

マグロ、イクラ、タコ、イカのそれぞれの個性が口の中で大爆発を起こしたようななんとも表現できない美味しさ!ウマァ~!

気仙沼ホルモン

次にホルモン好きの私にとってスルーすることができなかった「気仙沼ホルモン」なるB級グルメを「はまらん家」という店でいただく。

「気仙沼ホルモンって有名なんですか?」

ちょっと失礼だと思ったが、正直、聞いたことがなかったので質問してみる。というのもこの気仙沼ホルモンのメニュー看板をあちこちの店で見かけたからだ。

「今はねーだいぶ有名になったんだよねー、若い人が頑張って」

「B-1グランプリで賞とかとったんですか?」

さらに失礼な質問を(笑)

「たぶん、賞とかは取ってないかなぁ・・・」

あらら、なんか気まずい空気に・・・聞かなきゃよかった。

この気仙沼ホルモンは、ウスターソースをかけてキャベツと一緒に食べるのが特徴なんだと。で、そのお味なんだけれど、なんだろこの独特の味は?ローラ風に言うと「すごくこっくりしていて、おいし~」って感じだろうか。ビールのおつまみっていうよりおやつって感じかな。ホルモンはちょっと固かったけど、とにかく旨かった。

はまらん焼き

さらに食い溜めしておこうとこの店のメインメニュー「はまらん家オリジナルはまらん焼き」というお好み焼きも食す。というのも3日連続で夕食はコンビニ弁当だったので、この日もたぶん夜は厳しそうだと思ったから。

はまらん焼きは、イカなど魚介たっぷりで旨さが凝縮されたお好み焼きってっ感じ。

久しぶりにまともな食事をしたのも相まって、どれも超うめぇ~!

鹿折唐桑駅前にある大型漁船

大船渡線沿いに少し進むと、鹿折唐桑駅前に巨大な漁船が見えてきた。

「じぇじぇじぇー、なんだありゃ、なんで陸地に船が・・・」

思わず口から飛び出すじぇじぇじぇ。その船は、第18共徳丸と書かれていた。

鹿折唐桑駅

こちらは、巨大な漁船が駅前にある大船渡線の鹿折唐桑駅(ししおりからくわえき)のホーム。大船渡線も震災の影響で、気仙沼駅ー森駅間が休止されBRTに置き換わっている。

上鹿折駅

こちらは、上鹿折駅(かみししおりえき)。津波の影響は受けていないが、大船渡線がBRTに置き換わっている関係で休止中である。

しかも、この上鹿折駅は、BRTの経路と異なる為、ミヤコーバス区間となり路線バスを利用しないと行けない。

さらに先の陸前矢作駅、竹駒駅に行くには、陸前高田駅から陸前矢作-陸前高田間のBRTに乗る必要がある。

陸前高田駅

こちらは、かつて陸前高田駅だった所、駅のロータリーはあったが、駅舎はない。ホームの跡がかろうじて残っていた。

この陸前高田市の被災地は、これまで見てきた被災地と比べても圧倒的な広さで、おそらく仙台市や女川町よりも広く感じた。

奇跡の一本松

こちらは、奇跡の一本松。

一部、義援金の使い方で批判している人もいたけれど、実際に陸前高田市の被災地を見たら、この松を残したいと思った気持ちもわかった。なぜって、他はすべて流されて、なんにもなくなってしまったわけだから。

大船渡駅

そしてこの日の最後に辿り着いたのが、大船渡駅(おおふなとえき)。タクシーが数台停まっていたので、駅があるのかと思いきや、やはりBRTの駅だった。ホームや駅舎の跡が少しだけ残っていた。

この大船渡市の被災地は、港のすぐ横をちょっと高くなった位置に国道が走っていて、その通りには、けっこう店があって栄えていた。また、被災エリア内にも復旧したビルなどで店や会社などもあって、他と比べたら復旧が進んでいるように見えた。

野生の鹿

この日は、「夏虫のお湯っこ」という日帰り温泉に行って、「道の駅さんりく」というところで車中泊。写真は、温泉のある山で見かけた野生の鹿。すぐ近くに民家があるのに鹿がいるとは!?スゲー!

では、また

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 おみやげ 次へ≫≫
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:旅と旅写真
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation