うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

OLYMPUS OM-D E-M1がもしE-5後継機兼用ならがっかりの巻

2013.08.23 (Fri) 共有

OLYMPUS OM-D E-M1

なんか9月に発表されると噂のオリンパスの新型一眼カメラのリーク動画が流出していると聞いて早速見てみた。動画はYouTubeで検索したらあった。

OLYMPUS OM-D E-M1

って書いてある。

どうやらミラーレス一眼OM-Dシリーズの新型機のようである。しかし不思議なのは、現行機は、E-M5なのになぜか数字が下がっている。E-M5の後継機ならE-M6かE-M7だと思うんだけれど、もしかして別モデルなのだろうか?それともこの映像は、まだ試作機で、機種名は仮名なのだろうか?

デザイン的にはE-M5に無理やり大型グリップを付けただけのように見えるけれど、ボディが薄いからか、見たことがない形だからか、なんか微妙・・・。やはり軽量化と持ちやすさを重視した形なのだろうか?

個人的には、普通に一眼レフのデザインで、オリンパスのマイクロフォーサーズ機があってもいいような気もするが、パナソニックに気を使っているのかな(笑)。


OLYMPUS OM-D E-M1

つまり対抗機は、パナのハイエンド機DMC-GH3かな?もしそうならE-M5の上位機種ってことか?


OLYMPUS OM-D E-M1

ちょっとE-520にも似ているね。グリップは、実際に手にしたら持ちやすいかもね。


OLYMPUS OM-D E-M1

最新のE-P5に装着されていた電子ビューファインダーVF-4をカメラ屋で覗いてみたけど、やっぱどーしてもEVFのファインダーにはなじめないなー。


OLYMPUS OM-D E-M1

我が愛用のメインレンズ、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDが装着された映像もあった。間にかましてあるのは、たぶんフォーサーズマウントアダプターMMF-3だよね。

追記:装着されているレンズは、ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWDの間違いでした。


OLYMPUS OM-D E-M1

縦グリップを装着するとまあまあイイ感じかな。

で、本題なんだけれど、なんと・・・

このE-M1がE-5の後継機兼用との噂が!?

もし本当だったら、正直がっかり。というかそれだけは、絶対に勘弁して欲しい。

やっぱファインダーは、OVF(光学ファインダー)じゃないとムリっぽい。というのも私の場合、ピントはAF任せなので、ファインダーで確認するのは構図だけ。

旅先の写真はほとんど一発勝負で、実際じっくり設定を追い込んでいる余裕はないので、むしろファインダーの見え方の自然さとかタイムラグのなさが重要。

それとE-5後継機に絶対的に求めるものは、やっぱ我がメイン機E-3もそうだけれど、雨でも雪でも砂浜でも砂漠でもびくともしない強力な防塵防滴性能、落としても壊れない耐衝撃性、強力な手ブレ補正。それとやはりフォーサーズ用レンズのAFが当然のように高速に作動すること。あと旅先でいちいちフラッシュを装着したくないので、次も内蔵で。起動時間と高感度特性の向上も必要。

だから逆に小型化とか軽量化とかは、正直どーでもいい。というか、個人的には小型化はしないでもらいたい。E-3、E-5のあの厚みが手にしっくりとくるんだよ~。だから理想は大きさそのままで、軽量化だけ実現みたいな。たぶんE-3、E-5を使っている人は、あまり小型化とか求めてないと思うんだけれど。PENシリーズのように、デザインを継承しつつ操作性をさらに洗練させる感じが理想。


OLYMPUS OM-D E-M1

と勝手に妄想してしまったけれど、CP+2013でオリンパスの人と話した時には、フォーサーズマウントのフォーサーズ機NEXT-E(E-7?)の発売は確定していると言っていたんだけれどなぁ・・・。

これ → CP+2013で聞いたオリンパスE-5後継機(E-7?)の話

はたしてE-5後継機NEXT-E(E-7?)は、本当に今年発売されるのだろうか!?

では、また

追記:もっときれいな写真と新レンズM.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PROの写真があった!
(FT5) First picture of the new 12-40mm f/2.8 Olympus...(43 Rumors)

関連アイテム
関連外部リンク
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(2)

私もE-3所有さん (2013-08-23) edit

これはE-620的なポジションのカメラで、E-7はちゃんと別に準備されていることを願います。

匿名さん (2013-11-20) edit

E-7発売見送りはとても残念でしたが、m4/3に統合して小型化路線で他社と差別化していく以外に現状はオリンパスが生き残る道が無いとの判断だったんでしょうね。
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:カメラと写真
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation