うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

【MWSMP】電源ユニット&5.25インチベイ

2013.04.06 (Sat) 共有

SILVERSTONE 電源ユニット SST-ST75F-P
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

【MWSMP】軍用ワークステーション製造計画 (最初の記事はこちら)
Vol.5 電源ユニット&5.25インチベイ

前回の記事(PCケースはCOOLER MASTER HAF 932)の続き、今回は電源から5.25インチベイに入れるパーツを取り付け。

自作PCにとって電源ユニットは、人間でいう血液を循環させる心臓のような存在で、非常に重要なパーツの一つである。

安物の粗悪な電源を設置した為に、電源故障→マザーボード→CPUまで一気に逝ってしまったという話もある。なので、このパーツに関しては安さだけで選ばない方がよいと思う。

電源ユニットを選ぶ基準としてまず重要なのが、対応規格(下記参照)で、基本的にケースに対応している規格を選ぶわけなんだけれど、今回のようなデスクトップパソコンの自作の場合、通常は、ATX12V Ver2.xもしくはEPS12V兼用になる。

電源ユニットの対応規格
ATX・・・ATXの初期の規格
ATX12V・・・ATXの2nd規格
ATX12V Ver2.x・・・現在、主流の規格
EPS12V・・・サーバー/ワークステーション用の複数CPU/複数GPUに対応した規格
SFX・・・小型PC用のMicroATX規格用
FlexATX・・・FlexATX規格用

次に電源容量を決めるんだけれど、決め方としては自分が組み込むパーツの最大消費電力よりも多い電源を選ぶ必要がある。ただし、将来的にハイエンドビデオカードなどに変更する予定がある場合などは、その場合の追加電力も考慮しておく必要がある。注意が必要なのは、電源の出力が足りないとパーツの破損などのトラブルの原因になるので、必要な電力より多少余裕をもっておくのが間違いない思う。

今回の最大電源容量の目安>※かなりアバウトです
CPU・・・75W(TDP)
M/B・・・80W?
VGA Card1・・・110W
VGA Card2・・・110W
SSD・・・0.2W×2=0.4W(増設予定含む)
HDD・・・5.5W×3=16.5W(増設予定含む)
DVD・・・25.5W
Memory・・・5W×4=20W
Keyborad・・・0.5W
Mouse・・・0.5W
CPU FAN・・・4W
CASE FAN・・・4W×4=16W
othe parts・・・100W ※アバウトです
----
合計 558.4W

本当はアンペアとかも関係あるらしいんだけれど、よくわからないので、最大電源容量の目安を80%として、100%を算出すると698Wとなった。また、このASUSサイトの電源用ワット数計算機で計算すると750Wが推奨らしいので、今回は750Wの電源を選択した。


SILVERSTONE 電源ユニット SST-ST75F-P
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

今回購入したのは、「SILVERSTONE 電源ユニット SST-ST75F-P」という製品でアマゾンで9970円なり。

<スペック>
超静音タイプの13.5cmボールベアリングファンをインテリジェントコントロール
ノイズ:19dBA~36dBA
出力 (ピーク):750W (800W)
ATX12V v2.3 / EPS12V v2.93
日本製コンデンサ採用
+12V出力統合1系統、大出力
24pinを含め全てケーブル着脱式
EPS8Pinコネクタ2本
80Plus Silver認証取得
RoHS指令対応
NVIDIA SLI / CrossFireX対応
奥行き 16センチ
3年保証

これです↓
≫≫ SilverStone 電源ユニットSST-ST75F-P

選択の理由としては、特に深い理由はなくて、単純に静音性が高そうだったのと安かったから。あと80Plus Silver認証取得ってのも理由かな。

この80PLUS認証っていうのは、電源変換効率が80%以上の基準を満たした電源に与えられる認証規格で、低発熱・高寿命・低電力な省エネ電源ということらしい。80PLUSでもさらにランクが定められていて、下からスタンダード<ブロンズ<シルバー<ゴールド<プラチナと変換効率が上がってゆく。だから、まー選択の基準として80PULUS付ならさらに安心感が高くなると思う。


アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

電源と一緒に「アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270」というのも購入。

≫≫ アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270


PCケースの底
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

というのもPCケース(HAF932)の底には、上の写真のようなパンチングメッシュになっていて、その上に電源ユニットを設置するのだけれど、その電源のファンは、下向き(穴側)なんだよねー。


PCケースの底
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

気分的な問題なんだけれど、PCケースの前面の空中に比べ、床の場合はホコリの固まりがモロに入る可能性があるので、上の写真のようにフィルターを間にカマしてみたのだ。

ちなみに電源ユニットの取り付けは、背面のネジを4本付けて固定するだけである。


LITEON iHAS324-07 内蔵型DVDドライブ S-ATA接続
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

次に5.25インチベイに入れるパーツを仮付してゆく。

今回5インチベイ用のパーツに選んだのが、まず「LITEON iHAS324-07」という内蔵型DVDマルチドライブ、2380円なり。

≫≫ LITEON iHAS324-07 内蔵型DVDドライブ S-ATA接続
DVD±R24倍速書き込み、内蔵型DVDスーパーマルチドライブ
高速インターフェースSerial ATA接続対応
最新OS Windows 8に完全対応
LITEON独自のデータ消去機能、SMART-ERASE搭載
ドライブの振動を抑制、書き込み品質を維持するABS System搭載
ライティングソフトウェアNero12 Essentials付属


LITEON iHAS324-07 内蔵型DVDドライブ S-ATA接続
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

LITEON・・・まったく聞いたことがないメーカーだけれど、選択の基準は特になくて、まーとにかく安かったからと最新OS Windows 8に完全対応、と書いてあったから(笑)。安いので失敗だったら買い直せばいいし。

DVDマルチドライブの選択で注意する点としては、DVD±Rの書き込み倍率と対応メディアくらいかな?うーん、最近の製品ならほとんどスペックは、変わらないような気がする。


skydigital Super Reader Ultimate SKY-TFU
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


上の写真は5インチベイの中にステーで付ける3.5インチベイのカードリーダー「skydigital Super Reader Ultimate SKY-TFU」という製品、2211円なり。

≫≫ skydigital 内蔵カードリーダー スーパーリーダーUltimate ブラック SKY-TFU(BK)

世界初のON/OFFスイッチ搭載
補助電源供給タイプのUSB2.0ポート
全スロット同時使用可能
Genesis GL826チップ搭載
多様の交換性であらゆるメディアに対応
アダプタ不要のMicro SDスロット
インターフェース:USB 2.0
対応メディア:SD / SDHC / SDXC / microSD / MMC / RS-MMC / MS / MS PRO / MS Duo / MS PRO Duo / MS PRO-HG Duo / M2 / CF / xD


skydigital Super Reader Ultimate SKY-TFU
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

選択の基準としては、世界初のON/OFFスイッチ搭載ってところ、なんと使わない時に電源をオフにしておけば、PCに表示されるリムーバブルディバイスが見えなくなるらしい!これはイイかもっていうのが理由。


サイズ Reeven 6チャンネルファンコン SIX EYES /RFC-01BK
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

さらに、まったく必要性がないんだけれど、おもわず衝動買いしてしまったのが上の「サイズ Reeven 6チャンネルファンコン SIX EYES /RFC-01BK」というファンコントローラー、4370円なり。うわぁ高ぁーい・・・色々と見ていると余計なものを欲しくなってしまうアマゾンの策略にハマってしまった!

≫≫ サイズ Reeven 6チャンネルファンコン SIX EYESブラック RFC-01BK
ディスプレイ表示色設定およびoff機能:DIPスイッチによりディスプレイ表示の点灯・消灯が可能
「警告温度設定」機能搭載:DIPスイッチにより55~90℃の間を5℃刻みでアラーム設定が可能
5インチベイ用ファンコン
6チャンネル仕様
入力 : DC5VおよびDC12V(パソコン電源より供給)
LCD表示可能色 : 青・赤・緑・白・紫・アップルグリーン・ライトブルー・off
●ファン停止機能搭載:各チャンネルのツマミを左側に回し切ることでファンへの給電を停止します
●アラーム音ミュート(消音)機能搭載:ジャンパスイッチによる設定でアラーム音を消すことが可能です
ファンコン/温度センサー : 各6チャンネル
出力 : 3.7V~12V(±10%)
出力電流 : ファンコン1チャンネルあたり最大1A


サイズ Reeven 6チャンネルファンコン SIX EYES /RFC-01BK
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

選択の基準は、完全な衝動買い、PCケースのデザインに合いそうな感じがしたから。正直、付けたこともないので、とっても不安である。


ケースにカードリーダーを装着
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

HAF932の5.25インチベイの一番下に3.25インチ用のステーを使ってカードリーダーを仮付けしてみた。装着は非常に簡単であった。


ケースにDVDドライブとファンコンを装着
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

HAF932の5.25インチベイの一番上にファンコンとDVDドライブを仮付け。こちらも簡単にできた。このPCケースは、とにかくカバーの取り外しやパーツの取り付けが簡単にできるのがいい。

さて、次回はSSD、HDD、CPU、CPUファン、M/Bなどをどんどん仮付けしてゆく予定。

では、また

≫≫ づづきを読む

関連外部リンク
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:ウェブとパソコン
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation