うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

htc EVO 3D (ISW12HT)の1stレビュー

2011.12.24 (Sat) 共有

htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


前回の記事でお伝えした通り、ARROWS Z/Xのホットモックを触った結果、『htc EVO 3D ISW12HT』を購入し、スマホデビューしてから一週間がたった。

それで、EVO 3Dの使用感ですが、結論から言えば、今のところ初期不良もトラブル、不具合なども特になく、操作感やレスポンスもiPod touchと比較して不満になるようなこともなく、とても快適である。特に4.3インチの大画面は、iPod touch、iPhone4Sなどの3.5インチの画面と比べると想像以上に快適だった。それとAndroid自体の使い勝手も思っていた以上に良かった。

ただし、バッテリーの持ちに関しては、やっぱり、かなり悪い。これはスマートフォン全般に言えることだとわかってはいたのだけれど、実際にバッテリーがどんどん減っていくのを体感すると、「これほどまでも速いのか!?」といったレベルだった。だからなのかイーボ3Dには、最初から電池パックが2個同梱されていた。

ちなみに同梱されていたのは、携帯電話本体、電池パック×2、電池フタ、クイックスタートガイド、設定ガイド、microSDカード(8GB)。ACアダプタ&USBコードは別売り。
≫≫同梱物の写真

2chや口コミサイトなどの情報によるとARROWS Zは、バッテリーが50度近くの高温になる仕様が問題とされていたので、心配になりバッテリーの温度が分かるウィジェットでチェックしてみたところ、通常はだいたい27~35℃くらいで、動画サイトで動画を連続して1時間見た後でも39℃だった。どうやらアローズほど高温になることはないと思われる。それに本体自体も特に熱いと感じることはない。


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


液晶画面の右側面には、上部にボリュームボタン、下部にカメラのシャッターボタンと2D/3Dのモード切替えレバーがある。

カメラは、画面タッチでオートフォーカスでピント合わせができるが、側面のシャッターボタン半押しでも同じ動作が可能。カメラ起動したい時は、シャッターボタン長押しで可能。

3D写真撮影や3Dビデオ撮影などの3D機能各種は、このスマートフォンのウリの一つだったことをすっかり忘れていたけれど、これが実際に使ってみるとけっこー面白い。もちろん視聴も3Dで可能で、しかも3Dメガネは必要ない。どのような仕組みで3Dメガネなしで、3D映像が見られるのだろうか?不思議だ。

それにYouTubeを検索すると3D動画がけっこうたくさんあって、南国と海中の動画(たとえばこれ)とかイーボ3Dで見るとけっこう感動的。長時間見ていると目が疲れておかしな感じになるのが、ちょっと心配ではあるんだけれど・・・。

液晶画面の左側面には、PCとの接続や充電の為のmicroUSBの接続端子がある。


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上部側面には、電源ボタンと3.5ミリのイヤホンジャックがある。

電源ボタンは、片手だとちょっと押しづらい。電源をシャットダウンするには、電源ボタンを長押し(※ロック画面ではできない)。

プリインストールのFMラジオのアプリを使うには、アンテナとして使用できるイヤホンをイヤホンジャックに装備する必要があるようだが、Bluetoothのヘッドフォンを使う場合は、どうしたらいいのだろうか?


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


モニター上部には、光/接近センサー、受話口、通知ランプ、前面カメラ(インカメラ)がある。

モニター下部には、「ホーム/メニュー/戻る/検索」のボタンが4つある。このボタンはタッチセンサー式なので、タッチの感度が心配だったが、実際は、感度が良すぎて誤タッチになることが多いほど。それでも誤タッチが防げる物理ボタンよりも、慣れればこっちの方が、操作レスポンスは良いと思う。


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


バッテリーカバーは、慣れるまで外すのに苦労した。というか、何度も外しているとそのうちカバーを割ってしまいそうな予感がする。よって電池パックをもう一つ携帯しての入れ替えよりも、外付けのモバイルバッテリーが必須だと思った。


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


一応、長く使うつもりなので、傷つかないようにスマホケースも買ってきた。

これです↓
≫≫ラスタバナナ EVO3D TPUケース クリア C453EVO3D


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


ゴムのような感じのソフトケースと反射防止(アンチグレア)液晶保護フィルムが同梱されている。

もっと透明なケースが欲しかったんだけど、思ってたよりクリアじゃなかった。液晶保護フィルムは、指紋が目立たないタイプなので、これはけっこうイイ。ただし、背面のカメラのレンズ部分に貼るフィルムも付いているんだけれど、そっちは、精度が悪くて中央に気泡がどうやっても入ってしまう(※1番目の写真を参照)。


htc EVO 3D (ISW12HT)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


装着すると上の写真のような感じに。うーん微妙・・・やっぱ白っぽい感じになってしまう。

さて、htc EVO 3Dの肝心の操作感・レスポンスなどは、また今度お伝えします。

↓イーボ3D関連パーツを物色中です(笑)
≫≫ htc EVO 3D 関連アイテム一覧
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:モバイル
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation