うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

YUKIのライブに行った感想 in 横浜アリーナ 後編

2011.11.05 (Sat) 共有

Hello !
YUKI
Link to Amazon.co.jp


この記事は、 YUKIのライブに行った感想 in 横浜アリーナ 前編 の続きです。

おっさんの友人は、2011/11/02、横浜アリーナで行われたYUKIのライブ(YUKI tour“MEGAPHONIC”2011)に行くべく当日販売されるかどうかわからないチケットを求めて行動を開始した。

私が準備をしている時にCメールが・・・

「スタンバイしとけよ!!!いま相鉄線でばく進中」

ばく進中って・・・おっさんなのに子どもみたいだな(笑)

そして、向かってる途中に電話が入った。

「今着いている。係員に聞いたら、やっぱ電話と同じこと言われた。当日券販売する予定らしい。まだ誰も並んでないし、たぶん座席は、取れるような気がする。4時半頃に窓口が開くって」

「よかったじゃん、じゃー1番で並んで確実にチケットを取ってくれよ」

「いや誰も並んでないし、すぐ近くに明らかにYUKIのファンと思われるコスプレ系の若い子たちがいるので、恥ずかしくて無理。だから、ちょっと離れた場所から、様子をうかがっているところ・・・」

「なに言ちゃってんの?他の人に取られちゃったらどーすんの。とにかくここまできたら並ぶしかないだろ」

「・・・・わかった」

さっきのばく進中の勢いはどーなってしまったのだろうか?現地に着いたとたんに弱気なおっさんであった。

向かっている途中にまたCメールが入った。

「やっぱオヤジにはきつい気がしてきた。並ぶのいやだよ」

すかさず「並んどいてな」と返信する私。

しばらくするとまたCメールが。

「なんかコスプレの人が目立ってきてつらくなってきた嫌だ・・・」

すかさず「並んどいてな」と返信する私。

ちょっとしたら念の為もう一度「並んどいてな」とCメールを送った。

すぐに返信がきた。

「並んでないけど周囲に人が多くなってて・・・無理」

ちょっと待てよと思って、途中の横浜駅で電話を入れた。

「ちょっと、何で並ばないの?」

「無理だ・・・俺には・・・立ち飲み屋にでも行って帰りたい」

「なんでだよ、ひとり焼肉、ひとりステーキもできるんだろ。なにか恥ずかしいんだよ。大体、同じ年代のファンが多いんだろ?」

「いや、そーでもないんだよ。俺も驚いている。目の前に想像を絶する光景が広がっている。どー見ても若い人ばかり。おかしい、この子らは、どー考えてもジュディマリ(JUDY AND MARY)時代を知らない世代のはずなのに・・・」

「そこら辺の事情はよくわからないけど、とにかくチケットは、必ず入手してな」

「・・・・わかった」

新横浜駅に着いたが、どうせまだチケットも取れてないだろうし、開場時間は先なので、新横浜のビックカメラに寄り道して、新型のミラーレス一眼オリンパスPEN E-P3を触ってみる。「ピピ、カシャ」。E-P3のAFは、うわさ通りの爆速であった。

その後、何を勘違いしたのか間違えて日産スタジアムに行ってしまったのもあって、ちょうど4時半過ぎ頃に横浜アリーナに到着した。

横浜アリーナの前には、たしかにたくさんの人でにぎわっていた。ファッション的には、原宿ーって感じの子もけっこういる。ただ、全体の雰囲気は、例えるなら表参道の神宮前交差点からラフォーレ原宿にかけての人混みって感じで、たしかに横浜の人混みとはちょっと違った感じもあるが、ライブなんだからこれくらいは普通じゃないかと思えるくらい。おっさんの友人が言う程、場違いな感じではなかったので、正直私もちょっと安心した。

チケット売り場を見ると誰も並んでなく、すでに窓口は開いていた。しかし、おっさんの友人の姿が見えない。嫌な予感がしたので、すぐに電話してみた。

YUKI LIVE TUOR 横浜アリーナ
Camera:iPod touch 4th

「着いたぞー。どこに居る?チケットは、買えた?」

「おお、やっと来たか?チケットは、まだだけど、誰も並んでないからたぶん買えるはずだ」

「なんで買わないんだよ」

「無理だ。こんなに若い人に囲まれた状況で、あの誰もいない窓口に一人で行くのは無理だ。頼む買ってきてくれ」

「なに言ってるんだよ・・・こんだけ人がいれば逆にぜんぜん目立たないじゃんか?とにかく今、窓口にいるからすぐにこっち来てくれよ。ガチャ」

YUKI ライブ 横浜アリーナ 2011
Camera:iPod touch 4th

電話を切って、窓口の前の警備員に尋ねてみた。

「当日販売のチケットってまだありますか?」

「たぶん有ると思いますが、ちょっと窓口で聞いてみてください」

おお、当日販売は、ありそうだ。窓口で聞いてみると立ち見席とスタンド席の指定席があると言う。値段は千円くらいしか違わない。友人がやっと合流して、指定がいいと言うので、指定席券を買った。

まだ開場まで1時間くらいあったので、ビールを飲みながら目の前のバーで時間調整する事に。

「いやー、人生、なんとかなっちゃうもんだな!今日の俺の行動力に自分でも驚いているよ」

なにを言ってやがるんだこのおっさんは・・・。

「いやーホント、感謝しているよ。今日ほど最高な日はない!」

しかし、本当にうれしそうだ。ずーとYUKIのファンで、ライブに行くのが夢だったと言う。

「というか、ファンなのにYUKIのライブに行ったことないのかよ・・・」

「何年もファンだったけど、YUKIのライブはめったにないから休みが合うのは奇跡。そう今日はまさに奇跡のような日なんだよ」

と、ひたすらYUKIに対する熱い思いを語る友人であった。

YUKI LIVE 横浜アリーナ
Camera:iPod touch 4th

やがて開場時間になり、ついに横浜アリーナに入場。会場は、満席だった。

「おおーこんなにファンが来るんだねー」

しかし、スタンド席からステージは想像以上に遠かった・・・。

しばらくしたら場内が真っ暗になりYUKIが登場した。すると「ドカーン」と花火が上がり1曲目がスタートした。ステージ後方に巨大モニターがあるが、スタンド席から見ると小さすぎて、ステージの様子がよくわからなかったのは残念である。

1曲目は「JOY」という曲で、ライブの前に振り付けを教えられたが、初めて聞く曲で、しかもいきなりライブバージョンで踊れるはずもない。

曲目は以下に
※曲名は友人に後から確認、順番は間違っている可能性もあります。

1 JOY
2 勇敢なヴァニラアイスクリーム
3 ビスケット
4 キスをしようよ
5 Wild Ladies
6 ひみつ
7 2人のストーリー
8 笑いとばせ
9 ハローグッバイ
10 Hello!
11 ワンダーライン
12 クライマー・クライマー
13 ランデヴー
14 揺れるスカート
15 マイ・プライヴェート・アイダホ
16 ティンカーベル
17 WAGON
18 鳴いてる怪獣
19 相思相愛
▼アンコール
20 Dearママ
21 集まろう for tomorrow

で、おっさんの友人を見ると・・・

ちょー激しくノリまくっているじゃん!!

おっさんなのにYUKIダンスでノリノリである。それを見て、“駆け抜けるおっさんの青春が爆発”というフレーズを思いついて笑いが止まらなくなった。

で、感想ですが、YUKIの曲は、もっと歌謡曲ぽい感じを想像していたけど、思ってたよりロックチューンな曲も多くてカッコよかった。特に後半の「揺れるスカート」「マイ・プライヴェート・アイダホ」「ティンカーベル」「WAGON」の辺りは、個人的にかなり好き。まあ、実際、ここら辺の曲で会場は一体となり盛り上がっていた訳だけど。

「マイ・プライヴェート・アイダホ」の時にバックの巨大スクリーンで流れていた馬の映像は、かなりCOOLでGOOD!

あとの曲で、印象的だったのは、「JOY」「Wild Ladies」「Hello!」くらいかなぁー。いや、初めて聞いて、しかもライブの音な訳だから、ほとんど同じ曲に聞こえたというのも正直な感想。やっぱライブに行くなら事前に曲を知らないとつらいかも。でも、やっぱりライブの雰囲気はいいね。

あと遠くて小さくてよく見えなかったけど、39才には見えないかも(笑)。かなり激しく動いていたし。それと、やっぱMCとか会場を盛り上げる技術は凄いね。やっぱり現役が長いだけはある。プロフェッショナルだわ。かなり感動した。

アンコールが、意外とマッタリした感じの曲だったのは、ちょと微妙だった。やっぱアンコールは、盛り上がる曲で締めたいと思うのは私だけだろうか?それともこのパターンで終わるのがYUKIの流儀なのだろうか?

しかし、ライブはあっという間に終わってしまった。全21曲もやったとは、現場では感じなかったなぁー。もっと少なく感じた。

YUKI ライブ 横浜アリーナ
Camera:iPod touch 4th

客層もおっさんの友人が言うほどコスプレしている人もいないし、コアな感じの人も少ないし、同年代っぽい人も少なかった。どちらかと言うとホントに普通な感じのオシャレな10代・20代って感じの人が多かった。男女比率は圧倒的に女の子が多かった。

YUKI ツアー 横浜アリーナ
Camera:iPod touch 4th

ライブが終わるとおっさんの友人は、

「いやー今日は、ほんとうにありがとう。感動した。これで、もう、なんにも思い残すことはない!」

どうやら駆け抜けるおっさんの青春は爆発し、昇天してしまったようだ。

おしまい


ミックジャガーっぽいね↓これ
YouTube検索「Wagon YUKI Sweet Home Rock'n Roll Tour」

↓こちらにちゃんとレポしている人がいました
YUKI tour“MEGAPHONIC”2011横浜アリーナレポ

関連外部リンク
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(5)

みーるさん (2011-11-09) edit

初めまして。
YUKIちゃんファンです。

ちょっと検索してたらこちらに行き当たりました。
YUKIちゃんのパワーを感じて貰えて、そしてファンじゃないのに楽しんで貰えて本当に嬉しいです。
今回のライブは最高の音とともに爆発中です!!

お友達のおじさまも今回が最後と言わずに是非また参加してください。
来年はソロ10周年です。
奇跡の40歳を一緒に楽しみましょう。

beeネイトさん (2011-12-02) edit

はじめまして\(^ー^)/

検索してたらたどり着きました、凄くおもしろいお話ですね(≧∇≦)



読んでてこんなにも笑いをこらえて読んだのは初めてです\(^ー^)/


yumikoさん (2011-12-08) edit

はじめまして^^
YUKIちゃんファンです。
検索してたらたどり着きました~。

めちゃめちゃ面白く読ませていただきました
お友達さんも念願のYUKIちゃんのライブ参戦できてヨカッタですね^^
大阪でのYUKIちゃんのライブのサイコーでした♪

nononoさん (2011-12-12) edit

はじめまして。通りすがりです。
私も長年YUKIちゃんのファンでこの間初めてライブに行った口です。しかも11/02横浜アリーナ。同じです。
私には音響がきつすぎて辛かったです。肝心のYUKIちゃんの声が聞こえづらくて。楽しかったんですけどね。

ジムソンさん (2011-12-17) edit

駆け抜けるおっさんの青春が爆発!
かなりウケました。
気持ちもわかります。

自分も会場で周りは、若いおなごばかりで…

でも、爆発しました!

サンキューYUKIって感じでした。
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:音楽
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation