うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

止まらない衝動!オリンパスE-3をポチってしまった!

2010.11.09 (Tue) 共有

OLYMPUS E-3
≫ E-3 拡大する
  (著作権フリー写真素材不可)


実は、先週、ヤフオクでオリンパスの一眼レフカメラE-3の中古をポチっと衝動買いしてしまいました!

こちらの記事(オリンパスE-5発売)で妄想を膨らませていた訳ですが・・・

やはり、妄想は衝動となり現実化しました(笑)!

本当に欲しかったニコンD700は、やはりどー考えても今の私のレベルと使用頻度では宝の持ち腐れになる可能性が高いのと、値段的にやはり衝動買いできるレベルでは無いので、次のモデル(D800?D700S?)が発売したら中古で物色しようと企んでいます。

あーあ、ついにE-3買っちゃった、使いこなせるのか、どうななのか?

E-5が発売されるまでは、オリンパスの一眼レフのフラッグシップ機でした。


OLYMPUS E-3
≫ E-3本体前から 拡大する
  (著作権フリー写真素材不可)


今回、ヤフオクで買ったE-3はもちろん本体のみです。USBケーブルや箱などが欠品していたので、送料込みで49000円で落札できました。大体、今の落札相場だと6万円前後が多いかったです。ショット数は1万3千回くらいでした。E-3のシャッターは、15万回以上の耐久性があるという事なので、まだまだ大丈夫だと思われます。

E-3届いて、持った時の感想は、分かっていたけど、やはり大きくて重い!しかし、この重量感が、なんか、逆に最上級機(オリンパスではですが・・・)を所有しているんだという満足感を満たしてくれます(笑)。


OLYMPUS E-3
≫ E-3本体後から 拡大する
  (著作権フリー写真素材不可)


ああ、ヤバイ世界へまた一歩足を踏み入れているような・・・こ、これが噂に聞く「カメラ沼」なのか!?

最初のカメラ(コンデジ)を買った時、私は「カメラなんか写ればいい」と思っていました。しかし、それは自分の性格とは、相反した感覚だったのです。

私の場合、何かを見る時に、なぜかディテール(全体の中の細かい部分)まで目がいってしまいます。

たとえば車を見る時、ほとんどの人が気にする事の無い、ルーフの形とか、バンパーのラインとか、サイドウィンドウの形とか、とにかく細かい部分にまで見えてしまう(気になってしまう)のです。

だから、日常において、自分と、他人とは、明らかに見えている物というか範囲が違うと感じる事がよくあります。なんというか、ほとんどの人は、物のディテールが見えないというか、たぶん、どーでもよいから、見ていないんだと思われます。

これは、たぶん、私が子供の頃、絵を描くのが好きだったという事が原因だと考えています。

まあ、つまり何が言いたいかと言うと、写真を撮るようになって、自分の写真やいろんな人が撮った写真などをよく見るようになると、たぶんどーでもいい人が見ても見えないような違いがある事に気がつくようになって、その違いはカメラの違いなのか?レンズの違いなのか?撮影技術の違いなのか?現像ソフトの違いなのか?と色々と確かめてみたい事が増えていって・・・

人は、カメラ沼やレンズ沼へと落ちていくんですね・・・

今、私の心の中は・・・カメラ沼へ落ちているという恐れの自覚と同時に、そっちの世界にどっぷり浸かってしまいたいという欲望との狭間で葛藤する状態・・・


OLYMPUS E-3
≫ E-3+ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 拡大する
  (著作権フリー写真素材不可)


あああああああああああああ落ちていきたいぃいいいいいいいいい!

こーなったら、プロのフォトグラファーを目指すか!とかまた恐ろしい妄想してみたり・・・

ヤバイって、カメラは・・・


OLYMPUS E-3
≫ E-3+ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 拡大する
  (著作権フリー写真素材不可)


まあ、しばらくは、このE-3で、撮影技術向上を目指します。


OLYMPUS E-3
≫ E-3とE-520大きさ比較 拡大する
  (著作権フリー写真素材不可)


E-520と比較するとかなり大きい!

E-3に装着している「OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD」は、やっぱE-3とのバランスがいいですねー!

では、また今度、E-3の試し撮りアップしますので、お楽しみに

記事関連商品
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-3 ボディ E-3ボディ
OLYMPUS E-3 マイスターブック (impress mook―DCM MOOK)
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-5 ボディ

この記事の写真はすべてLUMIX DMC-GF1/LUMIX G 20mm /F1.7 ASPH.で撮影。
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(1)

標準レンズさん (2010-12-25) edit

私もE-510→E-3へ移行した者です。E-510のファインダーの狭さが移行した理由なのです。E-5は高嶺の花ですね。スチル写真ということではE-3で充分だと思います。ちなみに私は「竹」レンズの14-54mmの旧モデルですが、写りの良さに感激しています。デジカメのモデルチェンジの早さには閉口してしまいますが、E-3ならばまだまだ現役でがんばってくれると思いますよ。
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:カメラと写真
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation