うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

acer ASPIRE 1410(AS1410-Kk22)を買ったレビュー

2010.04.03 (Sat) 共有

ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


つい最近、acer(エイサー)というメーカーのASPIRE 1410(AS1410-Kk22)というノートパソコンを衝動買いしてしまった。
メインマシンは当分XPでいいやと思っているのですが、やはりWindows7も触っておかないとマズイかなと思い始めて、安いWindows7搭載のノートパソコン無いかな~って探していたら本当に安かったので、思わず買ってしまったのです。

ヤフオクで落札したのですが、新品がなんと38,500円+送料750円!振り込み手数料入れても4万円を切る安さ!もちろんWindows7も搭載されての価格です!

しかも、このパソコンはいわゆるネットブックでは無いのです。デュアルコアCeleron SU2300(1.20GHz)を搭載した、いわゆるCULVノートって呼ばれるジャンルで、モバイルノートとネットブックの中間的なPCです。このASPIRE 1410は丁度B5サイズなのですが、普通のB5モバイルノートだとソニーのVAIO type Tとかが同じサイズで性能もかなり高いのですが、価格は15万円くらいで、東芝ダイナブックRX2とかだと20万円くらいします。それらのモバイルノートに比べれば性能は劣りますが、価格は3分の1以下です。じゃあAtom系CPUのネットブックと比べてどうかと言えば、価格は1~2万円くらい高いですが、性能はかなり良くなるのです。それがCULVノートの凄い所ですね~。

私の場合、一眼レフの写真とか取り込んだりしたいと思っているので、やはりネットブックのスピードでは、おそらく耐えられないと思いCULVノートを狙っていました。そこで、いろいろ検討した結果がこのパソコンなのです。

まだ、実際ほとんど触る時間が無くて、使いやすいようにセッティングをしている最中なのですが、Windows7が軽いからなのか通常使用時のスピード的には、けっこう速いように感じましたね。と言ってもIE8とWindowsメールしか使っていないのですがウェブとメールはとりあえず速度的にはまったく問題無しです。バッテリーも連続して2~3時間使ってみましたが、最大約8時間のロングバッテリーライフって事なので、やはりまだまだ持つって感じでしたね。昔のノートパソコンとかだともう1~2時間でアウトって感じだったので、このロングバッテリーライフっていうのはとても良いです。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


本体の右側側面には、USB 2.0端子2つ、5-in-1タイプのカードリーダ、ヘッドフォン端子、マイク端子、盗難防止用のケンジントンロック穴、有線LAN端子がある。
それとディスプレイの上には、Webカメラとマイクが内蔵されているので、skype(スカイプ)やビデオチャットなどもこのまま利用可能。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


厚み22mm(最薄部)って事で、けっこう薄いです。幅x高さx奥行の数値は285x30x204 mmです。重量は1.38kgって事で、重いのか軽いのかよくわからない感じですが、片手で持てる重さですが、私的にはサイズの割にはちょっと重いって感じますね・・・あくまでもサイズの割にはですが・・・。
フロント部分には、左側にLEDインジケータがあってパワー、バッテリチャージ、Bluetooth、無線LANのランプのようです。その下側にBluetoothと無線LANの手動ON/OFFスイッチがあります。Bluetooth内蔵なので、Bluetoothマウスと組み合わせてワイヤレスでマウスを使っています。最初、Bluetoothの設定が上手くいかないと思ったら、このスイッチを入れないと出来ないようになっていてかなり悩みました。

あと天板が光沢塗装仕上で高級感があるのはいいのですが、黒なので指紋が目立っちゃって微妙な感じになってしまいますね・・・。開閉のヒンジは堅めで頑丈な印象です。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


本体の左側側面には、アナログRGB端子、電源端子、冷却ファンダクト、HDMI端子、USB2.0端子1つがある。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


本体の後ろ側面にはバッテリーが装着されているだけだ。バッテリーを外すとキーボードとモニターの間にかなりの穴が空く。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


裏面には、HDDとメモリアクセス口があるようだ。メインメモリは2GBが1枚搭載されているが、メモリスロットは2つ用意されていて1つが空きとなっているので、最大4GBまで増設可能との事です。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


意外だったのがキーボードのキーが思ったより大きい事でした。デスクトップPCのキーボードと同じくらいの大きさなので、かなり打ちやすい感じがします。ただ、私の場合カチカチと音がするキーボードを使っているせいか、押した感じが柔らかくて軽すぎな感じなのでちょっと物足りない感じもしますが、軽めで静かなキーボードに慣れている人には使いやすいのかもしれませんね。

タッチパッドは今主流の2本指マルチタッチ操作っていうのに対応していて、スクロール操作などしやすいようです。ですが、私はこのタッチパッドがまったく苦手で、すぐにマウスにして使っているので、反応とか使い勝手とかよくわかりません。


ASPIRE 1410
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件


11.6型WXGA液晶なのですが、やはりというか普段24インチモニターをつかっているからか、縦幅がものすごく狭く感じます。横幅はネットブックとかに比べるとかなり広いくて良いですが、字がちょっと小さくて目が疲れますね。あと買ってから気がついたのですが、グレア(光沢)タイプ液晶なので画面がテカテカしていて見づらい(私的には)です。あと色合いがちょっと薄い感じがします。グレアなので写真とか動画はけっこう綺麗に見えますね。

動画の再生も良好、YouTubeとかもまったく問題なく見れますね。OSは「Windows 7 Home Premium」のなんと64ビット版がプリインストールされている。64bit版だと周辺機器のドライバが対応してないケースがあるって言われているが、たぶん周辺機器とか高価なソフトとかまずこのPCで使う事は無いので、そこは私的には問題ないようです。

不満な点は、電源ケーブルが大きくてかさばる点ですね。これだとせっかくPCはスリムなのに残念です。ACアダプタと電源ケーブルが分かれていて、ACアダプタはまあ普通の大きさなので、電源ケーブルだけでも市販の細くて短いやつに交換したいと思ってます。

総合的にはかなりコストパフォーマンスが高いノートパソコンだと思っています。デザインも価格の割には高級感もあって、かなり良い感じです。とにかくキーが大きいのはとても気に入りました。ウェブとメールがメインの使い方の人ならメインマシンとしても使えるんじゃないかなと思える性能ですね。しかもこの価格でこのスペック・・・ノートパソコンもいよいよ凄い時代に突入してきましたね~!

Amazonで「acer AS 1410」を検索
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:ウェブとパソコン
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation