うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

大容量ハードディスク導入!そしてネット時代に伸びる会社

2009.12.09 (Wed) 共有

コレガ CG-HDC2EU3100
≫ 拡大する
  (フリー写真不可)


ここ3日間ほど、PCの中の大掃除と整理をひたすら行っていた。と言うのも上記写真の外付けハードディスクを購入したからです。
これまで私のPCにはメインが300GB+セカンドに300GBの合計600GBのハードディスクが組み込まれていたのだが、一眼レフの写真や動画ファイルなどが多くなりすぎて、メインハードディスクの空き容量が少なくなってきた為なのかPCの動きが異常に鈍くなっていた。特に一眼のRAW画像をまとめてデスクトップに置くとデスクトップ上の作業の表示が異常に遅くなる(ような気がする、いや実際なっている・・・)。まあ、一眼のコンパクトフラッシュの容量が4GBなのだから、つまりそれだけでデスクトップに4GBのデータを置いている訳なので、だから表示が重くなるのだろうか?
当然ですがメインのハードディスクにはウィンドウズや各種ソフトのプログラムが入っていて、これだけでも120GBほど使っている。セカンドハードディスクにマイドキュメントを移しているので、保存したいデータはセカンドハードディスクにほとんどあるので全体的にはまだまだ余裕があったのだが、最近1TBのハードディスクドライブの価格がだいぶ安くなってきたので、年末のPCの大掃除も兼ねて購入してしまったのです。


コレガ CG-HDC2EU3100
≫ 拡大する
  (フリー写真不可)


上の写真がコレガというメーカーの外付けハードディスクケースCG-HDC2EU3100という製品。3.5インチSATAハードディスクが2台が搭載出来て、ミラーリング(RAID1)が可能です。ミラーリングと言うのは、同じデータを2台のハードディスクに保存するモードで、万が一の時にもデータが保全される確率が高くなります。eSATAケーブルで接続可能なので内蔵のハードディスクと同じような速度で保存できます。このハードディスクケースは 7,507円(税込)でした。ただこれだけだとただの箱なので中身も必要になります。


日立グローバルストレージテクノロジーズのHDD
≫ 拡大する
  (フリー写真不可)


上の写真はHGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)というメーカーのハードディスクで、Deskstar 7K1000.B(HDT721010SLA360)1TB という製品です。最新モデルの一つ前のモデルらしく、だいぶ安くなっているみたいで、1つ6,980円(税込)でした。もちろんミラーリングする為に2つ購入したので13,960円(税込)でした。これは安いです!2TBで13,960円なんて数年前までは考えられない価格です。ケースと会わせて21,467円(税込・送料無料)です。RAIDモード付きで全部組み込まれている製品とかで同じような価格帯のバッファローとかの製品もあったのですが、過去にバッファローのサポートの対応があまりにも酷かったのと、やはり購入した製品に不具合が多かったので、とにかくバッファローは私の中では二度と買わないメーカーになっているのと、パーツが別々の方がトラブルの時にダメージが分散できそうなのでこうしました。

まあ、この手のPC関連メーカーのサポートはどこもかなり酷いですが(笑)、バッファローの対応は、最悪と言ってもいいほどの酷さでした。ド素人がマニュアル読むだけの超適当な対応で、言われた事を実行しても問題が解決しなかったり、完全に間違った説明をされたり、その時は5回電話をして、5回担当が変わって(担当制じゃないからと担当の名前を教えてくれない)、5回同じ説明をさせられて、最後は問題が一切解決出来ず、サジを投げられたので、返品を要求したら、断られ逆ギレされてバッサリ切り捨てって感じでとにかくめちゃくちゃ、思い出しただけでもムカムカしてきます。結局、使えない(私の使用環境では)製品を買ってどうする事も出来ず泣き寝入り。安物買いの銭失いとはまさにこの時の出来事を指している言葉でした。と・・・ついつい熱くなってしまいましたが、バッファローに限らず、どうしてPC関連の会社はサポートが酷いのでしょうかね?

私の場合、営業職を長年やっていた関係でクレームで怒っていたお客様ほど、その時誠意を持って対応すればより深い関係になれるケースが多く、クレームがあったら逆にラッキーと思えるような感覚なので、PC関連メーカーのサポートの悪さは理解に苦しみます。

ただ、過去にロジクールというマウスメーカーのサポートには感動した事があります。まあ、ロジクールのマウスは他メーカーの製品より価格が高いのですが、その使いやすさは最高でとにかく好んで使っていたのですが、2年以上使っていたマウスのホイールの部分が調子が悪くなって寿命かなと思ったのですが、たしかロジクールは3年保証じゃなかったっけと思い出し保証書を見つけてダメもとで電話してみたのです。担当の人に症状を告げると特になんの質問も追求も疑われる事も無くすんなりと同モデルの次のモデル(新製品)になるが交換の商品を送ってくれると言うのです。そして、新しい製品が届くまで壊れたマウスで我慢して下さいと・・・。そして製品が届いたら(送料はこっちの負担だったが)壊れたマウスを送って下さいと・・・。そして一つ新しいモデルのマウスが届きました。
よーく考えたら3年無償保証というのも凄いが、2年以上酷使して壊れたマウスを嫌な声ひとつせず新品と交換してくれるって凄い対応です!しかも製品の性能は超高性能!通常のマウスはロジクールの半額くらいで売っていますが、性能は10分の1くらい(個人的感覚)で、サポートの対応は最悪だったら、逆に超ー割高です。
安くて性能が良くてサポート対応が素晴らしかったら言う事ないのですが、たいがいの製品は安かろう悪かろうが多いですね。まあ、元々ロジクールのファンだったのですが、その時以来、誰かにマウスを勧める時は、迷わずロジクールをオススメするようになりました。

特に今は、ネットでリアルな口コミが調べられる時代ですので、大手でもサポートが悪いと簡単に評判が悪くなってしまいます。逆に言えば小さな会社でも対応が良ければファンになってくれて良い評判をネットの口コミで広めてくれるのです。


HDDケースとHDD
≫ 拡大する
  (フリー写真不可)


と、まあ、だいぶ話しが脱線して支離滅裂な文章になってきたので話を戻します。

上の写真は箱から出した所、バラなので自分で組み立てる必要があるのですが、組み立てはドライバー1本でだいたい5分~10分くらいで完了しました。ケース内のDIPスイッチでRAID1に設定して、パソコンへ接続し電源を入れた。「管理ツール」の「コンピューターの管理」の「ディスクの管理」を開くと「ディスクの初期化と変更ウィザード」というのが開きました。と・・・説明書にはこの辺りの説明がかなりはしょってあってよくわからない!なんとOSのヘルプに従ってすすめてくれ・・・と・・・。なぜ、この手の製品の説明書は最後まで細かく説明しないのだろうか?いつも思う。たしかに「OSのヘルプに従ってすすめてください・・・」と書けば説明書のページが削減できる。しかし、たった1~3ページくらいの削減でしかない。それに比べユーザーの労力は、かなり増加する。なぜならOSのヘルプほどわけが分からない説明は無いからだ。Windowsのヘルプを読んでいると次から次へと専門用語とおかしな日本語で説明されて気がおかしくなってくる。仕事でPC使っている私がそうなのだから、一般ユーザーはもっと厳しいはずなのだ。だから、そのような事まで予測して説明書を作るのであれば、Windowsのヘルプの説明や各種専門用語を調べる事に頼る事なく作業が完結するのが理想ではないでしょうか?まあ、この製品自体、あまり一般ユーザーを対象としていないと言ってしまえばそれまでですが・・・。
まあ、例によってネットを駆使して、フォーマットをする所まではなんとか辿り着いた。あとはフォーマットで完了~って・・・・・・・・長い・・・・合計2TBのフォーマット・・・だいたい4~5時間くらいかかりました。
フォーマットも終わってドライブの存在を確認!ついに、1TBのミラーリング環境が完成~!

と、ここで問題が発生!
なんと、PC連動電源機能を設定してPCを起動するとハードディスクが認識されない!
おーーーなんてこった・・・トラブルか!?
再度、PC連動電源機能をオフにしてPCを起動すると、ちゃんとハードディスクが認識されている・・・。
そして、再度オンにすると認識されず、再度オフにすると認識される。

説明書には「パソコンの環境によっては連動しない場合があります。」と・・・なんてこった・・・こればっかはマザーボードとかの関連なんだろうから、ちょっと手間だがまあしょうがないので諦めました。

それ以外は、特に問題なく動いています。
まあ、私のPC環境は静音自体はあまり求めていないので、ハードディスクの音とかは、正直、大きいのかどうなのかよくわかりません。速度も私は遅く感じませんが、実際はどうだかわかりません。なぜ日立にしたのかと言えば、今のPCに入っているのが日立で、これまでトラブルが無かったからです。

まあ、そういった訳でここ3日くらいPC内のデータと格闘してきまして、さきほどPC内がバッチリ整理整頓できました。フォルダの配置を構築し直して作業の効率も大幅に上がりましたので、3日も苦労して遊んでしまいましたが満足です。

皆さんも大容量ハードディスクを導入してPC内を一気に整理整頓大掃除してみてはどうでしょうか?

【関連サイト】ハードディスク 関連リスト

※バッファローに関する記述はあくまでも私の体験を元にした内容ですので、バッファローのすべてのサポートがそのような対応という事ではありませんので、その旨ご了承下さい。おそらく普通に考えればちゃんとした対応をしているケースの方が多いと思われます。
スポンサード リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 share
コメント(0)
ひと言でいいので、気軽にコメントしていってください!
あなたのそのひと言がこのブログ運営の原動力なのです。よろしくお願いします。

関連記事:ウェブとパソコン
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation