うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAwardスマートフォン鉄道ウェブフィルムカメラあまちゃん撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

こんな鉄旅が本当に成功するのだろうか!

2017.10.18 (Wed) 共有

台湾鉄道時刻表とタイ鉄道散歩
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

本日、私は旅をしています。

飛行機に乗って。

トラブルが発生しなければ数十分後には日本上空を南に向かっているはず。

私が今回の旅をしようと思い立ったきっかけは上の写真の本だった。

台湾時刻表タイ鉄道散歩という本。


ニュー台湾時刻表2017年5月号



タイ鉄道散歩


どちらもアマゾンなどネットショップに売っていた。時刻表さえ入手できれば海外の鉄旅も簡単に実現できるんじゃないかと思ったのだ。左の台湾時刻表は薄っぺらい冊子で台鉄の時刻表を完全網羅した凄い物。右のタイ鉄道散歩は、タイ国鉄全線を網羅したあらゆるルートを写真で紹介した本。時刻表は載っていないが、タイ国鉄の時刻表は公式サイト上で調べることは可能。

前々から本格的な海外鉄旅に憧れていた私は、迷わず航空券を予約した。

そして今回の旅のルートを時刻表を頼りに組んでいったのだ。

「こんな鉄旅が本当に成功するのだろうか!」

プランを組みあげた時、本当にそう思ったほど無謀とも思える鉄旅(鉄道旅行)の計画が出来上がった。というのもとにかく運行本数が少ないので列車が遅れて次に乗る列車の乗り換えに失敗した時のリカバリーが困難な箇所が多い。いや実際は夜の便を残してあるので、最悪はなんとかなるとは思うが。

これまで国内では何度も鉄旅をしてきたが、海外の本格的なのは初なので、とにかく不安でいっぱいだ。

一応、おおまかな旅の計画をお知らせしておこう。

1: 台湾一周一筆書きの旅 & 台湾全土夜市巡礼

2: 香港まったりディープ散策

3: タイ-ラオス国境をつなぐ奇跡の路線 & 本物の秘境駅

4: タイイーサン地方巡礼 タイ国鉄東北本線 完乗の旅

5: バンコクMRTパープルライン完乗 & 鉄道夜市巡り


プランを組み上げた自分で言うのもなんだが、とにかく壮大過ぎて、生きて日本へ帰ってこれる自信がない・・・。

しかしもう旅はスタートしてしまったので、後戻りはできない・・・。

ホタ史上最大の旅になる予感・・・。

ああああああああああ、楽しい!

という訳で、今回も旅の様子を うぇぶかにほん公式ツイッターで写真付きリアルタイムツイートしていきまますので、暇な時にでもたまに思い出して見てやってください!

≫ うぇぶかにほん公式ツイッター

では、ツイッターで、また

追記:下記記事をアップしました!
ホタ旅2017秋 詳細ルート&ツイログ: 台湾一周一筆書きの旅 & 台湾全土夜市巡礼 編
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

【止まらない衝動】GoPro HERO5 BLACK + KARMA GRIPを購入!

2017.10.17 (Tue) 共有

GoPro HERO5 BLACK + KARMA GRIP
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

写真と動画のどっちを優先させるかと考えた時、私の場合はやはり写真なんだけれど、実は動画ももっと撮りたいとは思っていた。思ってはいたが、今まではなかなか本気で撮影する状況というか気持ちにならなかった。

その理由として、これまで「動画を撮りたーい」という気にさせる機材に巡り会えてなかったというのがある。

例えば今所有しているオリンパスやパナソニックのミラーレス一眼カメラは、とてもきれいな映像が撮影できるし、音質もとてもリアルである。はっきり言って動画専用のいわゆるビデオカメラなどは必要がないレベルだ。

ただ、どんなに画質や音質がきれいでも撮影者の技術不足や機材不足、また撮影したい被写体によっては、どうしても納得できる映像にならないと感じていた。

私が本当に撮りたいのは、歩きながら撮影した旅先のリアルな映像である。しかし普通のカメラで歩きながら撮影する場合、「水平の安定」と「揺れの軽減」がかなり難しいのだ。

水平を安定させるには相当の集中力を必要とするし、それでも歩いていると完全に安定さることは不可能である。また歩く時に上下の揺れを抑えるにはすり足などのテクニックが必要と思われるが、それだとスローな映像になってしまい臨場感が損なわれてしまう。

つまり私が欲しかったビデオ用カメラは、あまり気を使わなくても、ラフに歩いても、思いっきり走っても、どんな雑に動いても、それでも水平を安定させてくれて、揺れやブレを抑えてくれて、しかもあまり大きくなく、重くもないカメラである。

「そんな夢のようなビデオカメラがあるわけない!」

「実はあったんです(喜)!」

当然、止まらない衝動が発動!!!

GoPro HERO5 BLACK + KARMA GRIPを購入!

ご存知、アクションカメラの代名詞GoPro HEROシリーズの上位機種 「HERO5 BLACK」は、ありえないほどコンパクトなボディにありえないほどの機能が詰め込まれた最先端のウェアラブルカメラだ。

これです↓

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502


そしてHERO5の映像をより安定化させてプロ並の映像の撮影を可能にするのが「Karma Grip(カルマグリップ)」である。

これです↓

GoPro Karma Grip


これらを1つに合体することで、普通のビデオカメラでは不可能だった驚きの滑らか映像、NHKの「世界ふれあい街歩き」のような映像が撮れるだ。


GoPro HERO5 BLACK 開封
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

写真ははGoPro HERO5 BLACKを開封したところ。

この開封すると壊れる仕組みの箱、ほんとやめてほしい。箱も保管しておくタイプなんで、破壊しないと開封できないやつ、めっちゃ頭くるんだよね。


GoPro KARMA GRIP 中身
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

Karmaグリップの箱を開けると上の純正ケースがむき出しで入っていた・・・。

「普通、ビニール袋で保護するだろ」って思ったがさすがアメリカン。


GoPro KARMA GRIP
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

「カルマグリップ、キターーーー!」

第一印象: デカイ

第二印象: 重い

うーん、せっかくHERO5が小さいんだから、もうちょっとコンパクトにして欲しかった・・・。

なぜこんなに大きいのかと言うとスイッチ下の棒の部分がバッテリーになっているんだよね。2時間も撮影できるバッテリーだから大きいのかも。


GoPro HERO5 BLACK + KARMA GRIP 合体
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

GoProとKarmaを合体!

「なんか悪魔っぽいな・・・」

いや、なんとなくね・・・。


GoPro HERO5 BLACK + KARMA GRIP 合体
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

ところでカルマ(Karma)って言葉は、日本人的にはどうしても「業」「因縁」「宿命」など悪い意味にとらえてしまうけど、英語圏ではどんな意味なんだろうね。

Karma Gripを直訳すると「業の取っ手」って感じかな。ちょっと意味わからんね。


GoPro BATTERY CHARGER + BATTERY
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

これは同時購入した「GoPro BATTERY CHARGER + BATTERY」ってやつ。

予備バッテリーを買おうと思ったら、バッテリーチャージャーに1コ付いてくると知ってこれにした。

これです↓

HERO5 Black対応 AADBD-001



GoPro バッテリーチャジャー
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

ただ、買ってから気がついたんだけれど、Karmaグリップの場合、それ自体にバッテリーが搭載されているし、合体した状態でKarmaグリップを充電すると両方同時充電できるので、あまり必要なかった。

それよりもKarmaグリップを高速充電できるSupercharger (国際デュアルポート充電器) AWALC-002の方を買った方がいいと思う。

これ↓

GoPro Supercharger AWALC-002



microSDカードと保護フィルム
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

液晶保護フィルムとGoProが推奨していたLexar 633x 64GBというmicroSDカードも購入。633xはすでに廃盤みたいなので、私が買った時は安かったんだけれど、現在は割高になっているっぽい。

これです↓

Taisioner GoPro HERO5/6用 9H液晶保護フィルム



Lexar High-Performance 633x microSDXC UHS-Iカード 64GB



GoPro KARMA GRIP 100円ソフトケース
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

Karmaグリップの純正ケースが重かったので、他にいいのないかと探してみたら、100円ショップにいいのがあった。これ本来は水筒を入れるソフトケース。

さて実際にGoPro HERO5 + Karma Gripを使ってみた感想だけれど、まだほとんど撮影していないし、使いこなせていないので、何とも言えないけれど、安定化に関しては確実に良いと思ったよ。

一応、試し撮りテスト撮影の動画をYouTubeにアップしてみたので、驚愕の滑らか映像を確認してみて欲しい。

GoProテスト動画: ワンコのお散歩

GoPro HERO5 BLACK + KARMA GRIP TEST MOVIE

この動画はゴープロの公式アプリ「Splice」にて編集。カルマグリップの性能が確認できるワンカット映像なので、ちょっと長いです。

どうだろうか?手持ちで撮影した徒歩+坂を走る+階段の映像としては驚異的な水平の安定と揺れの少なさではないだろうか?

まさに悪魔のカメラである!

いやー素晴らしい世界になってきたなー!

ということで、明日からこれ持って旅に行って、動画をガンガン撮影してきます(予定)!

では、また

P.S. これ買ってしばらくしたらHERO6が発売された、クッソー

今から買うならこっちだね↓GoPro HERO6 BLACK

GoPro HERO6 Black CHDHX-601-FW

この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation