うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

【止まらない衝動】 LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.を購入

2016.01.22 (Fri) 共有

LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

止まらない衝動、今年もすでに発動!

望遠は、すでに持っているのになぜか新たに別のを購入ダァー!

そのレンズは・・・

LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. (H-HS35100)

という名のパナソニック製レンズ。

焦点距離が35mm判換算で70-200mm、F2.8通しの明るい望遠ズーム。

↓これです
Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

このレンズの最大の特徴はF2.8通しなのに全長がたった約99.9mmで質量約360gという小ささと軽さである。しかもインナーズームなので、望遠端にしてもレンズの全長は変わらないのが最高。さらに防塵・防滴仕様。

まさに旅や登山などにもってこいの望遠ズームレンズである。


35-100mm F2.8と40-150mm F2.8 PRO
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

上の写真は、左がフォーサーズ用のZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6+MMF-2、中央がこのレンズで、右がM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO。

すでに高性能なオリンパスの望遠 M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを所有しているにもかかわらず、なぜ同じようなスペックの望遠レンズを追加したのかと言うと、その理由はまさに上の写真である。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは、確かに素晴らしい描写力ではあるが、旅に携行するにはちょっと大きくて重過ぎるのだ。しかも旅の途中で望遠端150mm(35mm判換算300mm)を使う場面はほとんどと言っていいほど無い。実際によく使うのは50~70mm(35mm判換算100~140mm)で、たまに100mm(35mm判換算200mm)を使うくらい。

めったに使わないのに所持品中、最高重量!!

ちなみに質量は三脚座を外した状態で約760g、長さが約160mmもある。まあこれでも同じF2.8通しのフルサイズ一眼レフ用の同焦点距離の望遠ズームと比べるとはるかに軽いんだけどね。

それと比べてLUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.は、約60mm短く、約400gも軽いのである。同じF2.8通しで、同じ防塵防滴仕様、そして旅でよく使う50-70mm(35mm判換算100~140mm)が範囲内なら、この軽いレンズの方が便利なのでは?と前から考えていた。

実際、このレンズを手にするとびっくりポンなほど軽い!

軽いは正義

旅に携行する望遠レンズ軽量化のメリットは、間違いなく大きいはずだ。

そうこれは止まらないUL(Ultra Light)への衝動による止まらない衝動である。旅の装備をグラム単位で軽量化してゆく過程においての必然的な結果なのだ(と自分に言い聞かせて・・・)。


LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.をOM-D E-M5 MarkⅡに装着
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

そしてOM-D E-M5 MarkⅡと組み合わせた時のバランスが最高にいい。

これまでの経験から導き出した現在私の考える最強の旅カメラ&レンズは、E-M1+12-40mm F2.8 PROとE-M5Ⅱ+35-100mm F2.8の2台持ちじゃないかと!まあ実際は、次の旅で試してみての結論になるが。

まあ唯一心配なのは、実際の防滴性能。

これまでも何度も書いたがオリンパスの防滴性能はほんとに凄くて、旅の途中、激しい雨の中で使ったり、突然スコールに遭遇したりを何度しても故障知らずという絶対的な信頼度を誇っている。それは旅カメラ&レンズを選ぶ上での重要な要素の一つである。

正直、パナソニックの防滴性能にはそこまでは期待してはいないので、あえて雨の中で使うことはないんだけれど、旅の途中で雨に濡れることは必ずあるので、そこは乗り越えてもらわないと困る。


LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.テストショット
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

とりあえずミッキー(愛犬)で試写。OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡに装着、JPEG撮って出し、明るさを若干調整のみ。

ミッキー(愛犬)が振り返った瞬間を100mm(35mm判換算200mm)とF2.8でパシャ!前後ボケは自然な柔らかさでいい感じ。若干夕日が当たっているんだけれど、色合いもかなり現実に近い感じかな。

ちなみにこのレンズ用に買ったプロテクターは下記。


MARUMI DHGスーパーレンズプロテクト 58mm 保護用


Kenko PRO1Dより安く、厚みが若干薄くて、指紋がつきにくいってことで、最近はこっちのプロテクターがお気に入り。

次回は、このレンズで撮影した試し撮り写真をアップする予定。

お楽しみに!

では、また

関連アイテム
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

車のバッテリーもネットで安く買って、廃バッテリーはネットで無料引取りな時代

2016.01.17 (Sun) 共有

ネットで買った車のバッテリー
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

Amazon、ヤフオク、Yahoo!ショッピング、楽天、ヨドバシ・ドット・コム、マップカメラ、価格コムなどあらゆるネットショプや情報サイトを活用し、必要な物はほとんどネットから買っている私なのですが、今回はこんな物までネットで完結してしまうという体験をしたので書いておこうと思う。

それは自動車のバッテリー!

昨年の夏に車のバッテリーが上がってしまい、それから年末まで交換せずに放置していた我がマイカー。しかし、さすがにこれ以上エンジンを動かさなないと他も故障しかねないということで、バッテリーを買おうとネットで価格を調べる。

必要なバッテリーのサイズは「40B19L」というやつなので、Amazonで検索してみたら送料無料で2千円台であった。他も調べてみたが、送料を含めるとこれくらいがネットの最安ということで注文。

≫≫ 40B19LをAmazonで検索する

そして届いたのが上の写真のバッテリー。よく分からない怪しいメーカー製とかではなく、正真正銘、国内メーカー、しかも日立製だった(笑)。HITACHI Tuflong SUPERっていうのかな?まあバッテリーは消耗品なので変なメーカーじゃなければとりあえずオッケー。

しかしカー用品店で4~5千円くらいはすると思っていたバッテリーが3千円以内で買えてしまうとは、さすがネット時代。

これだけならその差額はたった1、2千円程度だけれど、あらゆる物をネットで買う人と実店舗で買う人の例えば1年間の買物額の差額って、たぶんかなり大きと思う。

しかしバッテリーをネットで買う場合、店舗に比べて2つの懸念がある。


古いバッテリー
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

一つ目の懸念は、バッテリー交換を自分でしなければならないって事。

バッテリー交換をやった事がない人には、敷居が高く感じるかもしれないが、実はとても簡単。

必要な工具は、車載工具に入っている10mmスパナ1本だけ。

外し方を上の写真で説明すると。

1. まず車のキーを抜く
2. マイナス端子を外す(左)
3. プラス端子を外す(右の赤いカバー)
4. 取り付け金具を外す(真ん中上下2箇所)
5. バッテリーを交換する
6. 取り付け金具をつける
7. プラス端子をつける
8. マイナス端子をつける


新しいバッテリーに交換
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

たったこれだけで完了ー!

慣れてなくても15分もかからないと思うよ。

まあそもそもバッテリーが完全に上がった車の場合は、ブースターケーブルで別の車のバッテリーをつないでもエンジンが掛からない訳だから、バッテリーを買ってきて自分で交換するしかない。


廃バッテリーを箱に入れて
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GM1 + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

そして二つ目の懸念は、廃バッテリーの処分をどうするか?という事。

とうぜん購入していないカー用品店に持ち込めば処分費用が必要になるだろう。じゃー購入したAmazonで引き取ってくれるかと言えば、それはやってなかった。

そこで再びネット検索を駆使して調べてみたら、ありましたよ、無料で廃バッテリーを引き取ってくれるところが!

「いらなくなった自動車バッテリー、当店が完全無料でお引き取りいたします!」

めちゃくちゃ怪しいキャッチコピーだったが、ダメ元で頼んでみたら、本当に無料で佐川急便が引取に来て持っていった(喜)!

↓このショップです

「イーネ」 送料、処分費0円! 完全無料!自動車・産業用バッテリー引き取りサービス!【処分費、送料無料!】

楽天市場の価格は1円となっているが、実際は請求されないので0円。送料も一切かからず完全に無料だったから驚きである。

とても便利な時代になったもんだなぁー!

という事で、自動車の新品バッテリーをネットで安く買って、廃バッテリーをネットで無料で引き取ってもらう方法を、実際に体験してみたのだった。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

もったいない本舗にいらない本・CD・DVDを送ってみた結果、査定額、口コミ

2016.01.05 (Tue) 共有

いらない本・CD・DVDの山
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

年末の大掃除で、いらなくなった本や雑誌、CD、DVDなど、大量に処分することにしたんだけれど、かなりの重量だったので捨てるのも大変だし、なんかもったいないってことで、少しでも換金できないかと考えた。

手っ取り早くブックオフまで持っていく手もあるが、とても無理な重さだったので、ネットで調べた結果、とりあえず送料無料で引き取って査定買取してくれるところを適当に調べたら検索の上位に「もったいない本舗」という業者がヒットしたので、そこに送ることにした。

サイトによると送料無料の宅配買取サービスとのこと。売りたいものをダンボールに詰めて、もったいない本舗のサイトにて集荷依頼をすると配送業者が着払い伝票を用意して引取に来てくれるとのこと。


いらない本・CD・DVDをダンボールに詰めたところ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

さっそくダンボールに詰めてみたら上の写真のように2個になった。そしてそれを数メートル移動しただけでもその激重さに腰が砕けそうになる。

「これ持ってブックオフ行ったら確実に腰やられる!」

たった数百円の買取利益の為に腰がやられては本末転倒である。そう考えるともったいない本舗のサービスは、とても楽ちんで素晴らしいと思った。

さて今回、もったいない本舗に送りつけた本・CD・DVDの数はざっと数えて・・・

約170点

内訳はCDが50~60枚くらいで、DVDは4~6本くらい、あとはすべて本・マンガ・雑誌って感じ(詳しくは覚えてません)。

もともと定価で購入している訳だから、使った額は少なくとも25万円以上はいってると思われるお品、果たしていくらになるのか!?

佐川急便のお兄さんがダンボール2個を引き取って、数日後、査定結果のメールがきた。

もったいない本舗の買取価格は・・・

本 490円
CD 227円
DVD 8円

--------------------------
合計 725円

「安っ!25万円以上使った物も中古になると725円とは・・・」

本と雑誌に関しては、正直、自分でもゴミだと思う物も大量に含まれていたので、まあ納得できる範囲ではあったが、CD50枚以上で227円とDVD4本以上で8円は、ちょっとねぇ・・・。まあ実際は引き取り送料と振込手数料も考慮しての査定なんだろうけど。

一応、もったいない本舗の名誉の為に言っておくが、今回、まとめて送った物は、すべてAmazonマーケットプレイスで中古の価値を調べて1円から数十円で売られている物のみで、実際に価値がある物は一つも含めずすべて外した。つまり業者的にはまったくお宝が無いゴミだらけのダンボールを送りつけられた状況と言えるだろう(笑)。

だからAmazonマーケットプレイスの販売価格で単純に計算すれば、1点1円として合計170円~という価値しかない。もちろんAmazonマーケットプレイスやヤフオクでコツコツ売れば、一つの利益は1円ではなく10~50円くらいにはなるだろう。しかし梱包や配送手配の手間を考えたらはっきり言って合わないので、だったら捨てた方がましなモノばかりだったのだ。

それにもったいない本舗はどうやらアマゾンに転売しているらしく、そこの最安値が買取価格の基準になると思われるので、実店舗やヤフオクで転売している業者より買取価格が安くなりがちなのかもしれない(憶測です)。

とは言え、たった725円とは、なんか悲しい・・・。

ふとミャンマーの旅での街の様子を思い出した。ヤンゴンの街の露店では、日本では明らかにゴミとして処分されるであろう錆びついた中古の工具や何かの部品が所狭しと並べられ売られている光景だ。ミャンマーではとにかくモノが少ないからか、どんなモノでもそれなりの価値があるのだろう。

それに比べ日本は、どんどん新しいモノを大量生産し大量消費しているからだろうか?それとももう日本人は大量にモノを持ちすぎて、もう欲しいモノが無くなってしまったからだろうか?それともネットによる価格破壊や価格競争の影響だろうか?

専門家じゃないので、そこらへんの事情はわからんけど、ここ数年で、中古品の価値が著しく低下しているなーって思う。まあ買う方にはありがたいんだけれどね。

そんなこんなで、ゴミ、いや大量のモノをもったいない本舗に買い取ってもらった。

ちなみにネットで改めてもったいない本舗の口コミ体験レポートとかを見ると、やはり他社より金額が・・・ってレポートもあるね。買取王子、古本買取バブー、メディア買取ネット、eあきんど、BUY王っていう業者の方が2倍くらい高いらしい。

2倍だと、それでも1450円か・・・(笑)。

でも↓少しだけ近づいた!

「何もない部屋」で暮らしたい


では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

2016 Happy New Year! 好きなことだけする

2016.01.02 (Sat) 共有

横浜港の夜景(夕景)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

元旦に富士山を撮ろうと写真の場所に行ったが、日中は遠くの空がガスっていて、天気は良いが富士山はまったく見えず。夕方になって再度、訪れてみたら、見事な富士山のシルエットと横浜港(みなとみらい方面)の夜景(夕景)を拝むことができた!若干画質が荒れているのは、手持ち撮影の限界。夜景を撮る予定じゃなかったので三脚を持っていかなかったから。

ちなみに撮影場所は、大黒大橋という鶴見区の大黒ふ頭と生麦方面を結ぶ橋の歩道から。

<2015年の目標>
1. 衝動買いしない
2. 使わないモノを捨てる
3. 着実に前へ進める
4. シンプルライフを目指す

さて昨年の正月に上記の抱負というか目標をこのブログでぶち上げた訳なんだけれど、2と4のシンプルライフのススメは結局年末までほとんど何もせず、大掃除で一気に実行しはじめ、当然ほとんど間に合わず年を越すという結果であった。そういう意味では、3も着実に前へ進められなかったので未達ってことになる。ただ1の衝動買いしないってのは、かなり実行できたと思う、たぶん・・・。

達成できなかった原因を分析するに、たぶん目標が大きすぎたってのがあると思う。ということで今年は昨年の目標を一部引き継ぎつつシンプルかつ小さくして達成しやすくしようと思う。

<2016年の目標>
1. 少しでも前へ進める
2. シンプルにする
3. 好きなことだけする


だいぶ抽象的になったけど、新年の目標はこんくらいがいいんじゃないかと(笑)。3の好きなことだけするというのは、より好き嫌いをハッキリさせてゆこうかなって感じ。

ところで話し変わるけれど、昨年までに当ブログのユニークアクセス数(プロフィール下のカウンター、※当ブログは24時間以内の訪問者はすべてカウント1とする)が90万アクセスを突破し、今年はいよいよ100万アクセスまであとちょっとというところまできました。

これまで楽しくブログを更新できたのは、すべて読者さまのおかげです。

ほんとにありがとう。

今年もこのブログはマイペースに更新してゆきますので、たまにでいいのでチェックしてやってください。

このブログを見てくれた皆様の2016年が幸せでありますように。

2016年の私も幸せでありますように。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation