うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

呪われたYahoo!ボックスは、ダストボックスだった

2015.05.30 (Sat) 共有

呪われたYahoo!ボックス
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

※画像はイメージです

以前の「Windows8.1のメモ帳の上書き保存や名前を付けて保存をすると応答なし(フリーズ、固まる)状態になり保存できない不具合の原因と解決策」という記事で、Yahoo!ボックスが原因だかわからないが、深刻なトラブルに見舞われ、インストールしたヤフーボックスのアプリをアンインストールした事があった。

その後、Yahoo!ボックスの存在は忘れてたんだけど、つい数日前、メインPCのメインHDD容量が限界近くに達している事に気がつき、とりあえず早急に64GBほど容量確保の必要に迫られ、対応策を検討した結果、再びYahoo!ボックスを活用しようと考えた。

なぜならこのYahoo!ボックスは5GBの無料プランが、Yahoo!プレミアム会員だと50GBまで容量アップするからだ。

Yahoo!プレミアム会員というのは、毎月410円もの会費を払って、いろいろな特典が受けられるサービスである。さらにYahoo!ショピングにて個人出店する場合やヤフオクの出品と特定カテゴリでの入札をする場合は、このプレミアム会員であることが必須。

私が何年も会費を払い続けているのは、事実上、ヤフオクの出品の為である。といっても最近はまったく出品していないので、正直、プレミアム会員である理由はほとんどなかった。

そこでYahoo!ボックスである。無料で比較すると50GBも使えるオンラインストレージサービスは、日本語対応のサービスでは他にみつからなかった。内容だけは、かなり凄いサービスである。

オンラインストレージ無料プランの比較
Yahoo!ボックス 50GB ※プレミアム会員のみ 一般は5GB
One Drive 15GB
Google Drive 15GB
iCloud 5GB
Amazon Cloud Drive 5GB
Dropbox 2GB

今こそこの50GBをフル活用してプレミアム会員の会費の元を取ってやろうじゃないか!

ということで再び、ヤフボのWindows用アプリをインストールし、サブHDDにヤフボ専用フォルダーを作成。今回はアプリが悪さしていない事を確認し、メインHDDから43GBほどのデータをほりこんでみた。

同じPC内のデータ移動は当然、わずか数分で完了し、メインHDDに43GBの容量を確保できた。

ちなみにメインHDDは、バックアップ用HDDに定期的にバックアップを取っているので、故障時のデータの安全が保たれているが、このサブHDDはバックアップを取っていないので、もし壊れたらデータは終わり。だからできればバックアップする場所が欲しかったのである。

さてここからが問題だった!!

ヤフボ専用フォルダに入れたデータは、アプリを介してオンライン上にあるYahoo!ボックスのストレージへ転送される訳なんだけれど・・・

「なんか、遅いような・・・」

ヤフーボックスの転送状況を眺めていたら、一つ目の1GBほどのファイルが一向にアップロード完了しない。これまでOneDriveを使ってきた感覚で比較するとYahoo!ボックスは、明らかに転送速度が遅いと感じた。

まあ、43GBというのは、PC内のHDD間の移動で数分、SDカードからSDカードリーダー経由では数十分ほどはかかる大容量データではある。

それにFTPとは違うので、まーさすがに数時間はかかるだろうなと、覚悟していた。そう今回は、相当の覚悟が必要だとも感じていた。

Yahoo!と言えばソフトバンクの子会社だ。そして以前に死ぬほど酷い目にあったファーストサーバーもソフトバンクの子会社(笑)。元々ソフトバンクグループは信頼度が低かったが、ファーストサーバーのデータ消失事件以降は、「できるだけ利用したくない企業」にランクインしている。

ちなみに個人的な「できるだけ利用したくない企業」には、ソフトバンク(Softbank)、ソニー(SONY)、キヤノン(CANON)、東芝(TOSHIBA)と、日本を代表する大企業が名を連ねている。それと「二度と利用しない企業」は圧倒的低評価でバッファロー(BUFFALO)。
※すべて過去の体験にもとずく個人の評価です。

だから、相当の覚悟で臨んだのである。

あれから4日・・・

「まだ終わってないんですが(怒)!」

夜間はPCの電源を切っているとはいえ、一日12時間以上はオンライン状態にしている訳で、3日×12時間で、36時間以上は経過していて、すでに4日目に突入している。

「だめだこりゃ呪われてる、マジ使えね・・・」

いくら容量がいっぱいあっても、こんなふざけんなーってくらい遅かったら、もうゴミ箱くらいしか用途はないよね(笑)。いや正直、オンラインストレージはOneDriveしか使ったことがなかったので、他も含めて元々がこういったものなのかどうなのかはよく知らんけど。

はっきり言ってガッカリである。もうサービス名をYahoo!ダストボックスに変更した方がいいじゃないのか!無料とはいえ410円のプレミアム会員の会費を毎月払っているのだ。もっとちゃんとして欲しい。

※この記事はあくまでも管理人の体験に基づく内容で、もしかしたらやり方が悪いのか、私のPC環境が原因なのかもしれませんし、他の人の環境ではもっと速いのかもしれませんが、現状、それを確認する術はありませんので、あしからず。

しっかし写真のデータが増えすぎてデータの保存場所が不足してきて困ったなー。やっぱ自宅にNASを構築するしかないのかなー。

これ↓が気になるなー。

Synology DiskStation DS215j デュアルコアCPU搭載多機能2ベイNASキット CS5029 DS215j


では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

BTS(バンコク・スカイトレイン)に乗ってモーチット駅からサラデーン駅へ行く

2015.05.19 (Tue) 共有

モーチット駅
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

おっさんバンコク旅 Feb.2015 Vol.5
※この記事は「ドンムアン空港からバンコク市内への交通手段は?」のづづきです。
最初の記事は、こちらから≫


ドンムアン空港エアポートバスの終点バス停前のモーチット駅(Mo chit)からは、BTSで宿泊地のサラデーン駅(Sala Daeng)へ移動する。

BTSとはバンコクの高架鉄道で、Wikipediaで調べると名称はBangkok Skytrain(バンコク・スカイトレイン)とされるが、現地では運営会社のBangkok Mass Transit System Public Company Limited.の頭文字を取ったBTS(ビーティーエス)の方が一般的かも。

このBTSと地下鉄のMRT(バンコク・メトロ)は、バンコク都内を安く早く移動するのにとても便利だ。東京で言えばJR線&地下鉄って感じ。といっても東京ほど複雑じゃないので、一度乗ったらすぐに覚えられると思うよ。

切符は改札の前の切符販売機で購入できる。

BTSの切符の買い方
1. 路線図から下車する駅の番号と同じ数字を確認
2. 販売機の数字ボタンを押す
3. 表示された料金分のコインを入れる
4. 切符が出る

なおBTSの切符販売機は、なぜかほとんどがお札には対応していないので、小銭がない時は事前に駅の窓口で両替をしてもらう。それと窓口は切符の販売はしておらず、あくまでも両替のみ。

BTSの切符はテレカみたいな磁気カードで、日本の自動改札と同じように、切符を自動改札ゲートの挿入口に入れると、ゲートの戸が開くので、通過して、切符を受け取るという感じ。

ただし、センサーの精度なのか、荷物のせいなのか、単にタイミングが日本と違うからなのかは分からないが、何度か通過する前に戸が閉まったり、戸に挟まれるといった事があって、通過時は毎回ドキドキさせられた(笑)。


モーチット駅 からの景色
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こちらは、モーチット駅のホームからの眺望。BTSの駅はすべて高架上にあるので、ホームからは周辺の様子がよくわかる。


モーチット駅 に到着したBTSの車両
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

これがBTSの車両で、タイの国旗と同じ赤白青のカラーリングになっている。なお左のツリ目ライトが中国製車両で、右の丸ライトがドイツ製車両なんだって。

なお車内は、ガンガンにエアコンが効いていて、かなり寒く感じた。


サイアム駅
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こちらは、サイアム駅(Siam)のホーム。

BTSは、スクムウィット線とシーロム線という2つの路線があって、その2線が唯一乗り入れているのがこのサイアム駅。いわばBTSの中心駅といった感じかな。

モーチット駅はスクムウィット線で、目的駅のサラデーン駅はシーロム線なので、ここで乗り換える必要がある。


サラデーン駅の駅名票
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

サイアム駅から2駅目が宿泊ホテルがあるサラデーン駅だ。

この駅周辺には、タニヤ、パッポンという外国人観光客がたくさん集まる繁華街があってとてもにぎやかな場所である。さらにこの駅は、BTSとMRTの2路線が交差していて、通路でMRTシーロム駅(Silom)に乗り換え可能。

つまり、ここを拠点にすれば東西南北どこへ行くのにも便利なのだ。


サラデーン駅
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

サラデーン駅のホームには、ホームドアが設置されている。

ちなみにモーチット駅からこのサラデーン駅までの所要時間は約20~25分ほどで、運賃は42バーツ(約160円)だった。

≫≫ バンコクの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター
≫≫ バンコク☆人気ホテルランキング!
≫≫ 365日【最低価格保証】タイ・パタヤの人気&おすすめホテル☆

つづく

次へ≫ おっさんバンコク旅 Feb.2015 Vol.6

関連外部リンク
BTSの公式サイト
http://www.bts.co.th/customer/en/main.aspx

BTSモーチット駅周辺地図(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/qC1BI

BTSサラディーン駅周辺地図(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/Mc2rA
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation