うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

【MWSMP】CPUはXeon E3-1275V2に決定!

2013.03.31 (Sun) 共有

Xeon E3-1275V2
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

【MWSMP】軍用ワークステーション製造計画 (最初の記事はこちら)
Vol.2 CPUの選び方

自作PCを作る場合、まず最初に決めなければならないのが、CPUもしくはマザーボードである。なぜならCPUとマザーボードは、パソコンのスペックを構成する上で一番重要なパーツだからである。

またこの2つのパーツは、CPUソケット(もしくはCPUスロット)というパーツ同士を合体する場所の規格が決まっていて、同じ規格同士のパーツでないと装着ができない。なので、CPUを決めれば自ずと装着可能なマザーボードも絞られてくるし、マザーボードを先に決めれば自ずと装着可能なCPUが絞られてゆくのである。

だから、より正確に言うと、まず最初に決めるのは、どの規格のCPUソケットにするかということである。CPUソケットは、インテルとAMDの2つのメーカーに分かれていて、さらにCPUの世代(技術の入れ替わり)ごとに種類が分かれている。

まー選び方としては、予算と照らし合わせながら、最新の世代か一つ前世代くらいのCPUに採用されている規格を選ぶことになるだろう。インテルとAMDのどちらを選ぶかは個人の自由だけれど、日本はインテルのシェアが圧倒的に多いので、後々故障等でヤフオクで中古を探す時の事まで考えるならインテルが間違いないと思う。

現在インテルのCPUを調べてみると、ハイエンドがIntel Core i7、メインストリームはIntel Core i5、Intel Core i3、サーバー/WS向けはIntel Xeon E7・E5・E3と言った構成。さらに下位には、Intel Pentium、Intel Celeronってのもあるけど、これはネットやメールに限定した用途の人向け。

一見、なんだよちょっと前から変わってないじゃんかよーて思うかもしれないが、実は、この「Intel Core i7」とかのネーミングはあくまでもシリーズ名であって、第一世代、第二世代、第三世代って感じで、どんどん変わっていて、さらに同じ世代でもコア数やCPUクロックなどにより差別化された数種類の製品に分かれている。だからIntel Core i7と言っても世代や性能によりCPUソケットが複数あるのだ。

IntelのCPUとCPUソケットの関係
第一世代
Nehalem
第二世代
Sandy Bridge
第三世代
Ivy Bridge
Core i7LGA1366
LGA1156
LGA2011
LGA1155
LGA1155
Core i5LGA1156LGA1155LGA1155
Core i3LGA1156LGA1155LGA1155
Xeon E5LGA1366LGA1356
LGA2011
未発売
Xeon E3LGA1366
LGA1156
LGA1155LGA1155


まー上の表でもわかる通り、LGA1155かLGA2011が現在の主流のようだ。まーとにかく安くそこそこ早くって人は、あえて一世風靡したCore 2 DuoやCore 2 ExtremeにLGA775マザーボードを組み合わせて中古で探すってのもありなんだけど、それだと現在のメイン機と同じになってしまう(笑)。

それに今回は、コンセプトが軍用ワークステーション(あくまでもイメージです)なのだから、やはり最先端にしとこうと。


Xeon E3-1275V2
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


結論を先に言うと今回選んだCPUは、LGA1155の「Intel Xeon E3-1275V2」というやつ。

理由は単純明快、最新のIvy Bridge(第三世代)でMac Proと同じ4コア8スレッドなハイエンドCPUをリストアップしてヤフオクで割安なバルク品(トレイ品)を探していたら、たまたまこれが安く落札できたから。

別にCore i7でもXeon E3でもどっちでもよかった。ただ、ヤフオクのバルク品相場を見渡した感じだとCore i7の方が人気があるからなのか、ちょっと高めのような気がする。

ちなみにCore i7とXeon E3は、たぶんだけれどスペックを比較する限りほとんど同じ物じゃないかな?まーあえて違いを表すとしたら、Coore i7は、【性能>耐久性】で、Xeonは【性能<耐久性】っていう感じなのかな?

購入候補としてリストアップしたCPU
Xeon E3-1275 V2 3.5GHz 相場33671円 (最新の相場) ←買ったのはこれ
Xeon E3-1270 V2 3.5GHz 相場36992円 (現在の相場)
Xeon E3-1265L V2 2.5GHz 相場28538円 (現在の相場)
Xeon E3-1245 V2 3.4GHz 相場27725円 (現在の相場)
Xeon E3-1240 V2 3.4GHz 相場24753円 (現在の相場)
Xeon E3-1230 V2 3.3GHz 相場24764円 (現在の相場)
Core i7 3770K 3.5GHz 相場30698円 (現在の相場)
Core i7 3770  3.4GHz 相場27742円 (現在の相場)
Core i7 3770S 3.1GHz 相場28561円 (現在の相場)
Core i7 3770T 2.5GHz 相場30800円※バルク品の相場

※すべて4コア/8スレッド、ソケットはLGA1155
※Xeon E3の末尾5のモデルはIntel HD Graphics P4000かHD Graphics 2500というGPU内蔵
※Core i7には、Intel HD Graphics 4000というGPU内蔵
※相場は2013/4月現在でBOX品のもの


このCPUの相場は製品のグレードはもちろんだが、ドル円レートや人気度によっても変わってくる。上のリストだと3770Tと1265Lv2というのがCPUクロックが低い割には相場が高いと感じるが、それはなぜかと言うとこの2つは低消費電力モデルで大人気だかららしい。あとXeonのGPU内蔵モデル1275V2よりGPUなしの1270V2の方が高いのは、逆に人気がなくて品薄だからなのかな・・・・???まーここら辺の相場はどれも似たり寄ったりだし、実際言っちゃうと性能もたぶん体感できるほどの違いはないと思う。

ほんとはCore i5でも十分過ぎるくらい速いって聞いていたし、別に3Dゲームはしないので、かなりオーバースペックなのはわかっている。それでもこのクラスのCPUを試してみたい明確な理由が一つだけあった。

それは動画編集!

はっきり言ってハイエンドクラスでも6年前のPCでは、現在主流のハイビジョンムービーは重くて遅くて辛過ぎる!じゃー現代のハイエンドクラスのPCを組んだらどーなんだってのを試してみたくなった。

それに今のPCのCPU(Core 2 Quad Q9650 4コア3.0MHz)は、中古で安かったので最近買ったんだけれど、発売当時は1個6万円位の高価なCPUだった。

それ考えれば、それより高性能なCPUがこんな価格で変える現代、たった6年でこの変わり様(笑)。

もう笑うしかないほど凄まじい速度でテクノロジーが進化し続けているこの時代!

PC-8801の時代から見れば、スーパーコンピューターなパソコンが普通に買えてしまうこの素晴らしい時代を生きている者として、みすみす買わずに過ごすわけにはいかないのである。と思うことに今決めた。

まーほんとのハイエンドは、Xeon E3-1290V2 3.7GHzってやつでなんと1個10万円位、その下のXeon E3-1280V2 3.6GHzは7万円位(現在の相場)。

笑→ Intel CPU Xeon E3-1280V2 3.60GHz

さらに言うとほんとのほんとのハイエンドは6コアとか8コアのXeon E7系/E5系シリーズやCore i7 Extreme Editionで、下は4万円から上は30万円台まであって、しかもそれを2個とか使って最大16コア/32スレッドとか!一体、このパワーを活かしきれるソフトが普通のお値段で存在するのだろうか・・・。

↓Mac Pro12コア24スレッドを超える16コア/32スレッドPCのパーツ組み合わせ
Xeon E5-2687W BOX ×2
ASUS マザーボード Z9PE-D8 WS
※適当ーに選んでます

ちなみに今回私が入手した「Xeon E3-1275V2」は、送料込み23911円なり!BOXに付いているCPUファンはどーせ使わないのでバルク品で十分。

これ↓
Intel CPU Xeon E3-1275V2 3.50GHz

いやーいいパーツを手に入れた(喜)!しかし、この安易なCPU選びが、今後マザボ選びを非常に困難にする事を、この時の私はまだ知らない。


づづく

≫≫ づづきを読む
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

【MWSMP】軍用ワークステーション製造計画

2013.03.29 (Fri) 共有

基盤
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


前回の記事「パソコンがフリーズ(固まる)して操作不能になる不具合」でもお伝えした通り、現在メインで使っているパソコンの使用年月がすでに7年目に突入。トラブルの発生率もここ2年ほど頻繁におこるようになった。2014年4月のWindows XPのサポート終了期限まで使うつもりだったが、寿命的にもスペック的にもそろそろ限界かなと思い始め、新しいPCを作ることにした。

いや実際、PCパーツの性能と値段が6年前と比べると恐ろしいほど高性能かつ激安になっているのは知っていたので、欲しくてたまらなかったんだけれど、私の場合はOSが変わると、同時にめっちゃ高額なソフトもそろえなければならなくて、なかなか踏み切れなかったのである。実際、全部を買い替えるとPCよりソフト代の方が高いから・・・。

とりあえずPCを作ってしまって、ソフトの方は、来年のXPサポート終了までにゆっくりと移行しようかなと。それにWindows 8 Proに仮想化システム「Hyper-V」という新機能が搭載されていて、それを試してみたいというのもある。このHyper-V、簡単に言うとWindows 8の中にWindows XPとかLinuxなど別のOSをインストールすることができる機能なんだって。Windows7に搭載されていたXPモードやVirtual PCが廃止された代わりにHyper-Vが搭載されたとか。このHyper-Vが使い物になるのであれば、ソフト代が抑えられそう!

そんでもって新しく作る自作パソコンのコンセプトを考えた。

軍用ワークステーション製造計画
Military Work Station Manufacturing Planning
code name: MWSMP

アメリカ軍が必要とする物資に使われる規格であるMIL規格をイメージ(あくまでもイメージです)した高性能かつ耐久性が高く、またそのようなデザインを持ったワークステーション。ワークステーションとは、簡単に言うと業務用の高性能で高機能なコンピュータのこと。

ワークステーションがコンセプトなので、高性能なのは当然だが、今回、特に重視するのが、耐久性と耐熱性、メンテナンス性、デザイン。

予算は15万円くらいまで。パソコン本体だけで15万円って言うとめっちゃ高いーって感じる人も多いと思うけれど、私の過酷な使用方法でしかも5~6年持たせると思えば安いもんである。それにたぶん完成するPCと同スペックの物をNECとか富士通のメーカー製で購入した場合は、軽く25~30万円は超えると思うよ。

それでは、最新のスペックのトレンドを研究すべくAppleのMac Proを参考にしてみた。Mac Proと言えばクリエーターの人とかが好んで使っているPCだ。

Mac Proに搭載されているCPUは、Intelのサーバー・ワークステーション向けCPUのXeon(ジーオン)で、4コア・12コアの二種類。

えーー12コア!?なんだそれーって・・・すごいーなんと2.4GHz 6コア Intel Xeon E5645 x 2基搭載しているんだって。しかもハイパースレッディング・テクノロジーで最大24仮想コアを実現!ちなみにこのXeon E5645の現在の相場は1個47000円くらい、2個で94000円なり。まー当然、デュアルCPU用のマザーボードは、シングルに較べて1万円以上高くなる。CPUとマザボだけで13万円くらいになってしまう・・・。

12コアは正直、予算的にムリだしオーバースペックなので置いといて、シングルCPUの安い方のMac Proを研究してみよう。ほー3.2GHzクアッドコアIntel Xeon W3565でハイパー・スレッディングで最大8仮想コアと。こちらは相場3万円前後か、なるほど、なるほど。メモリはデフォルト仕様でDDR3 ECC SDRAMメモリを6GB搭載か。グラフィックボードは、ATI Radeon HD 5770 1GBか・・・しかもSSDもオプションで標準じゃないし・・・これで合計22万円もするのか・・・けっこーボッタクリだなApple(笑)。まーメーカー製PCは、割高なのは当たり前である。

まーでもつまり、このシングルCPU仕様のMac Proよりも高性能なパーツを組めばクリエーター向けWSになるってことだね!

なんか楽しくなってきたぞー!

ということで早速、パーツの選定と購入を始めた。実際にどんなパーツを選んだかは、記事で順次お伝えしていきます。

では、また

≫≫ づづきを読む
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

パソコンがフリーズ(固まる)して操作不能になる不具合

2013.03.27 (Wed) 共有

グラフィックボード・モノクローム
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


この数ヶ月、パソコンが完全にフリーズ(固まる)して、一切の操作が不能になるトラブルに悩まされている。初期段階は、たまに起こる程度だったが、現在はかなりの頻度で起こるようになってしまって仕事にならない。終了しようにも操作不能なので、起動スイッチを長押しして強制終了するしかなくなるのである。しかし、強制終了後、起動スイッチを押したらWindows XPはすぐに再起動できる。

高確率で起こりやすいシュチュエーションは下記
・YouTubeやDailymotionなど動画サイトを見ている時
・PhotoshopなどAdobe系ソフトを起動している時
・ブラウザで大量のタブを開いてネットを見ている時


またOCCTというCPU・GPU・電源のストレステストを行うソフトでテストを繰り返してみたが、かなりの確率でフリーズしたので、やはり負荷がかかる作業をするとフリーズするということまでは分かった。

実は、この症状が出始める1ヶ月くらい前にCPUを別のに交換していて、その時のCMOSクリアの手順が、後で間違っていることに気づいて、再度、正しい手順で行なってみたんだけれど改善しなかった。

原因を探るべく行った事は下記
・最近、インストールしたソフトのアンインストール
・OpenHardwareMonitor(ソフト)でCPU・MB・GPUなどの温度モニタリング
・メモリを差し替えたりしてチェック
・グラフィックボード(GPU)の挿し直し
・ストレージ用のHDDを外してみる
・Flashをアンインストール、及び再インストール

最近インストールしたソフトも関係なし。CPU・マザーボード、GPU、HDD、すべてソフト上の温度は問題なし。メモリも特に問題なし。グラボの差し直しも関係なし。HDDも問題なし。Flashも関係なし。


BSoD(Blue Screen of Death),ブルースクリーン
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


そのうちに、2回ほど上のようなブルー・スクリーン(BSoD、Blue Screen of Death)を確認。ちなみに、ほとんどのフリーズはブルーバックにはならずに現在の画面のまま固着してしまう。

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.

If this is the first time you've seen this Stop error screen, restart your computer. If this screen appears again, follow these steps:

Check to be sure you have adequate disk space. If a driver is identified in the Stop message, disable the driver or check with the manufacturer for driver updates. Try changing video adapters.

Check with your hardware vendor for any BIOS updates. Disable BIOS memory options such as caching or shadowing. If you need to use Safe Mode to remove or disable components, restart your computer, press F8 to select Advanced Startup options, and then select Safe Mode.

Technical information:

*** STOP: 0x0000008E (0xC0000005,0xBD1110A2,0xACA887D0,0x00000000)

*** nv4_disp.dll - Address BD1110A2 base at BD051000, DateStamp 4d9e7d6e


まあ、この長文はお決まりの文言で、重要なのは最後の「nv4_disp.dll」の部分。このnv4_disp.dllというのは、このPCに搭載しているNVIDIA製のグラフィックボードを指しているようなのだ。

ということで、今度は、グラボのドライバーを一度すべてアンインストールしてから再インストールしてみたり、最新バージョンから初期バージョンまで何度も入れ直してはチェックをしてみたが、改善せず。

こーなるとドライバーではなくグラボ自体の故障の可能性が出てきた。


グラボ(GeForce7900GS)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


そこで急遽、850円でテスト用のグラボを入手。差し替えたりしてチェックしてみたが、まったく改善せず。どうやらグラボ自体の不具合ではないのかもしれない。ヤマが外れたかも・・・orz


BSoD(Blue Screen of Death),ブルースクリーン
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


そのうち一度だけ、上のようなBSoDも確認。

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.

The problem seems ot be caused by the following file: Win32k.sys

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

If this is the first time you have seen this stop error screen, restart your computer. If this screen appears again, follow these steps:

Check to make sure any new hardware or software is properly installed. If this is a new installation ask your hardware or software manufacturer for any windows updates you might need.

If the problem continues, disable or remove any newly installed hardware or software, disbale BIOS memory options such as caching or shadowing. If you need to use the safe mode to remove or disable components, restart your computer, press F8 to select advanced startup options, and then select safe mode.

Technical information:

*** STOP: 0x00000050 (0xF50E7B4F,0x00000000,0xBF809EA2,0x00000002)

*** win32k.sys - Address BF809EA2 base at BF800000, DateStamp 50e62e36


この「win32k.sys」というのを調べてみたら、メモリーが怪しいってことなんだけれど、メモリーは何度も差し替えてチェックしているので、これ以上は確認のしようがない。


扇風機ファン
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


そんな中、ついにフリーズが起こらない方法を発見!

それは、上の写真のようにパソコンのカバーを開けて、巨大な扇風機ファン(つまり扇風機)で、強力冷却すること。この状態にしておくと何時間でもフリーズは起きないし、負荷がかかるソフトを動かしてもフリーズは起きない。しかし扇風機ファンを停止すると数十分でフリーズが起こるのである。

つまり熱が原因なのは間違いない!と思う。

OpenHardwareMonitorでモニタリングしている温度が間違っている可能性があるので、直接触ってみることにした。

CPUのモニタリング温度は、25~40度前後、CPUファンのヒートパイプの付け根を触ってみたが、ちょっとだけ暖かい程度なのでCPUの温度は正常。次にGPUのモニタリング温度は40~50度前後、GPU自体を触ってみてもその程度の温度に感じるし、特段熱くなっている感じはなかった。次にメモリーを触ってみたが、普通に触れる温度であった。

P5B Deluxe

次にマザーボードを触ってチェックしていたら、異常に熱くなって触れない箇所があった。チップセットを冷却する為のヒートパイプ付近(上の写真の赤丸)だった。

「こ、これだぁあああああああ!」

ということで早速、ヤフオクでマザーボードを落札して、現在入庫待ち。

ちなみに私のPCの内容は下記
OS: Windows XP Pro SP3
CPU: Intel Core 2 Quad Q9650 3.00GHz
MB: ASUS P5B Deluxe
GPU: NVIDIA GeForce7900GT + NVIDIA GeForce7900GS


これで原因不明のフリーズを退治することができるのか、どうなのか、結果はまたこの記事に追記します。

では、また

3/29追記
ヤフオクで落札した中古のマザーボード(3980円もした・・・)が届いたので交換。動画見たり負荷をかけてみたりしながら、20時間以上稼働させているが、現在までにフリーズは起きていない。

@marine1117さんにもコメント頂きましたが、どうやら今回の原因不明のフリーズの元凶は、マザーボードの寿命による不具合だったようである。

原因は、あくまでも予測なんだけれど、チップセットの寿命による異常発熱かな?

このPCを買ってから、すでに丸6年間もほぼ毎日12時間以上、日によっては2~5日間連続稼動という過酷な環境で使用してきた訳だから、逆に言えば「よくこれまで故障しなかったな(笑)!」という事なのだろう。

これまでトラブル無く働いてくれた私のマザボ(P5B Deluxe)に「ありがとう、お疲れさま」と感謝。

ところで今回のトラブルを受けて、このPCもそろそろ限界かな(耐久性的にもスペック的にも)と感じてきたので、新しいPCを作ろうと計画中。もちろん自作PC。ということで次回の記事から自作PCのパーツ選びから制作過程でもお伝えしようと思う。お楽しみに。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(3) share

マクロな春

2013.03.25 (Mon) 共有

マクロレンズで撮った花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


PENにマクロレンズ(50mm F2.0 Macro)を装着してお散歩したので、マクロな春の花々の写真~。

購入してからほとんど出番がない50mmマクロ。やはり35mm判換算で100mmという焦点距離は、非常に使うのが難しというのが理由ではある。物撮りや人物撮りで全体を入れようとするとちょっと大げさに離れなければならないので、意外に使いづらいんだよねー。

それと今回のようなマクロな写真を手持ちで撮影する場合、ひじょうにピントがシビア。当然、手ぶれ補正は必須なんだけれど、前後に微妙にズレれれば、すぐにピンボケ写真となる。

いやーマクロレンズは難しぃ~!


マクロレンズで撮った花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


まーでも、花の写真は、やっぱマクロがイイ感じかも。


マクロレンズで撮った花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


上の花なんか実際は、超ー小さい花だし。


マクロレンズで撮った花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


大げさに引いて撮れば、上の写真のような全体も撮れる。


マクロレンズで撮った花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


もちろん景色も撮れる。


マクロレンズで撮った犬
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


このレンズ、屋外でのポートレイト(犬だけど)は、得意かも。

このレンズ↓


では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

春が近づいてきたー

2013.03.18 (Mon) 共有

桜
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


ミッキーとお散歩してたら、桜が咲き始めている木を発見!

「あー春が近づいてきたー」

冷え性で肩こりの人間にとって冬は、頭が痛くて死ぬかと思うような日が、何度も襲ってくる地獄の季節。

気温が上がると不思議とその頻度は減少していくので、私にとって春は、待ちに待った季節なのだ。あと桜を見るとなんかテンションが上がっていくね(笑)。


カエルの卵
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

上の写真の水中のニョロニョロしたやつは、なんとカエルの卵!

近所で久しくカエルの姿を見てないなと思っていたんだけれど、まだいたんだね。公園の中の保護された池ではあるんだけれど。昔はそこら中にカエルもザリガニもいっぱいいたんだけどなー。


黄色い花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

黄色い花を見ると春って感じがする。


梅の花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

これは梅かな?


白い花
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

「やったーもうすぐ春だぞー」

ところで、PENのモードに「iAUTO」というのがあって、今まで使ったことなかったんだけれど、ちょっと設定を細かく調整して使ってみたら、ドキっとするような写真が撮れるときがあった。撮ってそのままJPEGで使うときなんかはイイかも。

ただし、電源を切るとせっかく細かく設定したのが、初期に戻ってしまうのは、どうしてそうゆう仕様なんだろうか?設定をいじらないでiAUTO任せでの写真は、正直あまり好みじゃないので、結局言っちゃうと使わないモードなのだけれどね。

ちなみに今回の写真は別にiAUTOで撮った訳ではない。天気が良くて風が強かったのでほとんどシャッター優先(S)モードで撮影したもの。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation