うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

年末の上野アメ横

2012.12.30 (Sun) 共有

上野アメ横
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


今年は遠征して御徒町駅-上野駅間にある庶民のアメ横に買い出しに行ってきた。


上野アメ横
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


雨が降っているのにものすごい人ごみである。

しかも年末だからなのか、とにかく爆安なのがうれしい!

おもわず予定以上に買い過ぎてしまった。


上野アメ横で買ったタラバガニ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


それで戦利品なんだけれど、まずは特選タラバガニ足、2パックで5000円なり。


上野アメ横で買ったズワイガニ足
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


特選ズワイガニ足、2パックで4000円なり。


上野アメ横でかったズワイガニ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


かにみそたっぷりと店主が言うタラバガニまるごと一杯、2300円なり。


上野アメ横で買ったマグロ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


マグロの大トロが2パック、3000円なり(上)。

上マグロの赤身かたまり1パック+中トロ1パック、3000円なり(下)。

他にも極上北海道産いくら、1000円とネギトロ2パック1000円もゲット!

どれもスーパーやデパートで買ったらたぶん2倍以上はすると思われるボリュームである。※大きさの参考で500mlのペットボトルを並べて撮影。

どうやらアメ横では、値切ればだいたい表示価格の半額になるようだ。勢いでいっぱい買っちゃったんだけれど、家の冷蔵庫の冷凍室に入りきらなかったのが誤算であった。

いやーアメ横、予想以上に安かった!

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

謎の三角地帯

2012.12.29 (Sat) 共有

謎の土地(大)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


よく通る犬の散歩道で、ふと気がついた。

「なんだ、この謎の三角地帯は!」

道の曲がり角で不思議な三角の土地がガードレールで仕切られている。

バミューダトライアングル!?

この土地を見た瞬間なぜか私の脳裏に魔の三角地帯と呼ばれるバミューダトライアングル海域が浮かんだ。


謎の土地(大)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


特に御札とか柵とかで厳重に守られているような感じでもなかったので、三角地帯に入ってみた。元々霊感はまったくないんだけれど、やはり特に何も感じなかったので、霊的な土地ではないようだ。

ちなみに写真の道路上に心霊のようなのが写っているが、それは霊ではなくそこを通りがかったおばさんである。ただ手が無いように見えるのはきっと気のせいだろう。


謎の土地(大)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


うーん、地盤が弱いから車が入らないようにしているのだろうか?

謎である。

もしかしたら心が純粋な犬には何かが見えているのかもしれない。

しっかし、何年も通っていたのに、なぜ今まで気がつかなかったのだろうか・・・。


謎の土地(大)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


引いいて見ると上の写真の感じ。ただ単純に道路の形に合わせてあるような気もするが・・・。

はたして、この土地の所有者は存在するのだろうか?そういえば、三角形の土地は、風水では、あまり良くないとされているが、それゆえに所有者が放置しているのかもとふと思ったが、よく考えたら小さ過ぎて家を立てられるほどの面積ではない。


謎の土地(大)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


「おっと、こっちにもあるそ!」

さきほどの謎の三角地帯から数十メートル先の曲がり角にもかなり小さな謎の三角地帯があった。

謎が謎を呼び、三角地帯の謎は深まるばかりである。

まーどーでもいい話なんだけれど・・・・。

では、また

≫≫ 絶対に行けない! 世界の秘境101
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD 試し撮り写真

2012.12.26 (Wed) 共有
クレーンと飛行機
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/400 F11 ISO100 283mm)

クレーンと飛行機

ちょっと前の記事(新杉田公園ドッグランで望遠レンズを試す)でドックランで撮ったZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDの試し撮り写真を掲載し、近距離の動体撮影の難しさを体感したのだけれど、今回は同じレンズで遠くの景色の撮影に挑戦してみた。

EC-14テレコンバーターも装着した場合、望遠端で283mm(35mm判換算で566mm)という超望遠になるが、すべて手持ちで撮影。

結論を言えば、E-3の強力な手ぶれ補正のおかげでなんとかブレを抑えている感じ。可能ならば三脚を使った方がこのレンズの性能を発揮できるかも。というのもブレなのかピントが甘いのかわからないんだけれど、失敗写真が3割くらいあったから(笑)。特に長距離の位置にある被写体で望遠端で撮影した場合に多かった。

逆に言えば、当然、マンション、アーチェリー、マリンタワーの写真のような被写体の位置が中距離の場合の方が、長距離の被写体よりカリっとした写りになるし失敗が少ない。

まーでも下のランドマークタワーとか肉眼だと小指ほどだから、手持ちでここまで寄って撮れるって凄いことなんだけれどね。

※例によって写真もタイトルも適当です。

ランドマークタワー
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/320 F11 ISO100 283mm)

横浜ランドマークタワー

マンション建設中
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/30 F11 ISO100 283mm)

マンション建設中

遠くにみなとみらい
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/320 F11 ISO100 70mm)

遠くにみなとみらい

なんか
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/320 F11 ISO100 283mm)

なんか

アーチェリーをする人々
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
(SS1/250 F5.6 ISO100 194mm)

アーチェリーをする人々

ベイブリッジ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/1600 F4.0 ISO200 70mm)

ベイブリッジ

ベイブリッジにズーム・イン
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
(SS1/1600 F4.0 ISO200 200mm)

べブリッジにズーム・イン

マリンタワー展望台ズーム・イン
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
(SS1/125 F8.0 ISO200 283mm)

マリンタワー展望台ズーム・イン

持ち歩いてみて思ったのは、十分持ち歩ける大きさと重さではあるのだけれど、やっぱ重いしかさばる(笑)。正直、おっさん一人旅の装備に加えるのは躊躇しそうだなぁー。

今回の撮影地は、6枚目のアーチェリーまでが横浜市金沢区の富岡総合公園とその周辺の住宅地などで、下3枚が横浜市中区の港の見える丘公園。

では、また

関連アイテム
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

【きゃりーぱみゅぱみゅ】モザイク、目を細めて見たけど粗すぎて読めない

2012.12.23 (Sun) 共有

マヤの予言(世界滅亡)も無事回避されたということで、YouTube Rewind 2012(2012年トップ動画・日本)という今年の日本のYouTubeで一番再生された動画のランキングを見ていたら・・・。

2位(CANDY CANDY)と5位(Fashion Monster)にランクインしていたきゃりーぱみゅぱみゅのミュージック・ビデオの「ファッションモンスター」という曲の間奏のワンシーンが気になった。

きゃりーぱみゅぱみゅがじいさん(仙人?)に「I wanna be free(自由にしたい)」と耳打ちするとじいさんが、日本刀で「コンサバ」「チャラ男」「野菜」「徹夜」「●●●●(※モザイク)」を次々と真剣斬りしてゆく。

というかモザイクなんて書いてあるんだよー

目を細めて見たけど粗すぎて読めない。あー気になる(笑)!

誰か知っている人教えて!

ところでこのきゃりーぱみゅぱみゅって歌手、実は、今回はじめてまともに聞いたんだけれど、テクノ(YMOだけど)が好きな私的にはけっこう好きかも。

なんでもYouTubeで火が付いて世界デビューを果たし、海外でもアルバムが売れまくっているんだとか。海外では日本以上にきゃりーぱみゅぱみゅのような原宿系(海外ではHarajyuku Kawaiiって言うらしい)が人気なんだって。

YouTubeやTwitterなどインターネットを介して、世界がボーダレスにつながっていくのを日々実感する凄い時代。そして、日本の文化や精神が世界で受け入れられてゆくことは、日本人として、とってもうれしいし、誇りに思う。

ちなみにYouTube 2012年トップ動画・日本の1位はガンダムスターPSYの韓国人のミュージック・ビデオ。3位ビッグヴァン、4位ももいろクローバーZ、6位ONE OK ROCK、7位ローラ、8位少女時代、9位AKB48、10位なめこのPVとなっていた。

日本のランキングに韓国スターが3人もランクインしているのは、なんとなく残念。

YouTubeで「Kyary Pamyu Pamyu Fashion Monster」を検索すれば見れるかも!

ローラって英語上手いね(笑)→ 「Rola(ローラ) "Call Me Maybe" from TOKYO」も好き!

≫≫ ぱみゅぱみゅレボリューション(初回限定盤)

では、また

関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

ニコンFマウントアダプターで遊ぶ

2012.12.19 (Wed) 共有

フォーサーズマウント用ニコンFマウントアダプター
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


マニュアルのフィルムカメラを買ったはいいけど、なかなか練習ができないという人にオススメなのが、デジタル一眼カメラ用のレンズマウントアダプター。

実は、私もフィルムカメラだと結果がすぐにわからないし、フィルムが高いので無駄にシャッターが切れないので、マニュアルレンズの練習ができないとうジレンマに陥っていた。そんな時にヤフオクで、「フォーサーズマウント用ニコンFマウントアダプター」というニコンFマウントのオールドレンズをE-3やE-5などフォーサーズマウントの一眼レフに装着することができるアダプターを発見、値段も安かったので試しに買ってみた。

フォーサーズ用以外にもマイクロフォーサーズ用やNEX.Eマウント用、Nikon 1用などいろいろなカメラ用も売っていた。


E-3にニコンのオールドレンズを装着
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


上の写真がアダプターを介してニコンのマニュアルレンズをE-3に装着したもの。

それで使用してみた感想は・・・

「やっぱデジタルはいいわぁ~」

フィルムの値段を気にせずにバシバシシャッター切れるから!

それでもやっぱマニュアルレンズを操作してピント合わせをするので、なぜか不思議と被写体とじっくりと向き合うことになるんだなー。しかもなんかすごく楽しんだけど!ヤバイよマニュアルレンズ。

E-3作例> ※例によって写真もタイトルも適当です。

日向ぼっこ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4

日向ぼっこ


お腹すいた・・・
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4

お腹すいた・・・


光と影
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4

光と影


ピンクの花、もう枯れてきた
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4

ピンクの花、もう枯れてきた


ヒダヒダ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4

ヒダヒダ


パサパサ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4

パサパサ


冬
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4




PEN E-P3にニコンのオールドレンズを装着
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


オリンパスPEN(E-P3)にも付けてみた。フォーサーズ用なので、Fマウントアダプターの手前にフォーサーズアダプター MMF-2もかましてある。

E-P3作例

ヒレの400g(バッファローキングにて)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4


ヒレの400g(バッファローキングにて)


今回は、Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.4で主にF値はF1.4を使って撮影してみたんだけれど、光学的な写りのオリのレンズとは違った柔らかい印象の芸術的な写真が撮れるような気がする。それにF1.4のボケ味もイイ感じ。

ちなみにニコンFマウントレンズをフォーサーズ機やマイクロフォーサーズ機に装着する場合も、センサーサイズの関係で焦点距離は100mm(2倍)になるのだけれど、このレンズ、けっこう被写体に近寄れたので、逆に使いやすかったよ。ニコンの24mmのレンズも持っているので、これからけっこう遊べそう。

では、また

≫≫ Fマウントアダプターいろいろ
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation