うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

ミラーレス一眼カメラ選びのポイント

2012.07.25 (Wed) 共有
白黒で鉄塔
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GF1 + Lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


上の写真は、私が所有するミラーレス一眼カメラPanasonic LUMIX GF1で撮影した「ただの鉄塔」。ほとんど使わないアスペクト比(横縦比)3:2で撮ってみた。私のメイン機オリンパスE-3の場合、4:3しかないんだけど、GF1には、16:9、4:3、3:2、1:1の4種類が選べる。

ところで、キャノンがついにミラーレス一眼カメラ市場に参入を発表したねー「Canon EOS M」。CMタレントは、新垣結衣&妻夫木聡。王者の風格、渾身の後出しジャンケン最強モデル投入か!?

キャノン参入で、ミラーレス一眼戦国時代に突入~!

まあ今後ミラーレス一眼市場が盛り上がるのは間違いないんだろうけど、個人的には、正直言っちゃうと今持っているパナのGF1は、あまり活用できていない。その理由は、いくつかあるんだけど、最大の理由は手ぶれ補正機能。買ってから気づいたんだけど、同じ(マイクロ)フォーサーズ機でもオリンパスとパナソニックでは、手ぶれ補正機能に大きな違いがあるんだよね。

オリンパス機:ボディ内手ぶれ補正
パナソニック機:レンズ内手ぶれ補正

その具体的な違いは、パナソニック機は手ぶれ補正がついているレンズでしか手ぶれ補正が効かず、オリンパス機はすべてのレンズで手ぶれ補正が効くということ。

しかもミラーレス一眼の最大の強みである小型薄型のパンケーキレンズなど単焦点レンズには、すべてに手ぶれ補正が付いていない。さらに言えば30本以上ある専用レンズで、レンズ内手ぶれ補正が付いているのは8本ほどしかない。

私が持っている2本のマイクロフォーサーズ用レンズは、両方ともレンズ内手ぶれ補正がないので、山の中とか店内とかちょっと暗い場所での手持ち撮影の失敗率がけっこう高いんだよね。それに比べてE-3の強力なボディ内手ぶれ補正は、ほんと信頼性が高くて、手持ちの失敗率がかなり低い。一生に一度行くかどうかの旅先の景色を撮る場合、信頼性ってかなり重要。

じゃあレンズを買えばいいじゃんと思ったが、GF1本来の目的だった普段の持ち歩き(携帯性)って話になると、手ぶれ補正付のレンズを付けちゃうと結局かさばる訳で、別にE-3でもいいじゃんとなる。

じゃあ三脚を持ち歩けって話になるけど、それじゃーミラーレス一眼の意味がない。まあ、当初はミニミニ三脚を持ち歩いていたんだけど、装着の手間とか置く場所を探したりを考えると、重いけどE-3でいいじゃんとなる。

あとGF1の場合、ファインダーがないので、日中の野外とかだとモニターがよく見えない。やっぱファインダー必要だろという訳で、やっぱE-3でいいじゃんとなる。

ちなみにOM-Dとか別売りのEVF(電子ビューファインダー)は、何度のぞいても馴染めない。やっぱ光学式ファインダーの方がしっくりくるという訳で、結局、E-3でいいじゃんとなる。

ファインダーの話はいいとして、まあ、つまり、ミラーレス一眼を含む一眼(レフ)カメラを買う場合、手ぶれ補正の方式は、けっこう重要なポイントじゃないかと。

ミラーレス一眼比較
センサーメーカー機種手ぶれ補正マウント専用レンズ
APS-C
22.3×14.9mm
キャノンEOS Mレンズ内EF-Mマウント2(1)
ソニーNEX-7レンズ内Eマウント8(5)
NEX-5N
富士フィルムX-Pro1なし?Xマウント3(0)
Mフォーサーズ
17.3×13.0mm
パナソニックGX1レンズ内Mフォーサーズマウント30(8)
GH2
オリンパスOM-D E-M5ボディ内
PEN E-P3
CXフォーマット
13.2×8.8mm
ニコンNikon1 V1レンズ内ニコン1マウント4(3)
Nikon1 J1
1/2.3インチ
8.2×4.6mm
ペンタックスPENTAX Qボディ内Qマウント5
※レンズの()はレンズ内手ぶれ補正付レンズの数 ※2012.7.現在

こーやって比べてみると、本来私のようなど素人が一期一会の旅行写真で極力失敗しない為には、ボディ内手ぶれ補正付きのオリンパス機しか選択肢がなかったのである。あ、PENTAX Qもあるけど、レンズ数が・・・。

ただこれって、実際にパナGF1を買って使ってみて気づいたこと。それと一応言っとくと、うまく撮れたGF1の写真は、もちろん素晴らしいし不満はないよ。実際、GF1をもっと活用しようと手ぶれ補正付のレンズの購入検討段階に入るとPENが余裕で買えることに気がついて、結局、悩んでしまうんだよね(笑)。

この事は、一眼レフカメラにも当てはまっていて、ボディ内手ぶれ補正を採用しているのは、オリンパスEシリーズ、ソニーαシリーズ、ペンタックスKシリーズの3メーカーで、キャノンとニコンはレンズ内手ぶれ補正である。ソニーは写真の写りはすごくいいんだけど「すぐ壊れる」という過去のトラウマがあって高額なソニー製品を買う気にならないし、ペンタックスは過去に何かを買ったことがないメーカーでよく知らないので、消去法でオリンパスしかなくなるのだ。

まあ、ボディ内とレンズ内は、それぞれメリット・デメリットがあるので、用途や技術によって選び方は人それぞれだとは思う。写真の細かさを重視するならセンサーサイズや画素数も重要だし、動体写真ならISO感度や連写数を重視する必要がある。三脚撮影がメインなら手ぶれ補正は関係ない。

ただ、私の場合は、あくまでもウェブ用途中心、手持ちでの旅行写真で、下記のことを重視していくとボディ内手ぶれ補正のオリンパス機という選択がベターとなる。

・手ぶれによる失敗を極力減らしたい
・すべてのレンズで細かいことを気にせずササッと撮影したい
・うす暗い店内でも手持ち撮影の成功率を上げたい
・人混みのノーファインダー撮影で一発勝負
・走行する列車の車窓からの撮影で一発勝負

ということで、オリンパス機はもっと評価されてもいいと思う(笑)。

いや、これほんとにオリンパスの回し者ではなく、いろいろと知識が増えていく過程での一つの結論である。ただし、今後、実際に多くのプロが使っているニコンのフルサイズ機(D4・D800・D3S・D700など)とかを買って使ってみたりしたら、たぶんまた結論は変わるのかもしれないけどね。問題は、それを買うお金・・・。

≫≫ オリンパス PEN 一覧
≫≫ オリンパス OM-D 一覧

私が↓オリンパスを買った理由
宮崎あおい オリンパス
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

ぶらりローカル線の旅

2012.07.23 (Mon) 共有

ぶらりローカル線の旅
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GF1 + Lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

コンビニで発見して思わず買った本。

ぶらりローカル線の旅

ローカル線の旅は、ほんと楽しい。

すべてのローカル線に完乗するのが当面の目標なので、これ読んで研究(笑)。


ぶらりローカル線の旅
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GF1 + Lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


横浜市民ですが、鶴見線って乗車したことなかったなぁ・・・ここもローカル線の扱いなんだね。東芝京浜事業所の敷地内なので事実上「出られない駅」かつ海に面したホームが有名な海芝浦駅には、一度行って見たかったんだけれどね。


ぶらりローカル線の旅
≫ 拡大する

Camera:Panasonic LUMIX GF1 + Lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


47都道府県のノスタルジック鉄道100路線が掲載されているんだけど、掲載の中で乗車したことがあるローカル線を数えてみたら11路線しかなかった・・・うわぁーまだ楽しみが89路線もあるんだね。

個人的に思い出深いのは、北海道の宗谷本線(そうやほんせん)と青森の五能線(ごのうせん)かな。あと秋田の秋田内陸縦貫鉄道(あきたないりくじゅうかんてつどう)と四国の土讃線(どさんせん)もかなり良かった。

この本です↓
≫≫ ぶらりローカル線の旅
47都道府県ノスタルジック鉄道100●SL、絶景、駅舎…キング・オブ・ローカル線、肥薩線を行く! ●昭和へ誘う里山旅行、いすみ鉄道(千葉県)●憧れのSLに乗って時間旅行へ出かけよう、大井川鉄道/静岡県●特急A列車で行こう、あまくさみすみ線(三角線/熊本県)●東日本編●西日本編
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

ブラザー工業のアフターサービスが予想外に良かった!

2012.07.17 (Tue) 共有

brother myMio
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

ちょっと前の話だが、FAXメインで使っているmyMio(MFC-735CD)というブラザー工業製のインクジェット複合機の黒インクが印字されない故障が起きた。

ブラザーのウェブサイトのよくあるご質問(Q&A)を見ながら、何度もヘッドクリーニングをしたが、黒インクだけがまったく印字されない。

「なんてこった・・・もう保証は切れてるし、ほんとプリンターって頭くるよ!」

過去にもキャノンのインクジェットプリンターで酷い目にあったトラウマがあるので、私のプリンターに対する心証は最悪である。とは言ってもこのブラザーのプリンターに関しては、キャノンの時のようなうまく印刷できないトラブルはほとんどなかったので、かなり好印象だった。それだけに今回の故障は、残念であった。

サイトには、解決しない場合はコールセンターに電話くれと書いてある。まだ買って一年半くらいなので、安く修理してもらえないか交渉するべく電話してみた。

しかし、ブラザーのサポート対応は、実に予想外の結果であった。

コールセンターの担当者に症状を伝えると次のような質問をされた。

「これまで純正のインク以外を使用したことはありますか?」

「いや、純正インクしか使っていません」

すると・・・

「それでは、無償で修理させて頂きます。配送料も当社が負担します」

「え、無料で修理してもらえるの?保証は切れているけど大丈夫なの?」

「はい、純正インクを使用の場合は、今回の故障は当社負担で修理します」

おおーブラザーなんという神対応(喜)!

翌日にはヤマト運輸が箱を持ってタダで引き取りに来て、2日後には修理が終わって戻ってきた。

今回の故障部品が、リコール部品だったのか何だったのかは不明ではあるが、とにかくブラザー工業のクレーム対応は、気持ちよく素晴らしいと思ったよ。今後もファックスとかプリンターを買うならブラザーにしようと思った。

もちろんインクはブラザー純正で!

ちなみに、どうしてブラザー製を買ったかと言うと、たしかPCファックスに対応していて安い製品がブラザーだけだったんだと思った。エプソンだと安いやつはブラザーより機能が落ちるんだよね。キャノンはもう二度と買わないメーカーだし。

ブラザー↓インクジェット複合機
≫≫ ブラザーのプリンター一覧
≫≫ ブラザーのインク一覧

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

駄菓子ダイエット

2012.07.13 (Fri) 共有
駄菓子ダイエット
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

アマゾンで駄菓子を大人買いした。

たまに横浜駅のジョイナス地下1階のクイーンズ伊勢丹の奥にある駄菓子屋さんで、ちょこちょこっと駄菓子を買ったりしてたんだけれど、駄菓子ってけっこうかさばるので大量に大人買いして持ち帰るのはけっこう難しい・・・というかおっさんが駄菓子を大人買いするのは、やっぱ恥ずかしい(笑)。

そこでアマゾンで、駄菓子を探してみたら送料480円でまとめて送ってくれる「大和屋通販部」っていうお店を発見した。

なぜ、駄菓子と周りに聞かれれば、「ダイエットの為だから」と言ってみる。

実際、今年の1月からもう半年以上、昼抜きダイエットを実戦中で、これがかなりの効果を発揮しているんだけれど、さすがに午後3時を回るとちょこっとハラ減ってくる。そこで、バナナとかヨーグルトとかのおやつを口にして、夜までしのいでいる訳なんだけど、そのおやつのバリエーションの一つとして、夏なので「あんずボー」を加えるべく駄菓子を大人買いしたということなのだ。

大人になったら、駄菓子なんかまずくて食べないんだと思っていたんだけど・・・

不思議だ、駄菓子は今でもうまい(笑)!

これって私だけかな?

あんずボー
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

ミナツネ あんずボー

これがお目当てなので3袋購入~。1袋20本入りで340円×3=1020円なり。1本たったの17円!おいおい、子供の頃(当時20円だった)より3円も安いんだけど、デフレの影響か!?

≫≫ ミナツネ あんずボー 20本

あんずボー
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

なんでもあんずボーって関東にしか売ってないらしくて、関東以外の人にはまったくなじみがない駄菓子なんだって。これ、けっこう衝撃的な事実だよね。

食べたことがない人には、「なんだよこれ」って感じるだろうけど、あんずボーの正式な食べ方は、ガチガチに凍らしてシャーベットにして食べるのが一般的。

上の写真のあんずボーは、まだ凍らしていない素の状態。

その味は・・・やっぱり懐かしい思い出の味ウマー!

子供の頃、夏になると20円を握りしめて、近所の駄菓子屋さんにあんずボーを買いにいったっけなぁ~。あの頃の暑かった夏を思い出す。

余談だけど、あんずボーの味って、大人になってから別の何かで感じたような気がするんだけど、それが何だったのかは、思い出せない。なんだっけ!?

キャベツ太郎
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

キャベツ太郎

こんなのまだ売っているんだねぇー、子供の頃、塾の休み時間によく食べてたなぁー。その味は、キャベツにソースをぶっかけた感じと表現してみる。

30袋で505円なり。1袋16.8円くらい、安ー!これ当時いくらだったけなぁー20円だったかな?

ちなみに、ケロヨンのようなキャラが警官だったんだと、今、気がついた。

≫≫ 菓道の太郎シリーズ  キャベツ太郎 (1大袋に14g小袋が30袋入り)

うまい棒
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

うまい棒

これは、説明の必要がなし。駄菓子界の超ロングセラー商品でしょ。

30本入りで280円なり。1本たったの9.3円!平成のこの時代で、いまだに10円で売っているって、ものすごい企業努力なんだろうね。

昔のパッケージのキャラには、このドラえもんみたいなやつは、いなかったと思ったけど、どんなパッケージだったかは、思い出せないなー。

≫≫ うまい棒 取り合わせセット 30本入り (15種類×各2本)

餅太郎
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD

餅太郎

これも懐かしいー、小学生の頃、よく食べてた。貧乏な子供にとって、10円という値段は、とてもありがたかった。

30袋入りで255円なり。1袋8.5円って、製造元の利益っていくらなのかな?これで本当に商売になるのかなぁ?驚愕の世界だね駄菓子界は!

昔から変わらない花咲かじいさんと餅つきをするお爺さんとお婆さんが描かれているパッケージは、裏側には犬・猿・キジもいるんだけど肝心の餅太郎らしき人物だけがなぜか確認できない。というか、なぜ花咲かじいさんが!?

他にも懐かしい駄菓子がいっぱい↓
≫≫ 大和屋通販部のAmazonストアはこちら
※注意:同じ大和屋Amazonストアでまとめ買いしないと送料が一つにならない

駄菓子ダイエット(正式には昼抜きダイエットだけど)、かなり効果あり!ちなみに今回買った分は、約2か月分のおやつを想定。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

斉藤和義 / 45 STONES

2012.07.10 (Tue) 共有

45 STONES
斉藤和義
Link to Amazon.co.jp

ここ最近、リピートで聞いているCD。

斉藤和義 / 45 STONES

1. ウサギとカメ
2. 桜ラプソディ
3. Would you join me?
4. 猿の惑星
5. 負け犬の詩
6. 虹が消えるまで
7. オオカミ中年
8. ボクと彼女とロックンロール
9. 雨宿り
10. おとな
11. ギター

実は、斉藤和義のCDを聞いたのはこれが初めてなんだけれど、なんか久しぶりにロックで感動したような気がする。

賛否両論あるだろうけど、私にとってロックとは衝動であり、心動かされたその何かに魂を込めること。つまり、自分の主張を声に出して表現するって感じ。

自己主張って言うと多くの日本人は、攻撃的でネガティブなイメージに囚われがちだけれど、本来、主張とは、相手を攻撃して勝ち負けを決めることではなく、お互いを理解したり話し合ったりする上で大切なこと。そこを誤解している人は、主張されると攻撃されていると感じて感情的に反撃してしまう。だから日本では、自分の主張を声に出すのって意外と難しい。

このアルバムには、今の混沌とした日本に対する斉藤和義の主張がぎっしりと込められている。具体的には、政府、東電、原発、マスコミ、ネットなどを対象にしたもの。多くの人が心に思い感じていても、なかなか声に出せない怒り、不安、疑問、失望感などが全編にちりばめられているのだ。3.11以降にわき起こる衝動をそのまま次々と曲にしていったのだろう。だからラブソング的な曲は、一曲もない。心にクザクザ突き刺さって、痛くて、切なくて、やるせなくて、苦しい、そんな曲ばかり。

とにかくすごいアルバム、ぜひ多くの人に聴いてほしい一枚。

YouTubeで「斉藤和義 ウサギとカメ PV」検索で公式PVが見れるかも。

関連アイテム
関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation