うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

本日、『北海道&東日本パス』を購入!今年もおっさん一人旅に行きます

2011.08.31 (Wed) 共有

北海道&東日本パス
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は、本日購入した『北海道&東日本パス』です。

そうです。

今年も行きますよー!

おっさん一人旅

おっさん一人旅については下記の記事を見てね。

2008 おっさん一人旅 北海道~青森~秋田編
2009 おっさん一人旅 神戸~四国~小豆島編
2010 おっさん一人旅 北海道~最北に向かって編

2010年の分の写真の追加はついに1年放置してしまいましたが・・・今年中にやります。たぶん・・・

そして今年のおっさん一人旅は・・・
やっぱり、もちろん東北地方です!


北海道&東日本パスは買いましたが、実は、どのルートでどこに行くかはまだ決まってないです。

当然、宿泊先の予約もこれからです。

出発は、9月4日から

あと3日しか時間が無い(笑)、いつもの事ながら、上手くタイムスケジュールが完成できるのか、ドキドキ物です。

まあ、この計画を立てる時間も楽しいのですが・・・

それで、今回購入した切符『北海道&東日本パス』とは、JR東日本線、JR北海道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、富士急行線の普通列車(快速含む)の普通車自由席が連続する7日間乗り降り自由で、たった1万円という驚異的な切符です。

『青春18きっぷ』の場合は、エリアが全国で1日券×5回分で11,500円となりますので、JR北海道とJR東日本のエリアしか行かない場合で、なおかつ連続して旅する場合は、『北海道&東日本パス』の方がお得なのです。

これまでも2008年、2010年とこの切符を利用しています。

青春18きっぷは、本日8月31日で販売が終了(2011夏季分)していますが、北海道&東日本パスは、9月24日まで(2011年夏季分)発売していて、9月30日まで利用できます。

列車でのんびり北海道・東北方面で旅したい人には、マジで最高ですよ~!

という訳で、今年も旅のリアルタイムな実況をこのブログとうぇぶかにほん公式ツイッターで、更新していく予定ですので、暇つぶしにたまに見てやってください。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

東伊豆・川奈の『汐吹公園』でシュノーケリング&スキンダイビング

2011.08.11 (Thu) 共有

東伊豆・川奈
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は国号135号線

今週も友人とシュノーケリング&スキンダイビングに行ってきた。今回は、東伊豆の伊東駅や川奈駅近辺から車で10分くらいの場所にある「汐吹公園(しおふきこうえん)」という岩礁海岸の海だ。

先月末にもこの場所にうえぶかスタッフとお友達とかとバーベキュー&シュノーケリングをしに来たので、今回が2回目の訪問となる。その時は、天候が悪く海はけっこう荒れてたので、かなり命がけな感じだったけど、今回は天気も良く波も穏やかだったので、シュノーケリング&スキンダイビングは最高だった。


初島
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は国号135号線から見える初島(はつしま)


汐吹公園
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は、汐吹公園の駐車場から磯へ向かう坂からの景色

この汐吹公園については、うぇぶかにほんのスペシャルコンテンツの新シリーズ「公園訪問の旅」で詳しく紹介しているので、そちらを参照してほしい。


手石島
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


磯からは手石島(ていしじま)というダイビングスポットにもなっている無人島が見える。


手石島
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


主なシュノーケリングのポイントは上の写真の沖に波が立っている辺で、ここに岩礁があって、その周りに魚がいっぱい泳いでいる。水深は干潮時で3メートルくらい、満潮時はこの岩礁が1~2メートル沈むので、4~6メートルくらいだと思う。

透明度は抜群なので、何度、入っても飽きることがない。特に満潮時には、この岩礁の上の海面から大量の魚がすぐ近くに鑑賞できるので、時間を忘れて1時間も海の上でプカプカと遊んでいた。


扇山展望台からの景色
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


この公園内の扇山という山の山頂に扇山展望台という絶景ポイントがあり、上の写真のような景色が楽しめる。手前の島が磯からも見えた手石島、奥の水平線の島は初島。


岩礁
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


魚がいっぱいいる岩礁を山道の途中から見下ろす。


伊豆スカイラインに向かう坂の途中
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は、帰り道、伊豆スカイラインに向かう坂の途中からの景色。海に手石島が見える。


東伊豆の夕景
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


こちらは、さらに高い位置まで行った展望ポイントからの眺め。こちらからは初島が見える。


霧の伊豆スカイライン
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


今度は、西伊豆側の沼津と富士山を見ようと思っていたのだが、伊豆スカイラインに入ると一気に霧が・・・。


池の向
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


伊豆スカイラインの池の向(いけのむかい)という展望ポイント、「なにも見えませーん」。いつものことながら富士山を見るのは、けっこう大変である。


富士山のシルエット
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


あきらめ気分で、さらに進むと・・・「やったー富士山ちょっとだけ見える!」霧の上にちょっとだけ富士山のシルエットを拝むことができた。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

映画 『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』 の感想

2011.08.05 (Fri) 共有

映画の内容は下記(アマゾンより転載)
-----------------
超豪華キャスト集結究極の心理ゲーム開幕!
生き残れるのは果たして、誰か?

時給11万2千円という求人広告につられ、男女計10人が「暗鬼館」に集まった。
仕事内容は、「暗鬼館」での7日間を24時間監視されるだけ。
鍵のかからない10の個室と10の凶器が参加者に与えられる。

何も起きなければ全員に1,600万円以上の大金が手に入るはずだった・・・。
しかし、2日目に死者が出る。
誰が何のために殺したのか?
参加者は疑心暗鬼の深淵に落ちてゆく・・・。

果たして、生き残りをかけた究極の心理ゲームは始まってしまうのか?

2010年度版「このミステリーがすごい!」作家別投票で1位に輝いた新鋭・米澤穂信の人気小説を、『リング』『L change the WorLd』の中田秀夫監督が映画化。

藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、北大路欣也といった主役級の豪華キャストが集結。心理ゲーム系映画の決定版が誕生する。

------------------

そして感想ですが、この映画をミステリー作品として見るとあまりにも謎解きの要素が少なく、トリックも単純過ぎ、緊迫しただまし合いや駆け引きもない。しかも普通に犯人や先が読めてしまい、全体的に今一歩といった感じだった。さらに言えば、探偵道具や凶器などを使った推理やトリックも特にないので、そのアイテムの存在意義がない。また、このゲーム自体の世界観というか目的や設定、整合性が曖昧で説得力に欠ける。

作品にどのようなメッセージが込められているのかが、つかめなかったので、実は続けて2回見たけど、結局、制作者の意図はつかめなかった。強引に意味を付けるのなら「生きているのはすばらしい」といった感じだろうか?

たぶん、全体的に雑なんだと思う。もっと細かい部分まで突き詰めたらまったく違った作品になったと思うとちょっと残念な気分になった。

この作品は、次々と人が殺されていくといったサスペンスホラーというジャンルが当てはまるかもしれない。ただ、ホラーとして見てもそれほど怖くはない。あの名作『リング』を作った同じ監督の作品とはとても思えないような雑な映像だからだ。

豪華キャストだったからだろうか?なんでだろう、モヤモヤと心に引っかかる、とにかくとても残念で、もったいない気分にさせる作品だった。たぶん「デス・ノート」「カイジ」「ライアー・ゲーム」のような作り込まれた世界観にどっぷり浸りたくて、かなり期待して見たのが原因だろう。あの予告編と豪華キャストを見れば期待するなと言う方が難しいが・・・。テレビドラマを見るくらいの気軽な気持ちで見れば、それなりに面白いと思う。

※感想はあくまでも素人の個人的な意見です。

↓原作の方が面白いらしいです。
インシテミル
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

西伊豆井田の海でシュノーケリング&スキンダイビング

2011.08.03 (Wed) 共有

西伊豆 井田
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


昨日、友人と西伊豆の井田(いだ)という所へシュノーケリング&スキンダイビングをしに行ってきた。

シュノーケリングというのは、シュノーケルを装着して、水深2~5メートルの浅い水中を遊泳する誰でも気軽に楽しめるマリンスポーツの一種である。基本装備は、シュノーケルと水中マスク、足ヒレ(フィン)、ダイビングブーツ、グローブ。実際、シュノーケルと水中マスクのみでも可能ではあるが、シュノーケリングのポイントは岩が多いので、できればこの5点を装備した方が安心である。

スキンダイビングとは、簡単に言うと素潜りのことである。

今回、行った西伊豆井田は、車で東名高速沼津インターから約90分くらい。富士山を望む絶景エリアで有名な場所だ。また、ダイビングスポットとしても透明度が高いことで有名な穴場スポットである。

平日だったので、人も少なく、ほとんどがファミリーのグループで、のんびりした空気が流れていた。天気は曇りだったのが残念。それでも水中は、透明度が高いので、かなりの絶景を楽しめた。


西伊豆 井田
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


陸から見るとまったくわからないが、海に入るとすぐに深くなる。上の写真の白い避難場所の辺で、水深5メートルくらいある。


西伊豆 井田
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


周りは、山に囲まれていて、一瞬、離島にいるような錯覚になる。天気がよければ上の写真の水平線の向こうに富士山が見える。次回は、ぜひとも天気の良い日に行ってみたい。


西伊豆 井田
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


水中は、もう水族館状態である。大小色とりどりの魚たちが迎えてくれる。上の写真は水面からの撮影なので、わかりづらいが、よーく見ると小魚の影が見える。

ちなみに埠頭(ふとう)を挟んで右側と左側(海の方を見て)だと、左側の方が魚がいっぱいいた。


西伊豆 井田の埠頭
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


西伊豆井田は、フィッシングスポットの穴場としても有名で、埠頭(ふとう)の先では多くの人が釣りをしていた。


西伊豆 井田
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


遠くから見ると水は緑色をしているが、近くで見ると透明だ。


西伊豆 井田の田園風景
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


海岸の周りは田んぼと民宿に囲まれている。すぐ近くに明神池という神秘的な池もある。


大瀬崎
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は、帰路の山の上から見た大瀬崎(おせざき)という西伊豆の中でも全国的に有名なエリア。


富士山ビュースポット・西浦江梨
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


行きも帰りも大瀬崎近辺の富士山ビュースポットである西浦江梨(にしうらえなし)では、車を止めて、絶景を拝みたい。


西浦江梨
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


しかし、今回は、上の写真の景色だった・・・。富士山の裾野がかすかに見える。


西伊豆の海
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


富士山が見えれば・・・絶景間違いなし!


荒磯市場ひもの製造直販
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


帰路の途中にひもの屋さんがたくさんあるので、やっぱりお土産を買っていきたい。


荒磯市場ひもの製造直販
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


今回は、「荒磯市場ひもの製造直販」というひもの屋さんに立ち寄った。


荒磯市場ひもの製造直販
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


お土産に買った「金目鯛1匹とあじ3匹のひものセット」1100円など、なんだかんだ2200円分ほど買ったが、2000円にマケてくれた。沼津・静浦港と書いてあったので、おそらく地元で揚がった魚なんだと思われる。

きれいな海と魚を見たくなったら、西伊豆井田は、かなりおすすめ!

西伊豆井田公式サイト
西伊豆 井田のYouTube動画
シュノーケリング関連一覧リスト

西伊豆井田のマップ

大きな地図で見る
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/乗り鉄/降り鉄/駅鉄/撮り鉄/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation