うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

安室奈美恵 Past<Future

2010.01.25 (Mon) 共有

安室奈美恵Past<Future
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真不可)


ここ最近、リピートで聞いているCDです。

安室奈美恵「Past<Future」、完成度が高くとてもクセになるCDです。

ジャケットに込められたメッセージなのか、これまでの安室奈美恵を破り捨てて本当の安室奈美恵はこれなんだよー的な、そんな自信がうかがえる力強い作品です。

彼女がここ数年目指してきたと私が感じるのが、音楽、歌声、ダンスの融合。

初期の小室時代の作品は若さと勢いがあったのでそれはそれでよかったが、いわゆる今のスタイルに入った中期の作品は、音楽、歌声、ダンスがアンバランスに感じる部分が多く、イマイチ感があった。

しかしこのCDやいわゆる安室復活って辺りの作品は、音楽と歌声は完全に一つになり、さらにダンスの洗練度が高くなって融合して、完全に一つになった。

この3点の融合において、安室奈美恵は、誰の真似でもなく、誰にも真似出来ない、孤高の存在となった。

矢沢永吉が矢沢オリジナルと呼ばれ孤高の存在なのと同じで、安室奈美恵も安室オリジナルとして超一流のアーティストとなったのだ。

そんな感じの素晴らしい作品です。

私は「孤高の存在」という生き方になぜか惹かれる傾向があります。孤高の存在とは、世間とか流行とか他人の意見とかに惑わされる事なく、自分の選んだスタイルを、色々なしがらみや自分との葛藤の中で、それでも諦める事なく進み続けた結果たどり着いた境地であり、オンリーワンな存在。

まあ、でもロンブー・敦との熱愛報道は・・・ファンとしてはなんとなくショクでしたね・・・なんで、ロンブー・敦・・・

安室奈美恵 Past<Future
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

Googleペナルティ解除成功

2010.01.16 (Sat) 共有
試験的に過剰なSEOを行ってGoogle八分になった自社運営サイトのペナルティを解除してもらう為にサイトのソースを1ページずつ確認しながら修正する作業を昨年末からおこなっていると少し前の記事で書きましたが、やっとすべての作業が完了しました。

それで、各サイトのGoogle検索のインデックスをチェックするとペナルティはすべて解除されていました。「おっしゃぁー!」と思わず声を上げてしまいました(笑)。

だいぶ苦労しましたが、結局、今回の作業によって本「来の意味でのSEO」の知識がまた深まったので良しとしましょう。

まあ一般の人にはSEO、SEOって一体何?って思われると思いますので簡単に説明しますと、SEOとは 「Search engine optimization」 の略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」って事です。つまり検索エンジンに対して検索結果でより上位表示されるようにウェブページを書き換える事やその技術をSEOと言うのです。

つまり検索エンジン対策って事です。

前回の記事でも書きましたが、「本来の意味でのSEO」とは、Googleウェブマスターガイドラインを正確に理解して正確に実践していく事だと思います。

ここでちょっと宣伝なのですが、私の「横浜のホームページ制作会社ペパコム」では、ホームページ制作の依頼に対して標準で実践的な本来の意味でのSEOが組み込まれております。

社名での上位表示はもちろんですが、その会社において重要な検索キーワードでの上位表示も可能な限り狙って制作しております。一般の方にはSEOと言っても具体的に何が違うのか分からないですし、ウェブサイトの見た目では判断出来ないので、どこの制作会社に依頼しても変わらないと考えているケースがほとんどですが、実際の話をさせて頂くと、ほとんどの制作会社はSEOに関しての知識が無いのか、それとも面倒くさいのか、全くといっていいほど対策されていない事の方が多いのです。

そればかりか「SEO済みサイト作成」と宣伝しておきながら、実際は何もしていないという業者も多数ありました。なぜ、そういった事が簡単に行われるのかと言えば、ほとんどの依頼者がSEOとは何なのか、まったく分かっていないからです。しかし今の時代、ウェブから少しでも費用をかけずに集客しようと考えた場合、検索エンジンの上位表示は非常に重要です。なぜならインターネットをある程度使いこなしている人は、なにかの消費行動を起す前にネット検索をして下調べをするからです。その時、あなたのサイトが検索結果の1~2ページ目に表示されれば、かなりの確率で集客に結びつくと思われます。

たとえば、当社のクライアントで平塚にあるヘアサロン「アゴーラ/アレンジ」様の場合
≫ Googleで「平塚 ヘアサロン」と検索すると

どうでしょうか?検索結果の何ページ目に表示されていたでしょうか?
平塚にはざっと数えても900件以上のヘアサロンがあります。
この結果だけを見ても、ほとんどのホームページ制作業者がSEOをまったく取り入れずにただホームページだけを制作しているのが分かります。
詳しくは:ペパコムHPへ
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

Googleウェブマスターガイドラインが重要

2010.01.12 (Tue) 共有
前回の記事で「SEOは事実上、無意味となった」と書きましたが、ちょっとオーバーに言い過ぎました。

正確には「過剰なSEOは事実上、無意味となった」です。

Googleのウェブマスターのためのガイドラインに対してギリギリもしくはアウトな行為は、かなり危険な行為となったという事です。ですから逆に言えばGoogleウェブマスターガイドラインを正確に理解して正確に実践していく事が、今後、本来の意味でのSEOになります。その為にはXHTMLやCSSに関する正確な知識が必要になりますし、非常に重要だという事です。

逆に、本来の意味でのSEOを理解していない人やXHTMLやCSSに関する正確な知識の無い人がウェブサイトを制作すると言う事は、それ自体が本人はSEO意識していなくてもGoogle の検索結果から削除されるなどのペナルティが課せられる可能性があると言うことになります。

ですから「SEOは事実上、無意味となった」というのは間違った表現でした(笑)。Googleウェブマスターガイドラインを正確に実践する事がSEOという事になるので、SEO自体は意味があるという事になります。

ウェブマスターのためのガイドライン

いやーこれホント難しいですよ。このGoogleのウェブマスターのためのガイドラインを完全に理解するのに試行錯誤を繰り返して私の場合3年以上かかりましたから!
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

SEOは事実上、無意味となった

2010.01.10 (Sun) 共有
先月の11月頃からうちの運営するいくつかのサイトの検索エンジンからのアクセスが激減して収益が大幅にダウンしていたので調べてみたらそれらのサイトはGoogleのインデックスから外されていた。いわゆるペナルティというやつです。

当社は実験も兼ねてSEOの度合いを何段階かに分けて色々なサイトを運営しているのですが、ペナルティを受けたサイトは比較的過剰なSEOを行っていたサイトでした。もちろん管理するクライアント様のサイトはすべて安全優先なので一番ライトなSEOしか行っていません(サーバーやIPも別にしてあります)が、GoogleやYahoo検索は意外と過剰なSEOに対して効果が絶大なケースが多々あって、SEOを学ぶとどうしてもそのようなSEOを試してみたくなってくるのです。

そんなこんな理由で、ペナルティを解除してもらう為にサイトのソースを1ページずつ確認しながら修正する作業を昨年末から今まで延々と行っております。もう10日以上延々と行っていますがやっと半分くらい終わりました・・・他の仕事の合間にやっている為時間がかかって・・・。

それでサイトの修正をしていて感じた事なのですが、今回の修正を行うとすでにSEO自体が事実上無意味になっていくという事です。

それはどうゆう事かと言うと、それらのサイトは、実験も兼ねている為、Googleのガイドラインに対してギリギリもしくはアウトな行為を行っていて、すでに過去にも何度かペナルティを受けては修正を繰り返してきたサイトも含まれていて、ほとんど修正のしようが無いサイトが多く含まれていたからです。

それらのサイトのペナルティとなった可能性のある箇所を修正すると、なんとGoogleのガイドライン通りのソースとなってしまうのです。

つまり、これまでSEOとして有効だったテクニックもすべてペナルティの対象にし完全にガイドライン重視の基準まで検索エンジンを強化してきたと思われます。さらに人為的に目視でもチェックしているかもしれません。

さらに言うと2010年はGoogleの次世代検索システム『caffein』の導入が噂されていて、小手先のSEOはすべて排除されるという話もあって、いよいよコンテンツの内容と鮮度などが重視されるようになりそうです。

うちの多くのサイトの検索エンジンの表示順位の状況を総合的に判断すると、Googleは相当多角的にサイトを分析して判断しているなあと感じます。サイトの運営年数、コンテンツの鮮度、更新頻度、コンテンツの内のテキストの量や内容とサイト全体の内容などとの関連性、関係ないキーワードの量、被リンク、被リンクの追加頻度、などなど・・・もうここまで来るとSEOに時間を費やす事自体が時間の無駄という領域になっていて、その時間を逆にコンテンツの充実に当てた方が結果的に有益なSEOとなるという事も感じます。

まあ、これはGoogleが何年も前から言っている事だったのですが、これまではどうしてもインチキしているウェブサイトが上位表示されてしまうので、そちらと対抗する為にギリギリまでSEOするしかなかったのですが、やっと検索エンジンのシステムがGoogleが言ってきた事に追いついたという事なのでしょうか?

延々と作業を強いられて相当疲れている私ですが、もう小手先のSEOは全く通用しなくなったので逆に晴れやかな気分です(笑)。

これでもうSEOを意識する事なくサイト制作や運営に集中できるからです(笑)。

さらに言わして頂ければ当社がクライアント向けに提案しているコンテンツ追加・更新型ウェブサイトが、いよいよ本格的に検索エンジンに評価されやすくなるというのも晴れやかな気持ちのもう一つの理由です。

これまでは、どんなに中身が薄くてもお金を出してSEO対策を行ったサイトが上位表示されていたので、当然、資金的に乏しい場合は自分でSEOを意識していくしかなかったのですが、今後はそのような煩わしい作業に惑わされる事なく、コンテンツの内容や充実に力を入れれば、自ずとSEOになると言うことだと思われます。

さすがGoogle、これで完全に公平な検索評価システムになってきたとう訳ですね。
まあ、Googleの中身は実際は完全にシークレットなので、これはあくまでも私の憶測ですが、もし、これまで小手先のSEOに頼り切りの放置型のウェブサイトを運営している企業などは、今後検索エンジンの評価が低くなっていくと考えています。ですので、そのようなサイトを運営している場合は、早急に対策が必要なのかと思われます。

追記:Googleウェブマスターガイドラインが重要
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

元旦に見た見事な夕日と富士山

2010.01.03 (Sun) 共有

デジタルハリネズミ2で撮影した富士山
≫ 拡大する
  (著作権フリー写真素材可:利用条件
Camera:DIGITAL HARINEZUMI 2

あけましておめでとうございます

写真は元旦の夕方に見た、見事な夕日と富士山のシルエットです。その時はデジタルハリネズミ2しか持っていなかったので、デジタルハリネズミ2の写真になります。やはりと言うかデジタルハリネズミ2は暗くなってからの写真は苦手なようです。あと昼間の太陽とかライトの光とかも白飛びします。まあ、それがこのカメラの持ち味なんですが・・・。

実際の景色は、元旦っていうのもあってかとにかく素晴らしく美しい夕日と富士山のシルエットでした。ああ一眼レフ持ってこれば・・・・ちょっと残念。ミッキーのお散歩に出ただけだったのでうかつでした(笑)。

ところで、いよいよ2010年という新しい時代へ突入しました。
2010年ってずいぶん未来までやって来たなぁ~って感じの年号ですね。
私の子供の頃に思い描いた未来の世界は、宇宙戦艦ヤマトの漫画の中に描かれた景色のはずだったのですが、意外や意外そこまで劇的に変わっていない現実、というか基本的に子供の頃とあまり変わっていないような・・・。空中チューブの中を未来のクルマが走っていて、メカニカルな建物とかがあるはずだったのですが・・・おかしいですね(笑)。

まあ大抵、自分が思い描いた未来は予定よりだいぶ遅れて実現します。

なんでも予定通りに進めば人生こんな楽な事はないですから!

大事なのは途中であきらめたり、立ち止まったりしない事だと思います。

ここ数年続く不景気と言われる状況の中で、ほとんどの仕事人がなんとかして状況を打開しようと毎日ガンバっていると思いますが、こんな時こそ「ガンバル」のでは無く、初心を思い出して「楽しむ」事が大切ではと思うのです。

楽しむ為には、まず好きになる事です。

好きなことが仕事になるのだから、楽しくてしょうがないと思いませんか?

と、自分に言い聞かせながら過ごす今日この頃です(笑)。

こんな更新頻度の低い個人ブログですが、今年もたまにでいいのでチェックしてやって下さい。

このブログを見てくれた皆さんの2010年が幸せでありますように。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation