うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

ポートサイド公園

2008.11.29 (Sat) 共有

写真はポートサイド公園(Googleマップより)という場所から撮った景色です。

横浜駅東口からちょっと歩いたポートサイド地区にあります。


2番目の写真は前回記事に書いたシーバスです。


横浜の景色もだいぶ変わりましたが、子供の頃、ドラえもんで見たあの未来の景色には、どうやらならなそうですね(笑)。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

横浜ベイクォーター

2008.11.28 (Fri) 共有

写真は横浜ベイクォーター(BAY QUARTER YOKOHAMA)からの景色です。

横浜駅の東口のそごうの裏側にあるお洒落な商業施設です。いわゆるポートサイド地区の方角です。オーシャンビューのオープンテラスのレストランとかが沢山あって、お洒落な感じです。


実際、ここのお店を利用した事はないですが・・・。

最近の新しい施設に多い迷路のような作りで、フロアー毎ジャンルバラバラな施設にどーも馴染めないんですね~。デパートみたいに、フロアー毎にジャンルを分けたほうが、絶対いいと思うのですが・・・。


あとは、やっぱ駅からちょと遠いですね。

ただここには、シーバスという水上バス乗り場があって、「みなとみらい(400円)」「赤レンガ(580円)」「山下公園(700円)」まで海上を移動できます。

電車で行くよりは、ちょっと料金高いですが、潮風がすごく気持ちいいし、デートとか観光とか遊びに来ている人は、かなりオススメです。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

映画「ヒート(HEAT)」の銃撃戦は何度見ても凄い

2008.11.25 (Tue) 共有

アル・パチーノ とロバート・デ・ニーロが競演したアクション系映画

ヒート(HRAT)

二人とも大ファンの私にとって、まさに最強なキャスティングの映画です。

映画館で見て、レンタルでも2回は見ています。

そしてこの映画の見所の一つ、白昼市街地での銃撃戦のシーン。

凄まじい迫力、音響効果ハンパないですねー!

ストーリーは、男のロマンと言うか、生き様というか、とにかく男くさい内容です。

見所は、やはり、世界最高レベルの演技派俳優2人の演技!

2人が初めて会話を交わすシーンは、手に汗握ります。

お互い敵でありながら自分と同じ匂いがする相手に、次に会う時はどちらかが死ぬ時と悟る。

どちらかが引けば、どちらも死ぬ事は無くなる。

それでも、プライドが、勝負から降りる事を許してはくれない。

そんな、プロフェショナルな男の美学を最後の最後まで追及した映画です。

この映画を見て思う事は、仕事に命をかけている男は孤独だ。

という事です。

刑事(アル・パチーノ)は、仕事に命をかけて生きてきた為、家庭が上手くいかなくなった。

犯罪者(デ・ニーロ)は、仕事に命をかけて生きていく為、家庭を持たなかった。

しかし仕事を捨ててもいいと思える女性と出会ってしまい、最後の勝負にでるが、

その勝負に、ずるずる足を引っ張られ、二人は結局、結ばれない。

現実でも、よくあるこーゆうパターンの人生って、やっぱ本当なんですかね?

ヒート プレミアム・エディション [DVD]
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

夕焼けと富士山

2008.11.24 (Mon) 共有

昨日、犬の散歩中に見えた夕焼け空と富士山のシルエットです。

こんな遠くの場所(横浜市)からも見える富士山はやっぱ大きいですね~。

昔、高校生の頃、富士山に遊びに言って、雄大な富士山を目の当たりにして、ふざけて「おまえも富士山のように大きくなれよ!」って言われて「おまえもな!」って言ったりした思い出があります。

あれから、ずいぶん時間が経ちましたが、大きく(器)なるには、まだまだ、時間がかかりそうです(笑)。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(2) share

沸壷池の清水と観音様

2008.11.19 (Wed) 共有


写真は青森の十二湖というエリアで撮影したものです。

平成の名水百選に選ばれている沸壷の池の清水と観音様です。

観音様の表情がなんとも誇らしげです。

ここは十二湖庵という茶室があって、沸壺の名水で入れた美味しい抹茶を頂きました。

十二湖の写真はこちら→神秘的な青池など不思議な池の写真があります

あと追加した記事→絶景路線、五能線の眺めは最高

次へ>>>
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation