うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

こんな鉄旅が本当に成功するのだろうか!

2017.10.18 (Wed) 共有

台湾鉄道時刻表とタイ鉄道散歩
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

本日、私は旅をしています。

飛行機に乗って。

トラブルが発生しなければ数十分後には日本上空を南に向かっているはず。

私が今回の旅をしようと思い立ったきっかけは上の写真の本だった。

台湾時刻表タイ鉄道散歩という本。


ニュー台湾時刻表2017年5月号



タイ鉄道散歩


どちらもアマゾンなどネットショップに売っていた。時刻表さえ入手できれば海外の鉄旅も簡単に実現できるんじゃないかと思ったのだ。左の台湾時刻表は薄っぺらい冊子で台鉄の時刻表を完全網羅した凄い物。右のタイ鉄道散歩は、タイ国鉄全線を網羅したあらゆるルートを写真で紹介した本。時刻表は載っていないが、タイ国鉄の時刻表は公式サイト上で調べることは可能。

前々から本格的な海外鉄旅に憧れていた私は、迷わず航空券を予約した。

そして今回の旅のルートを時刻表を頼りに組んでいったのだ。

「こんな鉄旅が本当に成功するのだろうか!」

プランを組みあげた時、本当にそう思ったほど無謀とも思える鉄旅(鉄道旅行)の計画が出来上がった。というのもとにかく運行本数が少ないので列車が遅れて次に乗る列車の乗り換えに失敗した時のリカバリーが困難な箇所が多い。いや実際は夜の便を残してあるので、最悪はなんとかなるとは思うが。

これまで国内では何度も鉄旅をしてきたが、海外の本格的なのは初なので、とにかく不安でいっぱいだ。

一応、おおまかな旅の計画をお知らせしておこう。

1: 台湾一周一筆書きの旅 & 台湾全土夜市巡礼

2: 香港まったりディープ散策

3: タイ-ラオス国境をつなぐ奇跡の路線 & 本物の秘境駅

4: タイイーサン地方巡礼 タイ国鉄東北本線 完乗の旅

5: バンコクMRTパープルライン完乗 & 鉄道夜市巡り


プランを組み上げた自分で言うのもなんだが、とにかく壮大過ぎて、生きて日本へ帰ってこれる自信がない・・・。

しかしもう旅はスタートしてしまったので、後戻りはできない・・・。

ホタ史上最大の旅になる予感・・・。

ああああああああああ、楽しい!

という訳で、今回も旅の様子を うぇぶかにほん公式ツイッターで写真付きリアルタイムツイートしていきまますので、暇な時にでもたまに思い出して見てやってください!

≫ うぇぶかにほん公式ツイッター

では、ツイッターで、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

旅に持っていくUSB充電器と電源タップ&延長コードの軽量化

2017.09.21 (Thu) 共有

旅の充電システム
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

今や旅の装備で必需品とも言えるデジタルガジェット(デジカメ、ビデオカメラ、スマートフォン、タブレット、モバイルバッテリー、ノートパソコン、携帯電話など)だが、これらはもしバッテリーの充電が切れたらまったく動作できなくなる。だからそれらを充電するための装備(充電器など)は、デジタルガジェットと対の必需品と言える。

上の写真は「私の旅の充電システム」で、一眼カメラのバッテリー、タブレット、モバイルバッテリーとそれを充電するための装備である。

ちなみに私が旅に持っていく主なデジタルガジェットは下記である。

デジカメ: メイン(OM-D E-M1)、サブ(OM-D E-M5 Mark2)
タブレット: メイン(iPad mini 2)、予備(ASUS Windows Tablet)
モバイルバッテリー: 1000mAh(Anker)
携帯電話: auガラケー(GRATINA)


なぜデジカメ(デジタルカメラ)とタブレットが2台なのかと言うと、過去に思わぬトラブルで使えなくなった時があったから。それにカメラは、2台あればレンズ交換を減らせる。

予備のWindowsタブレットは、少し前まではWindowsでの日常作業にどうしても必要だった。現在はプログラムの変更とパソコン自動化ツールで毎日自動で行っているので、予備タブレットは完全な非常時の予備となった。なので無駄に重いこのWindowsタブレットと持っているだけでほとんど使うことがないガラケーを廃止して、スマホに集約できないかを思案中。

私がスマホを捨ててガラケーに戻したのは、バッテリーの持ちが悪いのと、毎月の料金が無駄に高かったからである。しかし現在は、バッテリーの持ちもだいぶ改善されているし、格安SIMを使えばガラケーとほとんど変わらないくらいの料金で維持できるようになった。

スマホ、いつ買うの?

そろそろでしょうか?Phone 8、8 PlusそれともiPhone X(テンっ)!?格安SIMを入れるならやっぱりSIMフリーモデル!?やっぱり、のんby能年玲奈がCMをしているLINEモバイルか!?あぁー久々に購買意欲が上がっているけど先立つ物が・・・ないです・・・。


旅の充電システム
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

まあ、それはいいとして、今回は「旅に持っていくUSB充電器と電源タップ&延長コードの軽量化」がテーマ。

見ての通り、私の旅の充電システムは、すでにかなりの軽量化を実現している。ちなみに上の写真の状態での重量は約225g。

電源タップ&延長コードもmicroUSB-USBケーブルもカメラの充電器のケーブルさえも必要最小限まで短くして軽量化している。


旅の充電システム
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

ガジェット付属の純正品だけを使うとけっこうかさばる充電機器類は、コード類を短くするだけでだいぶコンパクトになると思う。

↓0.3m Lightningコネクタ付きmicroUSBケーブル
Logitec LHC-AMBLAD03WH ホワイト


LHC-AMBLAD03WH


↓本来はノートパソコンACアダプタ直結用だがカメラの充電器でも使える
ELECOM 電源プラグ 2pin-2pin 垂直 T-PCAD22V


T-PCAD22V


↓ハイパワーなMax3.4AのUSB AC充電器
カシムラ AC充電器 USB2ポート 3.4A AJ-402

kashimura aj-402
AJ-402


また以前は延長コードのない電源タップを直でコンセントに挿していたが、何度も旅をしていると直挿しがしずらい位置にコンセントがあるホテルに遭遇することがあった(特に海外)ので、現在は延長コードタイプを使うようになった。これも普通に売られているものだと無駄にコードが長く、さらに重いので、旅用の軽量ショートタイプを使っている。

↓旅行に、また出張などにも最適な0.3m
エレコム 超小型モバイルタップ3個口0.3m/ホワイト T-M303WH


T-M303WH


といった感じですでに完成の域に達していた私の旅の充電システムだったが、つい最近、新しい機材(具体的にはビデオカメラ)を導入した関係で電源タップのコンセント差込口が一つ足りなくなった。

なので旅の充電システムを再構築することにした!

必達目標
1. コンセントの差込口を1つ分増やす
2. 180度可動式のスイングプラグにする
3. トータル重量をさらに軽くする


せっかくなのでこれまでのシステムの欠点だった差し込みプラグの形状を可動式スイングプラグにしたいと思う。ついでにさらなる軽量化も目指す。


カシムラAJ-530(NAJ-530)とエレコム T-PCAD22H
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

まずは上の写真の2点を購入。

左のは「カシムラ AJ-530」という電源タップ付きAC充電器である。USBポート2つとコンセント差込口3つが一つにまとまっており、旅の装備としてとても合理的な商品だと思う。

これです↓
カシムラ AC充電器 AC3P USB2P 3.4A NAJ-530


NAJ-530


アマゾンではアマゾン限定品NAJ-530となっていたが、届いた商品はのパッケージはAJ-530で裏側にNAJ-530と書かれたシールが貼ってあった。つまり実際には限定品じゃない。まあ、いいけど。

右のは「ELECOM T-PCAD22H」という商品で、ノートパソコンとACアダプタを直結するための電源プラグ。すでに使っているL字型の水平のタイプ

↓これです
ELECOM 電源プラグ 2pin-2pin 水平 T-PCAD22H


T-PCAD22H


しかしこんなただのプラグがなぜこんなに価格が高いんだエレコムー!と言いたくなるほどのボッタクリ価格だが、同じような物をいくら探しても他に見つからなかったので、つまり需要がなさ過ぎてエレコムの独占市場になっていると言うことなんだろうか?


カシムラ AJ-530(NAJ-530)
カシムラ AJ-530(NAJ-530)
カシムラ AJ-530(NAJ-530)
Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

見ての通りこのAJ-530は、USB充電器と電源タップが一つに合体したまさに旅の道具と言える商品だ。ただひとつだけ残念だったのは、差し込みのスイングプラグの動きがけっこう固いので収納した状態から引き出す時に指が痛くなるということかな。

なぜこのカシムラの製品を選んだのかと言えば、最大の理由はUSB2ポートの合計出力が3.4Aだったから。これまで使っていた同じカシムラのAC充電器AJ-402も最大3.4Aだったので、せっかくだから性能は落としたくはないしね。それに3.4Aの製品はわりと少なく選択肢も限られるんだよね。

ところでカシムラってネット通販ではあまりなじみがないメーカーなんだけど、カー用品店とかに置いてある車・バイク関連のアクセサリーとかはけっこうここの商品が多いんだよね。それに価格の割に高性能な商品が多いので、個人的にはけっこう信頼している。

Kawasaki ヨシムラ ロゴ

まあKashimuraの英語のロゴが単車メーカーの「Kawasaki」に似てたり、カシムラのカタカナのロゴがマフラーメーカーの「ヨシムラ」に似ているから、なのか妙に親近感があるんだよなー。

AJ-530AJ-402
重量: 88g 68g

重さたったの88g、これまでのAC充電器が68g、コンセント差込口3個ついていることを考えればこれはかなり軽いと思った!

これで結果として必達目標1の「コンセント差込口を一つ増やす」を達成。


カメラのバッテリー充電器用の電源プラグ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

水平タイプの電源プラグを買った理由は、AJ-530のコンセント差込口の配置の関係である。これまでの電源タップは上下に差し込み口があったが、今回は左上右にあるので、L字タイプ2つだとどうにもうまく収まらない。

ちなみに上の写真の右のやつが本来の純正のコードである。電源プラグを変更することで、質量をかなり減らせるのがわかると思う。

オリンパス純正の充電器の電源ケーブル
重量: 39g

T-PCAD22HT-PCAD22V
重量: 17g 17g

純正のケーブルが39gで、短い電源プラグが17g、1個あたり、マイナス22gの軽量化になる。2個使うので合計でマイナス44gの軽量化!


延長コード 0.1m 0.2m 03.m 比較
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

さて、次に必達目標2の「180度可動式のスイングプラグにする」と3の「トータル重量をさらに軽くする」を達成するべくショートタイプの延長コードで長さが違う3種類を実際に買って比較することにした。というのもこれら商品には単品の重量の記載がどこにもなかったので。もちろんすべてスイングプラグの物なので、目標2はこれで達成となる。

今回チョイスした延長コードは、エレコム製0.1m、バッファロー製0.2m、サンワサプライ製0.3mの3種。

過去の経験を元にした個人的ルールではバッファローは「二度と死ぬまで買わないメーカー」なんだけど、0.2mの物はバッファローからしか発売していないため今回に限り特例で購入した。まあ、不具合だらけサポート最悪メーカーのバッファローでもさすがに電源延長コードのような単純な仕組みの商品の不具合はないと思いたい。

↓エレコム0.1m
ELECOM 電源ケーブル 延長コード 0.1m 3本パック ホワイト T-ADR1WHX3


T-ADR1WHX3


↓バッファロー0.2m
BUFFALO 電源延長ケーブル 2本セット ホワイト BSTAPEX02WHX2


BSTAPEX02WHX2


↓サンワサプライ0.3m
サンワサプライ 電源延長コード 0.3m TAP-EX21003


TAP-EX21003


ここからの作業は単純明快、どの延長コードが一番軽いか、である。できればこれまでと同じ0.3mの長さを確保したいところだが、今回はそれよりも目標の達成、すなわち軽量化を重視する。つまり結果によっては0.1mも有り得るということだ。

ELECOM T-ADR1WHX3BUFFALO  BSTAPEX02WHX2
重量: 65g 51g

「ゲゲェーー!?」

なんと短いエレコム0.1mが65gで、それよりも長いバッファロー0.2mが51gというまさかの数値に!

SANWA SUPPLY TAP-EX21003ELECOM T-M303WH
重量: 79g 94g

サンワサプライ0.3mは79gで、これまでの電源タップ&延長コード0.3mは94gという結果に。

「なんてこった・・・」

よりによって私が最も嫌いなバッファローが最も軽いという結果になるとは。これはあくまでも憶測だが、エレコムとサンワサプライは品質を重視したためにその分、重くなり、バッファローはいつも通りの低品質な分、軽いのかと。※本当にあくまでも憶測です。

ただ旅でしか使わない延長コードに正直高い品質まではあまり求めていないんだよね。極論を言っちゃえば100円ショップの物でもいいくらい。ただなぜか100円ショップには短くて1個口のものが置いていない。

旅用の延長コードで最も重要なのはやはり軽さ、なんだよね。つまり今回の比較ではバッファローのやつが一番旅に向いているという結論となる。

※実際に使用した上での結論ではありません。あくまでも重さにおける結論ですので、あしからず。


延長コード 0.1m 0.2m 03.m 比較
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

上の写真は、各延長コード類の長さの比較である。サンワサプライ0.3mとバッファロー0.2mの実際の長さの差はやはり約10cmだったが、両端の頭の部分を含めた元の長さは0.2m以上の約31.5cmもあるので、それほど短くは感じない。

もしエレコム0.1mだったとしても旅の用途ならほとんど問題ないと思う。現実の用途は、とにかくコンセントから少しでも離せたらほとんどがOKだからだ。


延長コード 0.1m 0.2m 03.m 比較
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

さて延長コードはバッファロー0.2mに決めるとして、目標3の「 トータル重量をさらに軽くする」は達成できただろうか?

実際の差がわかる状態で計ってみよう。

これまでの充電システム新しい充電システム 0.2m
重量: 162g 139g

これまでのシステムが162gに対して、新しいシステムが139gなので・・・

マイナス23gの軽量化を達成しました!

「やったー!」

軽量化の度合いはそれほどでもなかったけれど、結果として目標をすべてクリアできたので良しとしよう。

0.1mの場合0.3mの場合
重量: 152g 167g

ちなみにエレコム0.1mだと152gなのでマイナス10g、サンワサプライ0.3mだと167gなのでプラス5gという結果になった。まあ0.2mで使いづらいなら、0.3mにしてもたった+5gなので、まあそれもありかな。


私の旅の充電システム Ver.2.0
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

そんな訳で「私の旅の充電システム」は、コンセントの差込口を1つ分増やし、 180度可動式のスイングプラグに変更し、トータル重量をさらに軽くして、 まったく新しいシステムへ進化を遂げた。

トラベラー充電システム ホタ SPL Ver.2.0 完成!
TRAVELLER CHARGING SYSTEM HOTA SPL

コードネーム: 旅する充電器

たった23g、されど23g・・・

日々、あらゆる装備のグラム単位の軽量化を模索している私にとって、わずか23gでも、それら小さな積み重ねが、やがて大きな結果となる。

そう信じて、今は、ただ、ひたすら軽量化に励むしかない。

では、また

関連アイテム
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

財布の中身の断捨離と大幅な軽量化とGRANITE GEAR TRAIL WALLET(グラナイトギア トレイルワレット)購入レビュー

2017.08.29 (Tue) 共有

GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

終わらない断捨離の記録&止まらないULへの衝動

私も以前は高価な長財布を使っていた。

なぜなら「高級な長財布を使うとお金が貯まる」とか「お札を折ると金運が下がる」とか、そんな話を信じていたから・・・。

だが実際に15年くらい高価な長財布を使ってみたが、まったくもってお金は貯まらなかったし、金運が上がるも下がるもなかった。むしろその長財布に見合った分の多めのお金を入れて持ち歩くことになるので、無駄遣いが増えて貧乏になっていたような気がする・・・。

15年も実践したからはっきり言えることがある。

「長財布を使ってもなんも変わらない」

そりゃそーだよ(笑)、誰が言い始めたか知らないけれど、長財布を使うだけでお金が増えるならみんな大金持ちになれるから。実際、二つ折り財布で金持ちになった人もいたし、長財布でも貧乏になった人もいた。

おそらく長財布業界の陰謀、高級ブランドをスポンサーに持つメディアの策略とかで、日本人の意識に刷り込まれてきた完全な迷信なんだと思う。怪しい金運アップグッズと紙一重。

数年前にそう気づいてからは、長財布を捨て、コンパクトな革のミニ財布を持つようになった。そして財布を小さくすることで、今まで無駄な物をいっぱい財布に入れて持ち運んでいたことに気がついた。

長財布の頃はカードポケットにはずらっとクレジットカードやら銀行のカードやらがフルに入っていたし、その他のポケットにはいろいろなポイントカードや診察券、割引券など、さらに交通ICカード(Suica、PASMOなど)や免許証、自動車保険の紙、保険証、などなど。しかしミニ財布にはそのほとんどが入らないし、よくよく考えたら、毎回すべてを持ち歩く必要はないという単純な事に気がついた。

そしてついに財布の中身の断捨離を敢行!

まず大量にあったクレジットカードはVISA、MASTER、JCBの3種3枚までに減らすことにした。なおその後、ヤフオクなどで強力なメリットがあるIT系カードのYahoo!JAPANカードを追加したので現在は計4枚になっている。具体的には下記。

メイン: 海外旅行保険の補償が充実した銀行系 VISAカード
サブ: ロードサービス附帯の信販系 MasterCard
ネット: リスクヘッジで国産プロパーカード JCBカード
ヤフー: IT系カード Yahoo!JAPANカード

この4枚だけ残して、他のメリットが少ない信販系カードや企業の都合で突然停止になることが多い提携カード系、付き合いで作らされたが一度も使ったことがないキャッシング・ローン専用カードなどはすべて解約した。残したクレジットカードのうち2枚をネット専用にして自宅保管することで、財布の中のクレジットカードは2枚に減らすことができた。たくさんクレジットカードがあっても実際は1、2枚あれば事足りる。こんな単純なことに気づくのに15年もかかるとは。

ちなみにコンビニ用にプリペイド式(チャージ式)のau WALLETと海外ATMで現地通貨がおろせる口座即時引き落とし式のVISAデビット付きキャッシュカードも持っているけど、実質的に現金払いと同じなのでクレジットカードの分類から除外した。なお財布の中にはプリペイド式だけ入れて、VISAデビットは海外に行く時のみ持ち出している。

次に銀行や郵便局のキャッシュカードも出金に利用する口座の1枚だけを持っておいて、他は自宅保管&必要な時だけ持ち出す方式に変更した。これで財布の中のキャッシュカードは1枚になった。

ポイントカード類はTポイントカード、ヨドバシゴールドポイントカード、ビックカメラの3枚が専用アプリでタブレット内で完結できるようになったので、そのカード自体は自宅保管に。他のめったに使わないカードはすべて自宅保管及び破棄した。これで財布の中のポイントカードは0枚になった。

他は、診察券も保険証もすべて自宅保管にして使う時だけ持ち出す方式に変更。なんとなく入れてあった割引券はすべて捨てた。メモや資料などの紙はすべてスキャンしてPDFでタブレット内に保管。これで財布の中の他のカード類は、免許書と交通ICカードの2枚だけになった。

次に鍵だが、前はご丁寧に高価な革のキーケースに入れて普段からすべて持ち歩いていたんだけれど、よくよく考えたら家の鍵以外は必要な時しか使わない。使わないのに毎回すべて持ち出す必要があるのだろうか?試しにキーホルダーやキーカバーを着けてそれぞれを個別に分けて、必要な時だけ持ち出す方式に変更してみたところ、何の不便も問題もないことがわかった。なので無駄にかさばるキーケースは断捨離した。


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

そして上が財布の中身の断捨離後の現在の私の財布の中身である。

クレジットカード 2枚
プリペイド式クレカ 1枚
キャッシュカード 1枚
ポイントカード 0枚
診察券や保険証 0枚
交通ICカード 1枚
運転免許証 1枚
自宅の鍵 1本
現金 2~3万円ほど

なお現金は必要な時に必要な分だけその都度おろす方式にした。

財布の中にクレジットカード2枚は必要なのか?と考えたが、この2枚は旅行保険が強力、ロードサービス附帯、というそれぞれのメリットがあるし、1枚だけだとなんとなく不安・・・。

そんな感じで財布の中身を断捨離したら、持ち運びが楽になって、無駄使いも減って、クレジットカードの年会費も減ったよ!


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

その後、山で使う軽量コンパクトなアウトドア用財布ハイカーウォレット(山財布)の存在をネットで知る。その中でも特に気になったのが今回紹介する上の写真の財布で「GRANITE GEAR TRAIL WALLET S (グラナイトギア トレイルワレットS)」ある。

「これだよ、これこそ理想の財布じゃないか!」

それはペラペラのナイロン製で、カードより一回り大きいくらいの超コンパクトサイズ、重さたった9gというまさにウルトラライトバックパッカー&トラベラーにとって理想の一品だったのだ。

これです↓黄緑
tWALLETsy.jpg
GRANITEGEAR(グラナイトギア) トレイルワレットS


↓黒
tWALLETsb.jpg
GRANITEGEAR(グラナイトギア) トレイルワレットS


トレイルワレット【S】
サイズ: 10×7.5cm
重量: 9g
カラー: オレンジ、ブルーベリー、レモン、グレープ、ブラック

装備をグラム単位で軽量化したい私は、止まらないULへの衝動が発動、迷わずポチった!

最初にレモン色を買って、その後すぐにブラックを追加した。旅で使っているバックパック(GRANITE GEAR VIRGA 2)と同じメーカーというのも即買いした理由だ。

実物の商品を見てまず思ったのは、「100円ショップで売ってそう...」というネガティブな第一印象。やはり縫製のクオリティはバックパックと同じレベルで、かなり雑なメイド・イン・アメリカって感じだった。

ただ実際に触ってみたらその第一印象はだいぶ薄れる。ジッパーの開閉はとてもスムーズかつ丈夫な感じだし、CORDURA(コデューラ)という普通のナイロンの7倍の強度を持つ耐久性の高い生地は、とても触り心地がよく、とても薄く、またとても高品質な感じ。

思うにGRANITE GEAR(グラナイトギア)の良さは、機能性と耐久性とウルトラライト(UL)の絶妙なバランスなんだと思う。個人的には、とにかく軽量化を重視しているので、とても気に入った。


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットSGRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS

実測重量は、商品説明とまったく同じ9gだった。当然、2個の重さは18g。

長財布の重量はたぶん100g以上あったと思うので、最低でも10分の1以下まで軽量化できた。まさにウルトラライトバックパッカー&トラベラーの理想の軽量化、当然、登山やトレッキングにも重宝するはずだ。


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

上の写真は、1つの財布にカードやお札や小銭を入れたイメージ。

もちろんこれくらいの量ならジッパーは余裕で閉めることができる。


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

なぜもう一つ追加したのかと言うと、カードとお金を一緒に入れて使ってみたらわりと出し入れに手こずったので、それぞれ別々に分けることに。

カードとお金を別々にしたら、一気に使い勝手がよくなったよ。それでも重量増はたったの9gだしね!


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

このGRANITE GEAR トレイルワレット Sは、上の写真のようにお札を二つ折りにしてギリギリ収まるくらいの高さ。個人的には持ち歩くお金の量を制限しているので、これでも特に不便さは感じないけど、もしたくさんのお金を持ち歩くのなら、これより一回り大きいGRANITE GEAR トレイルワレット Mと横長のGRANITE GEAR トレイルワレット Lいうサイズもある。

tWALLETmo.jpg
GRANITE GEAR トレイルワレット M

トレイルワレット【M】
サイズ: 12×10.5cm
重量: 11g
カラー: オレンジ、マリブ、イエロー、グレープ、ジャスミン、ブラック

tWALLETlm.jpg
GRANITEGEAR トレイルワレットL

トレイルワレット【L】
サイズ: 19×9.5cm
重量: 19g
カラー: グレープ、マリブ

サイズの違いによる重量差はほとんど無いので、中身の量の違いや用途によって選ぶといいと思う。


GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

2個のトレイルワレットSを合体させるにあたって、付属のカラビナより小さくて角がないタイプを100円ショップで買ってきて付けた。

GRANITEGEAR (グラナイトギア) トレイルワレットS

さて、財布の中身の断捨離及び財布自体の大幅な軽量化の結果、その財布のトータル重量は・・・

88gを達成しました!

「あー、財布が軽いって、なんか自由だー!」

まだ何も持ってなかった10代、ポケットに直接お金を入れていた10代、あの頃に戻ったような気持ちになって、なんか自由になった気がした。

では、また

MAMMUTのミニ財布↓

[マムート] 財布 Flap Wallet Mélange 2520-00710


mont-bellのミニ財布↓

[モンベル] mont-bell ジップワレット


THE NORTH FACEの小銭入れ↓

THE NORTH FACE コインケース チェイファー nm81461


関連アイテム
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

見たら台湾・香港に行きたくなるPR動画やMV(PV)などを厳選まとめ

2017.06.20 (Tue) 共有

TRANSIT トランジット 28号 美しき海の路めぐりて琉球・台湾・香港
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

写真は、『TRANSIT(トランジット)』という旅先の美しい風景やそこに暮らす人々の写真が満載のトラベルカルチャー雑誌の第28号で、特集が「美しき海の路めぐりて 琉球・台湾・香港」。写真がとてもきれいなので、眺めているだけで、その国を旅したかのような感覚になる。

つい最近、きれいな中古本をネットで手に入れた。これ見てたらめっちゃ台湾と香港に行きたくなった。あと沖縄も。

なので、ここ数日、YouTubeの台湾・香港に関連した動画を見まくってたので、その中で発見した「見たら台湾・香港に行きたくなるPR動画やMV(PV)など」を厳選してまとめてみた。ほとんどがスピード感のあるPR動画やCM動画、MV(ミュージックビデオ)中心なので、サクサクって見られると思う。

なおまだ台湾も香港も行ったことがないので、映像の場所がどこの何なのかはわからないのであしからず。

<見たら行きたくなる台湾編>

Meet Colors!台灣 (2016日本地區台灣觀光代言人-長澤雅美) (60秒) (中文字幕版)
内容:長澤まさみ、台湾の色、きれいな場面のダイジェスト映像

台湾ってこんな綺麗だったんだーって感じの映像だねー、まあ実際はやっぱアジアだからあれなんだろうと予想しているんだけど、どーなんだろ。とにかく今年は台湾がきてるらしいね。

Du lịch Đài Loan - Sắc màu ẩm thực - 交通部觀光局
内容:台湾グルメ、美味しそうな台湾のごはん

Du lịch Đài Loan - Thiên đường mua sắm - 交通部觀光局
内容:台湾ショッピング、買い物、夜市など

台湾観光局 TVC Show Lo ショウ・ルオ
内容:台湾人のカップルが台湾でデート、自然と街、写真など

【MV】ドリアン少年(Short ver.) / NMB48[公式]
内容:NMB48のMV、台湾ロケ、プール、水着、台湾の街中、遊園地など

Travel to Taiwan | Beautiful Island With Beautiful People | SONY A7S2 & Phantom 4
内容:トラベラーが撮影した台湾の映像、台北、台湾の街、夜市、ドローン映像、ドライブ、海、イルカ、田舎など


<見たら行きたくなる香港編>

MONDO GROSSO / ラビリンス/ 満島ひかり
内容:満島ひかり、ダンス、ワンカット風映像、夜の香港、ロケ地は有名な超密集アパート郡(海山樓、海景樓、福昌樓、益昌樓、益發大厦)、通称:怪獣ビル、モンスターマンション、怪獣大廈

この怪獣ビル(海山樓、海景樓、福昌樓、 益昌樓、益發大厦)は香港に行ったらぜひ立ち寄りたいねー!映画のロケ地にもなってるらしい。ちなみに場所は鰂魚涌というエリアのここ(Googleマップ)(1028 King's Rd, Quarry Bay ,Hong Kong)。

JJJ - BABE ft. 鋼田テフロン (Prod by JJJ) 【Official Music Video】
内容:ラップ、夜の香港の街の美しい映像、夜景が多い

マカオ観光局 プロモーションビデオ
内容:マカオのPR動画、マカオの料理、マカオの観光地、世界遺産など

hong kong travel video 2016
内容:トラベラーが撮影した香港の街中、旅の様子、海、フェリーでマカオなど


<番外:見たら行きたくなるシンガポール編>

水曜日のカンパネラ『ユニコ』
内容:シンガポールのインド人街?、変なダンス、一眼レフっぽい美しい映像、夜のシンガポール

いいわーこんなきれいな映像を見るとシンガポールも行ってみたくなるね!


台湾、香港、シンガポールは基本、中華圏だから、ごはんに困ることはなさそうだね。やっぱ旅先のごはんがうまいかどうかは非常に重要。アジアの場合は美味くて安いから最高なんだよね。

あー台湾・香港・シンガポールに行きたくなってきたぞー

とりあえずトランジットを見て研究しとこ!


TRANSIT(トランジット)28号 美しき海の路めぐりて 琉球・台湾・香港

内容:・琉球/久高島:“はじまり”の色 、聖なる島で島人が神に捧げる十五夜祭。儀式を通して見た“はじまりの色”とは。・琉球/与論島 粟国島 石垣島 与那国島 他:生きて死んで、枯れて咲いて、昇って沈む、地図から消えた“リュウキュウ”。その幻影を追いかけて7つの離島をめぐる。・琉球/那覇 宜野湾 今帰仁 座間味島 他:かわいい琉球、清らな島々に暮らすおじぃ、おばぁとの愛おしい日々。・台湾/台南 台北 花蓮 埔里 他:かわいい台湾、写真家 川島小鳥が恋した、どこか懐かしく愛くるしい台湾。・台湾/ 安平 他:母子で旅する、はじめての海の向こう、写真家の母とその息子の初海外旅行。母の写真と4歳の息子の絵で描く、彩り鮮やかな異国の地。・台湾/台北:台北百年ポートレイト 、台湾100年の道筋を、逞しく生きる現地の人々の肖像とともに辿る。・香港/尖沙咀 深水 中環:奇幻正月、新旧が交差する旧正月の香港で、自分のルーツを探す物語。・琉球 台湾 香港:器と料理 いしいしんじ、窪 美澄、角田光代、作家たちの記憶で綴る食の話。レシピと美しい器とともに。・香港:不思議の国の市民の暮らし、中国返還前の香港。熱気に包まれた狂騒の街へトリップ。・香港:転がる香港、どこへ行く?、香港の過去 現在 未来を知る、写真家 星野博美にロングインタビュー。・美しき海の路の激動史/琉球 台湾 香港、列強国からの侵略や搾取を切り抜けてきた、3つのクニの歴史と文化。

では、また

↓旅の情報収集は地球の歩き方

D10 地球の歩き方 台湾 2017~2018

パワフルシティ「台北」、人気の古都「台南」、港町「高雄」、台湾人が暮らしたい町「台中」、絶景と自然の宝庫「花蓮」…。多彩な表情を持つ台湾全土の魅力を完全網羅。話題のスポットから一度は見たいお祭り、ディープな温泉や離島まで、最新情報満載です。絶品グルメは名物から注目店、必食スイーツまで大紹介。茶藝&おみやげ特集も!


D09 地球の歩き方 香港 マカオ 深セン 2017~2018

日本よりも先にトレンドが集まる街・香港は今年も新ネタが満載です! 旬スポット、ヘルシー&スイーツ、小粋な店が集まるソーホー&ノーホー、下町散策 深水ポーなどなど。穴場の海洋公園まで。また日帰りや1泊2日で楽しめるマカオ情報もたっぷり紹介。


D20 地球の歩き方 シンガポール 2017~2018

シンガポールの最新情報をしっかり押さえた決定版ガイド。人気の「「マリーナ・ベイ・サンズ」、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」、「セントーサ島」など旬のシンガポールを遊びつくすための特集が満載。ホーカーズで食べるローカルフードから、シンガポールならではの美食レストランまで、ディープなグルメ特集も必見です。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

旅情

2017.04.15 (Sat) 共有

尺別
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
尺別
March 2017
撮影地:北海道釧路市音別町尺別原野東の尺別踏切(根室本線)


旅情(りょじょう)という言葉には、「旅情を感じる」、「旅情を誘う」、「旅情を覚える」、「旅情をそそる」、「旅情をかきたてる」などいろいろな使われ方があると思うが、では旅情の意味はなんだろうと考えてみたが、明確には知らなかったので、改めてネット国語辞書で調べてみた。

それによると旅情とは、”旅先で感じるしみじみとした思い”のことらしい。

確かに実際、旅先でしみじみと感情がわき起こることがある。

たとえば夜行列車や普通列車または船、路線バスでゆっくりと旅をしている時、列車に長時間揺られ遠くまで来た時、遠くの知らない町を歩いて旅をしてる時、旅先で心惹かれる情景に出会った時など。

「やっぱ旅は楽しいなー」

「駅弁、最高!」

「列車で飲むビール、最高!」

「今、旅してる・・・」

「思えば遠くへ来たもんだ」

「最高だな」

「懐かしいなー」

「なんかいいなー」

「なんか寂しいな・・・」

「日本人でよかった!」

「生きててよかった!」

「地球に生まれてよかったー!」

とかね。

心の底から、ふつふつとわき起こる感情。心の声。

ただ新幹線や特急などの高速鉄道または飛行機での移動だとあまり旅情を感じられないように思う。高速で移動する乗り物だと車窓の風景をゆっくり楽しむこともできないし、時間距離も短いので、とにかく余裕がない。だから、なかなかそのような感情は起こらない。

それと誰もが訪れるメジャーな観光地に行く場合でも、観光ツアーの観光バスで行くのと、自分で調べた公共交通機関を使って行くのとでは、やはり後者の方が旅情を感じるように思う。

さらにいえば、二人以上で行く旅ではあまり旅情を感じないが、一人旅だと感じやすい。それはたぶん一人の方が、いろいろと考える時間があるし、時間を長く感じるからだろう。

なるほど旅情を感じるには、そこに至るプロセスやかかる時間、感じる時間が重要なんだ!

上の写真は、この時の旅で旅情を感じた場所の一つである。鈍行列車の旅に出て4日目の早朝、暗がりの中、走行する大型トラックの冷たい風圧に耐えながら国道を歩いて辿り着いた。

その時、その場所に居たから感じられる空気の色、匂い、味、感触、音、そして生で見る光景は、ガイドブックには載ってない、ただの線路だけれど、

「ああ、旅っていいな」

ってしみじみと感じた。

今の便利な時代はテレビやネットで世界中のあらゆるところを疑似体験することもできる。とてもきれいな映像を見て、それだけで世界を見たような気になってしまいがちだけど、でもそれは同時にとても貴重な体験を失っているということを心に留めなければならない。

旅情、それは、わざわざ時間をかけてそこに行って生で見た者だけが得られる格別な感動なのだ。(※個人の勝手な解釈です)

では、また


「青春18きっぷ」ポスター紀行

「青春18きっぷ」はJRが年3回(春、夏、冬)発売しているお得な切符で,1982年(昭和57年)に初めて発売されました。その後大ヒットし、汽車旅ファンの必需品となって今日に至ります。発売時に全国のJR駅で掲げられるポスターは、つねに注目を集め、マニア垂涎の的となっており、とりわけ1990年(平成2年)からは、旅先の旅情を静かに湛えた写真とデザイン、旅の本質に迫るコピー表現が相まって、多くのファンを着々と獲得しています。今回、その1990年以降のポスター74点を集め、一冊にまとめました。25年間このポスターを手掛け続ける著者が、制作にまつわる背景やエピソードを初めて解説した、ファン待望の写真集です。鉄道ファンのみならず、これから旅に出たいと思っている人にはユニークなガイドブックとして、かつて青春18きっぷで旅した人には思い出のアルバムとして、老若男女問わず、幅広い読者に満足していただける1冊です。


鈍行列車のアジア旅

「ディーゼルエンジンの重油の臭いを乗せた南の風が吹き込んでくる。車窓から見る青空は南国の色に染まり、車内に流れる空気からは果物の匂いがする。濃密なアジアの自然と人が混じりあう鈍行列車は、なにか呼吸をする生き物のようだった」――ローカル線の各駅停車には旅の楽しさが詰まっている。タイ、マレーシア、ベトナム、中国、台湾、韓国、フィリピンを巡るアジア鈍行列車紀行。写真も豊富に掲載。文庫オリジナル作品。
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation