うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

もう聞かないCDを断捨離 2017

2017.02.10 (Fri) 共有

もう聞かないCDを断捨離 2017
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

終わらない断捨離の記録

1年ほど前にいらないCDを50、60枚ほど断捨離したが、まだまだ大量にあるCDをさらに減らすべく精査してみたら、もう聞かないであろうCDが40枚ほど見つかった。

前回は買ったけどほとんど聞いてなかったCDをかたっぱしから処分したのだが、今回は当時はそこそこ聞いていたがその後まったく聞かなくなっているCDを処分することにした。それが上の写真のCDたち。

まあ実際今は、音楽はiTuneやWMPで取り込んでiPod touch、iPad miniやPCで聞いているので、CDそのもので聞く事はまったくない。だからいずれは全CDを断捨離する予定ではあるが、今年はとりあえず時間の都合でまずはこの40枚から。

せっかくブログ記事にするので、一部をご紹介しよう。


ジョニー大倉、森高千里、キャノンボール、頭脳警察
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


ジョニー大倉、いつのまにか死んじゃった、元キャロル、これは「トラブル・メーカー」という1977年発売の3rdソロ・アルバム。ジャケットの写真に年代を感じるなー。77年ってまだ子供だったよ。CDの内容は、いいよ、いいんだけど、なんか、なんかなぁ・・・。


キャロル20 ゴールデン・ヒッツ / キャロル


森高千里、1997年発売の「PEACHBERRY」というアルバム。久しぶりに聞くと懐かしい気持ちになる。森高で聞いていたのは80年代まで(非実力派宣言とか)で90年代からの曲はほとんど思い入れがない。だから実際このアルバムもほとんど聞いた記憶がない。なんで持ってるんだろか?


非実力派宣言 / 森高千里


キャノンボール、と言えばカウンタックとジャッキー・チェンくらいしか思い出せないけど、1と2を映画館で見たんだよなー。ただこのCDは映画とはまったく関係ないメロコア系バンドのオムニバスアルバム。メロコアはいろいろ聞いたがどうやら苦手みたい。


[映画] キャノンボール デジタル・リマスター版 [DVD]


頭脳警察、1991年発売の「LIVE IN CAMP DRAKE」というライブアルバム。伝説のロックバンドらしいが、正直、年代が違いすぎてよく知らない。それとどうやら70年代のフォークっぽいの混じったロックは苦手らしい。


頭脳警察1(紙ジャケット仕様) / 頭脳警察



Mi-Ke、hide、P.I.L.、RAMONES
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


Mi-Ke、1992年発売「朝まで踊ろう 悲しきテディ・ボーイ」というアルバム。内容がキャロル、クールス、矢沢永吉、舘ひろしのコピーだったから買ったんだっけ。本家は全部持ってるので、まあこれはもういいかな。


ザ★ベスト / キャロル


hide、1998年発売の「Ja,Zoo」という3rdアルバムで遺作。いいよ、すごくいいんだけど、あんまり聞いた記憶がないんだよこのアルバムは。個人的には1st「HIDE YOUR FACE」と2nd「PSYENCE」の方が最高すぎて、そっちばっか聞いてた。


HIDE YOUR FACE / hide


P.I.L.(パブリック・イメージ・リミテッド)、元SEX PISTOLSのジョン・ライドン(ジョニーロットン)のバンド、これは1987年発売の「Happy?」というアルバム。正直このCDは数回しか聞いてない。PILは「Flowers of Romance」という頭おかしい感じのジャケット写真(曲はもっと頭おかしい感じ)のアルバムを睡眠薬代わりによく聞いていた。それと比べるとこのCDはなんというか普通すぎてつまらない。このアルバムまでのP.I.Lは全部聞いたけど、結局ピストルズを超える衝撃はなかったな・・・。


Flowers Of Romance / P.I.L.


RAMONES(ラモーンズ)、「ANTHOLOGY」という2枚組のベスト・アルバム。どうやら全部同じ曲に聴こえる系のバンドは苦手らしい。全58曲も入ってて、聞き流すならいいけど、真面目に聞いてるとすぐ飽きる。Rock'n Roll RadioとChinese Rock以外は聞き分けられない。NYパンクではリチャード・ヘルが好き。


Blank Generation / Richard Hell and The Voidoids



中山美穂
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


中山美穂、25年ぶりくらいに聞いた。今聞くと歌あんまり上手くないね。まあその時代の人間なんで、懐かしいけど。しかし年月が経ちすぎて中山美穂と言ってもビー・バップ・ハイスクールしか思い浮かばない。


[映画] ビー・バップ・ハイスクール [DVD]


もう処分するCDの感想だからか、かなりネガティブになっちゃたな。

まあCDは処分するけどデータはPCにあるので、聞きたくなったらいつでも聞けるけどね。

ちなみに音楽はiPod touchかiPad miniからBluetooth オーディオレシーバーというのでオーディオ機器にワイヤレス転送して聞いている。

↓こんなの

エレコム LBT-AVWAR500

本機を接続すれば、自宅のオーディオをワイヤレス化。スマホで聞いている音楽を自宅のオーディオで楽しめます。高音質コーデックAAC対応。iPhoneやipadではAACにより、高音質を実現しました。

↓また少し近づいた!

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ

モノを最小限に減らすミニマリストという生き方。常識にとらわれない豊かな暮らし。

では、また

この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

ダメだ、カセットテープ、捨てられない

2017.01.17 (Tue) 共有

ダメだ、カセットテープ、捨てられない
≫ 拡大する

Camera: OLYMPUS OM-D E-M1+ Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

終わらない断捨離の記録

ついに禁断のモノの断捨離に着手した。

それは、大量のカセットテープ!

まだCDが普及していなかったあの時代、黎紅堂(REIKODO)とかのレンタルレコード屋でレコード借りてきて録音したり、誰かが買ったレコードを借りて録音したり、FMラジオから録音した番組から音楽を一曲ずつダビングして編集したり、はたまた誰かに借りたカセットテープをダビングしたり、好きな曲だけ集めたマイ・ベスト・ソングをダビング編集したり・・・

そんな思い出が詰まったカセットテープ!

何度も何度も繰り返し聞いたカセットテープ。

でも、大人になって、CDが主流になってからまったく聞いていないカセットテープ。

すでに聞く手段すら持ち合わせていないカセットテープ。

「もうカセットテープを捨てたい!」

「もうカセットテープを捨てよう!」

という訳で、長年保管し続けてきたカセットテープ断捨離の為、とりあえず一本ずつラベルを確認しながら仕分けしていったが・・・

「ダメだ、カセットテープ、捨てられない!」

何度も何度も仕分けしてやっと全体の約30%だけ捨てる決断ができた。それが上の写真の手前のカセットテープ。奥の箱に入っている方は、どうしても決断できないカセットテープ。

もうたぶん絶対に聞かないのに捨てられない。やっぱ元々捨てられない性格なのに、思い出のモノを断捨離するのは辛すぎる。しかも捨ててしまったら買い戻すこともできないし。

「さて、どーしたもんじゃろのー」

悩んだ末、ひじょうに面倒くさいけれど捨てられないカセットテープはデジタル化して音源だけは残してから処分するという結論に至った。デジタル化すればとりあえず保管場所は大幅に削減できるし。

今はAmazonとか探せばカセットテープをデジタル化する為のプレイヤーもいろいろあるしね。

↓こんなのとか

サンワダイレクト カセットテープ MP3変換プレーヤー カセットテープデジタル化 コンバーター 400-MEDI002


↓こんなのとか

SONY CDラジオカセット メモリーレコーダー CFD-RS501


まあとりあえず今はそんなことやってられないので、捨てられなかったカセットテープは、もう一度押入れに戻した(笑)。

ちなみにMD(ミニディスク)は、少ししかなかったし、ほとんど思い入れが無かったので、スパッと捨てることができたよ。

以上、どうでもいい報告でした。

では、また


より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

現代のミニマリズム運動を代表する1人で、毎月100万人が訪れるサイト「ミニマリストになる(Becoming Minimalist)」の創設者が明かす、「ものを手放して豊かになる」方法とは!?
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

紙の辞書を捨てた日

2016.11.27 (Sun) 共有

紙の辞書 Paper Dictionary
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

終わらない断捨離の記録

今日、ぶ厚い紙の辞書を捨てた。

英和辞書、和英辞書、国語辞書、漢和辞書の四冊。

昭和の時代には必需品だったこれらの辞書も、もう十数年まったく開いていなかったし、ネットがあるので特に必要がないからだ。

しかしいざ捨てるとなるとちょっと躊躇した。

紙の辞書は本当にいらないのだろうか?

この先、必要な場面はないのだろうか?

私の場合、現在、ほぼ24時間365日ネットにアクセスできる状況下にいるので、もし必要になるとしたら、ネットが繋がらない場面が想定される。

ネットが繋がらないのはどんな場面だろうか?考えてみた。

<屋外>
・秘境駅にいる時
・無人島にいる時
・山中など圏外エリアにいる時
・乗り物など移動中のトンネル内
・飛行機で空を飛んでいる間
・外国に到着してからネットを繋げるまで
・天変地異の発生中

まず屋外だが、そもそもネットが無かった時代でも重い紙の辞書を外に持ち出した記憶はないし、ましてこのような特殊な場面で辞書が必要になるとも思えない。

<室内>
・プロバイダーとキャリアの回線障害同時発生
・パソコンとタブレットの故障同時発生
・停電とタブレットのバッテリー切れ同時発生

そして室内だが、これら問題が同時に発生するありえない確率時にさらに同時に辞書が必要になるとは思えない。

つまり・・・

<結論>
我が人生に紙の辞書は必要なし!


そして、泣きながら、紙の辞書を断捨離した。

↓また少しだけ近づいた!

「何もない部屋」で暮らしたい


ちなみに今時の中・高校生は電子辞書を使ってるらしいね


カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Y4800WE


では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

横浜ベイスターズ 優勝!!!

2016.11.26 (Sat) 共有

横浜ベイスターズ優勝
≫ 拡大する

Camera: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+ Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

<終わらない断捨離の記録>

横浜ベイスターズ 優勝!!!

そんな事もあったけ・・・

「1998年だから・・・えー18年も前の話だっけ!?」

※追記:訂正、1988年じゃなく1998年でした

時の流れがほんと早いと感じる今日このごろ。

写真の品々は、当時を生きた横浜市民ならたぶん買ったであろう横浜ベイスターズ優勝記念アイテム

断捨離する為に開いた昔の物が詰まった箱の中から発掘。


横浜ベイスターズ優勝 新聞
≫ 拡大する

Camera: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+ Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

横浜優勝の記事が書かれた新聞もあった(笑)!

一応、私は横浜大洋ホエールズの頃からのファンではある。と言っても大人になってから横浜スタジアムに足を運んだのはたぶん10回もないと思う。というかこの優勝した年が足を運んだ最後だったような気が・・・、いやその後も1回くらいは行ったかな?

まあそんな程度なので、大人になってからは「一応横浜ファン」という感じ。大洋時代はかなり熱狂的なファンだったんだけどね。

現在は横浜DeNAベイスターズになって、今はどうなんだろう、強い?弱い?今年何位だった?ハマの大魔神は?ローズは?田代は?そういえばDeNAになってから何も知らない・・・。

あ、屋敷が鉄道やSLの写真家になった事は知ってるが・・・。

こんな私はもうファンを名乗る資格はないんだろうと改めて思った。

そして、思い出だけを心に残し、これらアイテムを断捨離した。

↓また少しだけ近づいた!

「何もない部屋」で暮らしたい



より少ない生き方 ものを手放して豊かになる


では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

世界で最も美しいスポーツカー、美しくセクシーな車

2016.08.16 (Tue) 共有

ランボルギーニ・ミウラ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

しばらくこのブログをさぼっているので、そろそろ更新しようと溜まりに溜まった写真を整理分類していたら、マクロレンズの試しで撮ったジュースのオマケのミニミニカーの写真が出てきた。

そして、はと気づいたら写真の加工で1時間以上も遊んでいた・・・

「何やってんだ俺ぇ~!」

↓これ
Lamborghini Miura

仕方がないのでそれを無理やり記事に...

これは、「Lamborghini Miura(ランボルギーニ・ミウラ)」という車名のイタリア車。

私が生まれるより前、今から50年ほど前の1966年に発売された車である。サーキットの狼やスーパーカー消しゴム、スーパーカーカードなどスーパーカーブームが懐かし世代ならば誰もが知っている名車中の名車、それがランボルギーニ・ミウラだ。

そしてこのミウラは、世界で最も美しいスポーツカーである。さらに言えば、世界で最もセクシーなスポーツカーでもある。もっと言えば、自動車史上、世界で最も美しくセクシーなクルマと言っても過言じゃない。※あくまでも個人の見解です

50年の時を経ても未だ色褪せない美しいデザイン。

まあよくあるランキングだとたいていジャガーEタイプとかフェラーリ・ディーノ246GTなどが上位にくるんだけど、ミウラの方が全体のバランスが絶妙というか洗練されていると思うんです。

具体的にはミッドシップでありながら、伝統的なスポーツカーのスタイルであるロングノーズ・ショートデッキ・ワイド&ローなフォルムなのが最高。わかりやすく言うとボンネットが長くて、トランクが短くて、横幅が広くて、天井までの高さが低い車という事。

さらにその前中後の比率が絶妙。あとAピラー(フロントガラスの左右のピラー)の角度もいい。

特にサイドから見た時のフロントからリアまでの流れるようなボディフォルムと屋根からデッキのエンドまでのなだらかなラインと少し尻下がりな ローデッキのデザイン、そしてキュッとてシュッとしたリアエンドのヒップラインがセクシー。

ああ、美しい・・・

実は私、尻フェチなんです!?

特に尻下がりのデザインの車が好きみたい。これまでも尻下がりの車で定番の昔のジャガーXJやY32シーマを所有したこともあるくらいだし。まあ世の中、尻上がり(ハイデッキ)のデザインの方が圧倒的なので、私のような好みは少数派なんだろうけどね。

実際、子供の頃、スーパーカーと言えばカウンタックやポルシェ911の方が人気だったし、ミウラが好きな私はやっぱ少数派?(笑)。あ、ポルシェも尻下がりだからかなり好きです。

ちなみにこのミウラのデザイナーは、カウンタックやディアブロ、ランチア・ストラトス、デ・トマソ・パンテーラなどもデザインしたMarcello Gandini (マルチェロ・ガンディーニ)というイタリア人なんだって。

以上、ちょっとノスタルジックな気分にひたるおっさんのどうだってよいひとりごと。

では、また


1/24 ランボルギーニ ミウラ SV プラモデル HC13


P.S. そういえばスーパーカー消しゴムはロータス・ヨーロッパやランチア・ストラトスが速かったっけ!
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation