うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

ハイパー超次元的存在です。

2013.01.29 (Tue) 共有

BGM
YMO(YELLOW MAGIC ORCHESTRA)
Link to Amazon.co.jp

どーでもいい話なんだけれど、YMO(Yellow Magic Orchestra)の「BGM」っていうアルバムに入っている「U・T/ユーティー」っていう曲の間奏の部分のMCというか三人のやり取りで、何十年も誤って耳コピしていたことに今日、気がついた。

細野晴臣「U・Tという言葉ごぞんじ?」

高橋幸宏「え­ーYTなら知っていますがUTというのは初めて聞きました」

細野晴臣「そう­ですか。じゃ坂本さん、UTというのはどういう意味・・・?」

この次の坂本龍一の部分、ここをずーと

「ハイパー超次元的存在です」

だと思い込んで聞いていたんだけれど、今日、BGMでYMOのこの曲が流れていた時に、ふと本当の歌詞はなんなんだろうと思ってネットで調べてみた。

するとどーやら実際は、

「はい、それ­は超地球的存在です」

もしくは「はい、あー、超地球的存在です」「はい、そいつは超地球的存在です」って言っているんだって。ユーティー (U・T)っていうのは、Ultra-Terrestrialの略で、「超地球的存在」という意味なんだとか。

超地球的存在???

・・・結局、意味わからんけれど、なんかスッキリした(笑)

Youtubeで「Yellow Magic Orchestra U・T BGM」で検索すれば聞けるかも!

なんか好きなんだよねこの曲。

では、また

関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(2) share

【きゃりーぱみゅぱみゅ】モザイク、目を細めて見たけど粗すぎて読めない

2012.12.23 (Sun) 共有

マヤの予言(世界滅亡)も無事回避されたということで、YouTube Rewind 2012(2012年トップ動画・日本)という今年の日本のYouTubeで一番再生された動画のランキングを見ていたら・・・。

2位(CANDY CANDY)と5位(Fashion Monster)にランクインしていたきゃりーぱみゅぱみゅのミュージック・ビデオの「ファッションモンスター」という曲の間奏のワンシーンが気になった。

きゃりーぱみゅぱみゅがじいさん(仙人?)に「I wanna be free(自由にしたい)」と耳打ちするとじいさんが、日本刀で「コンサバ」「チャラ男」「野菜」「徹夜」「●●●●(※モザイク)」を次々と真剣斬りしてゆく。

というかモザイクなんて書いてあるんだよー

目を細めて見たけど粗すぎて読めない。あー気になる(笑)!

誰か知っている人教えて!

ところでこのきゃりーぱみゅぱみゅって歌手、実は、今回はじめてまともに聞いたんだけれど、テクノ(YMOだけど)が好きな私的にはけっこう好きかも。

なんでもYouTubeで火が付いて世界デビューを果たし、海外でもアルバムが売れまくっているんだとか。海外では日本以上にきゃりーぱみゅぱみゅのような原宿系(海外ではHarajyuku Kawaiiって言うらしい)が人気なんだって。

YouTubeやTwitterなどインターネットを介して、世界がボーダレスにつながっていくのを日々実感する凄い時代。そして、日本の文化や精神が世界で受け入れられてゆくことは、日本人として、とってもうれしいし、誇りに思う。

ちなみにYouTube 2012年トップ動画・日本の1位はガンダムスターPSYの韓国人のミュージック・ビデオ。3位ビッグヴァン、4位ももいろクローバーZ、6位ONE OK ROCK、7位ローラ、8位少女時代、9位AKB48、10位なめこのPVとなっていた。

日本のランキングに韓国スターが3人もランクインしているのは、なんとなく残念。

YouTubeで「Kyary Pamyu Pamyu Fashion Monster」を検索すれば見れるかも!

ローラって英語上手いね(笑)→ 「Rola(ローラ) "Call Me Maybe" from TOKYO」も好き!

≫≫ ぱみゅぱみゅレボリューション(初回限定盤)

では、また

関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

斉藤和義 / 45 STONES

2012.07.10 (Tue) 共有

45 STONES
斉藤和義
Link to Amazon.co.jp

ここ最近、リピートで聞いているCD。

斉藤和義 / 45 STONES

1. ウサギとカメ
2. 桜ラプソディ
3. Would you join me?
4. 猿の惑星
5. 負け犬の詩
6. 虹が消えるまで
7. オオカミ中年
8. ボクと彼女とロックンロール
9. 雨宿り
10. おとな
11. ギター

実は、斉藤和義のCDを聞いたのはこれが初めてなんだけれど、なんか久しぶりにロックで感動したような気がする。

賛否両論あるだろうけど、私にとってロックとは衝動であり、心動かされたその何かに魂を込めること。つまり、自分の主張を声に出して表現するって感じ。

自己主張って言うと多くの日本人は、攻撃的でネガティブなイメージに囚われがちだけれど、本来、主張とは、相手を攻撃して勝ち負けを決めることではなく、お互いを理解したり話し合ったりする上で大切なこと。そこを誤解している人は、主張されると攻撃されていると感じて感情的に反撃してしまう。だから日本では、自分の主張を声に出すのって意外と難しい。

このアルバムには、今の混沌とした日本に対する斉藤和義の主張がぎっしりと込められている。具体的には、政府、東電、原発、マスコミ、ネットなどを対象にしたもの。多くの人が心に思い感じていても、なかなか声に出せない怒り、不安、疑問、失望感などが全編にちりばめられているのだ。3.11以降にわき起こる衝動をそのまま次々と曲にしていったのだろう。だからラブソング的な曲は、一曲もない。心にクザクザ突き刺さって、痛くて、切なくて、やるせなくて、苦しい、そんな曲ばかり。

とにかくすごいアルバム、ぜひ多くの人に聴いてほしい一枚。

YouTubeで「斉藤和義 ウサギとカメ PV」検索で公式PVが見れるかも。

関連アイテム
関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

相対性理論

2012.01.07 (Sat) 共有


最近、リピートして聞いているのが、相対性理論というバンドのシンクロニシティーンというアルバム。ジャケットのキレっぷりもGood!

実は、偶然YouTubeで発見してハマってしまったので、CDを買ってみたんだけれど、かなりイイです。たぶん、曲作っている人って80年代のニューウェーブとかパンクとかを聞いていた人だと予想するんだけれど、なんていうのいか、とても懐かしくて不思議な感覚になる。

昔、聞いていたYMOとか森高千里とかの感じなのかなぁ?アルバム名は、ポリスのシンクロニシティを意識してるよねぇ?

とにかく、その年代の音楽が好きな人は、たぶん癒やされます。

『人工衛星』の「完成前の世界を重装兵備で壊して」っていうフレーズが好き。『(恋は)百年戦争』『小学館』という曲も好き。『気になるあの娘』の「サイボーグ・ペーパードライバー回してハンドル」っていうフレーズが好き。

相対性理論

関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

YUKIのライブに行った感想 in 横浜アリーナ 前編

2011.11.04 (Fri) 共有


2011/11/02、横浜アリーナで行われたYUKIのライブ(YUKI tour“MEGAPHONIC”2011)に行った。そして、今まさにそこにいるリアルタイムなつながり感を目の前の多くの人たちと共有すべくうぇぶかにほん公式Twitterで「ほた:今、横浜アリーナです〜YUKIのコンサートなう」とつぶやいてみたりしたが、なんの反応もなかった(笑)。まあ、そんなもんである。

と言っても実は、YUKIの歌はこれまで一度もまともに聞いたことがない。そう、別にファンという訳ではなかったのだ。では、なぜYUKIのライブにいたのか?それは・・・

その日の1時過ぎにおっさんの友人から電話が入った。

「今日、横浜アリーナでYUKIのライブがあるんだけど、いかない?」

「え、YUI!?マジ?行く行く!」

「ちがうYUKI、ユキだよ」

「え?YUKI・・・って、YUKIの曲自体を聞いたことないんだけど・・・」

「頼む付き合ってくれ、たぶん行けるの(年齢的に)これが最後なんだよ、お願い!」

まあ、基本的に食わず嫌いはしない主義なので、そこまで頼むならとOKした。

「でも、おっさんが行っても場違いじゃないのか?そのライブ」

「いやYUKIは、若く見えるけどほとんど同じ世代だからたぶんその辺りのファンもいるから大丈夫」

それで、よくよく聞くとチケットはこれから「チケットぴあ」で注文するんだと言う。友人が言うには、たまたまその日が休みになったので、前から行きたかったYUKIのライブをチケットぴあでチェックしたら立ち見席が追加販売されていたので、衝動を抑えられなくなって私に電話したらしい。「そうゆう訳でこれから注文するから」と言って電話を切った。

しかし、30分ほどたってもチケットを取れたとの連絡がこない。これは取れなかったんだなと思い電話してみる。

「チケット取れたー?」

「いや、まだ会員登録ができないんだよ。何度やっても名前が違うってエラーになっちゃうんだけど」

「名前を間違えることなんてあるのかよ。カナが半角なんじゃない?」

「いや、カナは全角になってる。ていうかこれどーなってんだよ!いつも入力のところで進まなくなる。ホントにむかつくよー、あーもーダメだーあーチケットがなくなるぅ・・・」

「もう一度、エラーになんて書いてあるか読んでみて」

名義が間違っていますって書いてある」

「ん、名義?それってカード名義のことじゃないの?カード名義はカードと同じように半角英大文字で書くんだよ」

「え?マジ?おーーーー本当だ先に進んだ!小文字で書いてたよ・・・。って今度はパスワードが違うってなるぞ(怒)」

「パスワードを入力するとこなんかないだろ!もしかしてセキュリティコードのことか?セキュリティーコードはカードの裏側の右の数字三桁だぞ。まさか暗証番号を入力したんじゃ・・・」

「・・・・・・・(図星なので無言)。おーーー会員登録できたぞーーー!」

これが一般人のウェブスキルである。名義と書いてあっても名前と認識する。セキュリティーコードと書いてあってもパスワードと認識し、そのパスワードとは暗証番号のこととなる。わかっている人なら1、2分で完了する入力フォームもわからない人には、30分以上も格闘し、悩み、そしてあきらめてしまうのだ。この壁がインターネットがわかる人にしか楽しめない理由となる。今回のやりとりは、制作者側としては、けっこう参考になった。

「よーし、これでチケットを取れるぞ。まずはYUKIで検索・・・って結果が多すぎてどこにあるかわからない・・・あーもーどーなってんだよこのサイト(怒)」

嫌な予感がしたので、電話しながら、こっちでもチケットぴあを開いてYUKIのチケットを検索してみた。

「一度、検索できたんじゃないのか?同じように検索してみて。あ、左に絞り込みがあるじゃん」

「絞り込んでも出てこないんだよ」

とやりとりしている間に、私の方はすでにYUKIのチケットのページにたどり着いた。

「あったぞ、公演日の期間を短くして絞り込んでみな」

「おお、あったあった!まだチケットあった!よーし注文するぞ」

画面をよくみた私は、一瞬で背筋が凍り付いた!

「おい、おい、ちょっと待て!待て!これ明日のやつじゃんか???今日2日だぞ」

「え、マジで?あれ今日3日じゃなかったっけ?ああああぁ2日の分はもう売ってない・・・」

なんと日にちを間違えていたのだ。オッチョコチョイにも程がある。ああ、恐ろしやぁ・・・

「おまえなぁ・・おっさん二人で明日のチケットもって入口で断られたらちょー恥ずかしいんだけど!もし、今、こっちで見てなかったら・・・確実に最悪の事態となってたんだけど・・・怖ぇーよマジで・・・」

しかし、私の罵倒よりもチケットが取れないショックの方が効いているようだ。

「ううう、こんなに行く気満々になっていたのに・・・」

「ん、でもたしか、この手のチケット予約サイトってシステム的に当日券の販売ってやってないんじゃなかったっけ?当日券が売ってないか電話で聞いてみなよ」

ということでまずは主催者の電話番号に電話してみる。しかし録音メッセージで、しかも一週間分がまとめて流れていて当日券の情報がわからないと。次にチケットぴあの本社代表に電話してみたが、先ほどの主催者の電話番号にかけてくれと言われた。しょうがないので、今度は横浜アリーナの代表に電話してみたら、「当日券の販売は行う予定のようですが、詳しくはわからないので主催者に聞いて欲しい」と言われ、また先ほどの主催者の電話番号を教えられたと。

「たぶん当日キャンセル分があるはずだから、今すぐ行って並んでれば買えるかもよ、どうする?あきらめるか?」

「いや、こーなったら行ってみるしかないだろ!」

「じゃーチケットが買えたら電話ちょーだい、そしたら出発するから」

「なに言ってんだよ、ライブに間に合わなくなるだろ」

「もしチケットが取れなかったらどーすんだよ」

「そしたら横浜で、酒でも飲んで帰ればいいだろ、頼むよすぐに準備してくれよ」

「・・・・。どっちにしても出発するの3時頃になるから、とにかく先に行って並んでおいてくれよ」

「わかった。じゃぁ俺は早速出発する」

最近はすっかりおっさん化して、なにかに熱くなることが少なくなった友人だったが、その日の彼のYUKIライブにかける情熱は、まるでteenagerのようだった。


後編につづく

後編では、駆け抜けるおっさんの青春が爆発!お楽しみに。

≫≫ YUKIのライブに行った感想 in 横浜アリーナ 後編

関連外部リンク
うぇぶかにほん公式Twitter
https://twitter.com/webkajp
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation