うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

ポイントカードをアプリにして財布を軽量化!Tカード、ヨドバシゴールドポイントカード、ビックポイントカード

2017.09.03 (Sun) 共有

ポイントカードをアプリに!
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

最近は買い物のほとんどをネットでするので、まったくと言っていいほどリアル店舗ではしなくなった。だから前回の記事(財布の中身の断捨離と大幅な軽量化とGRANITE GEAR TRAIL WALLET(グラナイトギア トレイルワレット)購入レビュー)でも書いた通り、ポイントカード類は財布の中身の断捨離の時にほぼすべてを破棄もしくは自宅保管にした。

それでも唯一、財布の中に残したポイントカードが下記の3種類である。

・Tカード(Tポイントカード)
・ヨドバシカメラ ゴールドポイントカード
・ビックカメラ ビックポイントカード


Yahoo JAPANカードを作るまでは、毎回聞かれるコンビニの「Tポイントカードお持ちですか?」に「無いです」と返していたが、かなり還元率が高いヤフオクやヤフーショッピングのポイントもTポイントだったことを知り、しかもそのクレジットカードにTカードの機能も組み込まれていたので、それ以来、財布に入れて、コンビニで出すようになった。

ヨドバシカメラとビックカメラは、ここ数年はネットショップの利用ばかりでリアル店舗で買い物をすることは少なくなったが、それでも唯一リアルで買い物をすることがあるお店である。しかも還元率が10%と半端なく高く、ポイントカードを使わずに買い物するのはありえないので、さすがに財布に入れてあった。

つまりこの3枚は、私が唯一リアル店舗で買い物することがあるお店のポイントカードということになる。

と言っても最近は意識して極力コンビニに入らないようにしているし(入ったらなぜかいろいろ買ってしまうから)、ヨドバシもビックカメラもネット通販での利用ばかりで、リアル店舗は現物の下見に行くだけで購入はしない。だからこれらポイントカードも使用することはめったに無かった。

そこで最近、発見したのが、これらポイントカードの専用アプリである。

「これを使えば財布がさらに軽くなるじゃないか!」

ポイントカードのアプリ for ipad mini 2

いやー便利な時代になったもんだ。早速、3枚ともアプリをインストールして登録した。


モバイルTカード

Tカードはこのアプリの「モバイルTカード」というバーコード画面を提示すればいいだけ。


ヨドバシゴールドポイントカードのアプリ

ヨドバシ ゴールドポイントカードはこのアプリの「ゴールドポイントカードを表示する」で表示されるバーコード画面を提示すればいい。


ビックポイントカードのアプリ

ビックカメラも同じで「ポイントカード」をタッチすると表示されるバーコード画面を提示するだけ。

使い方はとても簡単なので、スマホやタブレットを持っているなら、活用しない手はないだろう。ちなみにこれ以外もいろいろなポイントカードのアプリがあったよ。


ポイントカード3枚の重さ

さてこの3枚のカードをアプリにすることでついに財布の中のポイントカードを0枚にすることができた。

そして軽量化できたその重量は・・・

-12gの軽量化を達成しました!

たった12g、されど12g・・・

日々、あらゆる装備のグラム単位の軽量化を模索している私にとって、わずか12gでも、それら小さな積み重ねが、やがて大きな結果となる。

そう信じて、今は、ただ、ひたすら軽量化に励むしかない。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

思い出のブローバ(BULOVA 9063-5020 5N0211)

2017.06.12 (Mon) 共有

BULOVA 9063-5020 5N0211
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

終わらない断捨離の記録

昔の物が詰まった段ボール箱の中から思い出の腕時計を発掘した。

BULOVA 9063-5020 5N0211

と裏ぶたに書いてある。

たしか今から約27~28年ほど前の1989年か1990年頃に使っていた腕時計だ。どこで入手したかまでは忘れたが、たしかパチンコの景品だったかな。

「ブローバ」、今でもまったく聞き慣れない時計メーカーだが、当時はもちろん何も知らずに使っていた。

今、改めて調べるとブローバは、20世紀のアメリカを代表する腕時計メーカーの1つで、1875年創業の歴史ある時計ブランドなんだとか。1960年に世界初の音叉式腕時計「アキュトロン(Accutron)」を発明し、1971年頃まで一世を風靡したらしい。

↓これはアキュトロンⅡというクォーツの現行品

ブローバ アキュトロンⅡ

BULOVA Accutron II Alpha 96A155

セイコーが1969年に世界初の市販クォーツ腕時計「アストロン」を発売し、その数年後、特許を公開したことで、スイスをはじめとする欧米の機械式時計が売れなくなり、特にアメリカの時計産業は壊滅状態に陥ったんだとか。これがいわゆる「クォーツショック」と呼ばれる出来事。

おそらくこの時計は、その衰退の過程の1980年代後半頃に発売され、私が入手したってことになる。ムーブメントはデイト表示付きのクォーツ。パチンコの景品だからたぶん1万円くらいの価値の物かな。

その後、ブローバがどうなったかと言うと、なんと2008年1月にシチズンに買収されて、シチズンウオッチグループの主要ブランドの一つになっていた。これは驚きである。

ちなみに「BULOVA(ブローバ)」以外のシチズンウオッチグループのブランドは、「CITIZEN(シチズン)」、「Arnold & Son(アーノルド&サン)」、「CAMPANOLA(カンパノラ)」、「Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)」というのがあるらしい。

しかしちょっと調べるだけでこれだけの情報が手に入るってインターネットって凄いね。それと昔に愛用していた物のメーカーの現在を調べるのも、ちょっと面白いかも。


BULOVA 9063-5020 5N0211
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

そんな訳で、25年以上の時を経て、再び私の手に戻ってきた古時計。

ただ「思い出のブローバ」とタイトルに書いたが、実際は言うほどの思い出も思い入れもない。ただブローバというメーカー名が、なんか珍しかったので、当時の記憶の中に刻まれているというだけだ。

だからこの時計のことを思い出そうとしても、何も思い出せない。何も思い出せないんだけれど、なんだかとても懐かしい気持ちになるのは、この時計のことではなく、当時のいろいろな出来事や場面が思い出されるからだ。物には記憶のスイッチがあるのかも。

もう少しノスタルジックな気分でいたかったので、100円ショップで電池を買ってきて入れてみたら、なんと、動き出した!

クォーツなので、「カチ、カチ、カチ、カチ・・・」と小さな音を立てながら秒針が1秒刻みで飛ぶように進む。

「ブローバ、おまえ生きてたのか!」

もう絶対に動かないと思っていたから、ちょっと感動した。

せっかくブローバの生存を確認したが、さすがにこの時計を今の自分が使う場面は想像できない。ただ最近は、チープカシオに代表される昭和レトロな腕時計が流行っているから、有りと言えば有りなんだろうけど・・・。

なので最後に被写体として写真に残すことにした。

そして、泣きながら、ブローバの腕時計を、断捨離した。

↓また少し近づいた!

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ


では、また

↓ミリタリーテイストのブローバ

ブローバ Bulova MILITARY Men's

BULOVA MILITARY 96B229

関連アイテム
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

ビデオ・スターリン(VIDEO-STALIN)にサヨナラを

2017.05.01 (Mon) 共有

VIDEO-STALIN ビデオ・スターリン/LOVE TERRORIST 前側
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens: Body Cap Lens 15mm F8 (BCL-1580)

終わらない断捨離の記録

とっても懐かしいビデオテープを発掘した。

ビデオ・スターリン(VIDEO-STALIN)というパンクバンドの「LOVE TERRORIST」というアルバムのビデオ。

伝説的パンクバンド「THE STALIN(ザ・スターリン)」解散の2年後くらいにヴォーカルの遠藤ミチロウと新メンバーで結成し、ごく短期間だけ活動していた幻のバンドがビデオ・スターリン。

↓なんとAmazonで売ってる・・・

LOVE TERRORIST [VHS] ビデオ・スターリン



VIDEO-STALIN ビデオ・スターリン/LOVE TERRORIST ビデオテープ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens: Body Cap Lens 15mm F8 (BCL-1580)

遠藤ミチロウが「これからはビデオの時代だ!」と言ったかどうかはわからないが、CDやレコードを出さずにビデオテープのみリリースするという時代の先を行き過ぎたコンセプトだった。

当時、1988年頃はまだレコードとカセットが主流で、数年後にやっとCDが普及していくという時代。しかもVHSは普及しはじめたばかりの時代。

そんな時代に音楽をビデオ映像のみで販売って聞いて、「やっぱ遠藤ミチロウすげー」と当時思ったっけ。

で、実際このビデオを買ったはいいけど、やっぱ音楽をVHSで聞くというのはかなり無理があるよ。カセットと違って、映像って目と耳の両方なので、気軽じゃないし、数回見たらもういいかなってなった(笑)。

だからザ・スターリンのレコードを録音したカセットテープは何百回と聞いたけど、ビデオ・スターリンのビデオテープはほとんど聞いてないので、最後にもう一回だけ観たいと思ったら、YouTubeで見れちゃった。便利な世の中になったなー。

VIDEO STALIN - LOVE TERRORISTをYouTubeで検索


VIDEO-STALIN ビデオ・スターリン/LOVE TERRORIST 歌詞カード
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens: Body Cap Lens 15mm F8 (BCL-1580)

やはりほとんど聞いてない(観ていない)ので、ビデオ・スターリンのオリジナル曲はほとんど思い入れがない。

後半のライブツアー映像のザ・スターリン時代の「豚に真珠」は現在所有のCDに入ってないので、久しぶりな感じがしてやたら懐かしく感じた。

この曲は1981年に発売された「スターリニズム」というミニアルバムに収録されていて、当時はレコードだけしか発売されてなく、CD化されたのは1990年と2005年らしい。

1990年

スターリニズム/ザ・スターリン


2005年

スターリニズム/THE STALIN


というかこのアルバムもYouTubeで普通に聞けちゃった(笑)。

THE STALIN スターリニズムをYouTubeで検索


VIDEO-STALIN ビデオ・スターリン/LOVE TERRORIST 後側
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens: Body Cap Lens 15mm F8 (BCL-1580)

YouTubeで最後に観れたから、もう思い残すことはない。

そして、泣きながら、ビデオ・スターリンのビデオを断捨離した。

↓また少しだけ近づいた!

少ない物ですっきり暮らす


では、また


OLYMPUS ボディキャップレンズ ミラーレス一眼用 BCL-1580


P.S. 昭和の物なので、昭和っぽい写りにしたくて写真はオリンパスのボディキャップレンズ BCL-1580で撮ってみた。

P.S. そういえば当時、ビデオ・スターリンのライブに行ったことあった!

この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation