うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
E-3一人旅Z.D.ED12-60mmF2.8-4.0SWDLUMIX_G20mmF1.7ASPH.E-P3htcEVO3D(ISW12HT)映画DMC-GF1タイドラマ旅(複数)E-M1横浜Z.D.ED50mmF2.0Macro音楽鉄道M.Z.D.ED12-40mmF2.8PRO動画バンコクスマートフォン夜景北海道IE8Z.D.ED50-200mmF2.8-3.5SWDInternet_ExplorerDSC-HX100VCP+Z.D.ED40-150mmF4.0-5.6DIGITAL_HARINEZUMI2富士山Z.D.ED9-18mmF4.0-5.6iPod_touch4thみなとみらいパソコン小豆島神戸PC秋の乗り放題パスウェブパタヤパソコン周辺機器東京スカイツリー宮崎あおいあまちゃん横浜ベイブリッジGirlsAward松山ケンイチM.Z.D.ED12mmF2.0E-M5江口洋介横浜駅白谷雲水峡アユタヤ浅草屋久島浅田真央横浜ランドマークタワー上戸彩Ai_Nikkor50mmf1.4GM1小樽大さん橋礼文島青森ロジクールM.Z.D.14-42mmF3.5-5.6ⅡR函館山下公園イベントコンパニオンE-520M.Z.D.14-42mmF3.5-5.6二俣川駅LS-10WiMAX大洗港四国渋谷土讃線戸田恵梨香松原商店街松田翔太江ノ島トラブル温泉上地雄輔金比羅山阿部寛Nikkor24mmf2.8Ai高松岡津町摩耶山風鈴ワット・アルンノニ藤木直人菅野美穂ポートタワー木村拓哉道後温泉東北本線JRiPad_miniXJAPANATOK西岸駅バックパック登別温泉角島大橋iPhoneAmazon稚内東京駅大部港予讃線シュノーケリング藤原竜也au石原さとみ綾瀬はるか讃岐うどんラン島仲間由紀恵八重の桜DVD妻夫木聡長崎益田駅LEICA_minilux枕崎駅熊本駅中井貴一瑛太松山駅ミニチュア風鹿児島本線佐藤浩市金沢駅キャメロン・ディアスレオナルド・ディカプリオ豊川悦司予土線四万十川窪川駅松山城瀬戸内海双子浦ジョージ・クルーニー汐吹公園エンジェルロード観音寺駅高知城高知五能線平泉オルガ・キュリレンコ阿波池田駅坪尻駅高知駅北海道&東日本パス川奈桂浜はりまや橋スキンダイビング日生港日生駅トレイルランニング蒼井ゆう平塚駅久大本線日の出ソニータイマー金沢八景JR東日本パスはやぶさ新青森iPod_touch4thスマートフォンIKEA夜明駅水戸黄門南京町有吉弘行阿蘇山浜松東伊豆指宿枕崎線秋田水戸駅深津絵里はまなす保土ヶ谷バイパス東北新幹線テレビサムスンXperia秋葉原AdobeiPadAir0.8秒と衝撃。あぶくま駅実験JR磐越西線塔のへつり駅会津若松駅中古車屋兜駅E-M1Z.D.ED50mmF2.0MacroBOSEスポーツジム旭川水着美瑛FC2ブログ共有テンプレートフリー写真素材札幌洞爺湖E-M10ボルボM.Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6EZGoProIE10会津田島駅大川ダム公園駅BLANKEY_JET_CITYスーザン・ボイルRADWIMPS松嶋菜々子上野樹里長谷川博己二俣川サッカーROSEROSEトム・ハンクスジャガーブライアン・セッツァーリゾートしらかみ香里奈観月ありさ東北被災地南会津会津鉄道男鹿高原駅メリケンパーク阿武隈急行線ワット・サケットワット・ポーフワランポーン駅WOLリモートデスクトップ琴平駅谷川岳薩摩高城駅肥後二見駅西大山駅指宿駅水道橋駅三ノ宮駅山陰本線OM-1PEN_FPEN_FT初代PENE-PL5OM-3東京ドーム長野電鉄屋代線香港ミャンマー羽田空港ヘルニアAterm_BL900HWロト7宗谷本線名寄駅三角地帯THE_MAD_CAPSULE_MARKETSDVD-Rパスポート稚内駅博多駅エヴァンゲリオン白馬駅業平橋駅Z.D.ED14-42mmF3.5-5.6町田駅穴水駅のと鉄道大糸線糸魚川駅宗谷岬黒味岳納沙布岬苫小牧緑園都市駅和倉温泉駅大黒パーキング戸塚駅特牛駅唐津駅EOS-1DX立山黒部アルペンルートREGZA_Phone_T-01C熊ヶ根駅飛鳥Ⅱ海本牧魚津駅Milky_BunnyiOS伊予大洲駅横浜港CRASSしおサイダーBabylon伊万里駅Facebook佐世保駅たびら平戸口駅大村線酒田駅きらきらうえつ山形鳥取砂丘軍艦島南阿蘇鉄道長崎本線羽黒山横浜赤レンガ倉庫女鹿駅角館南部鉄道秋田内陸線土合駅福島駅阿蘇駅赤水駅めがね橋碓氷峠八ツ森駅出雲市駅小幌駅七尾線彦根駅カラビナMAMMUTウィルス米原駅小樽運河いしかりライナーYMOふじ丸初詣きゃりーぱみゅぱみゅ大橋のぞみスパイウェアFM戸塚嘉瀬駅ストーブ列車津軽鉄道東室蘭駅北舟岡駅豊岡駅十和田観光電鉄線上北町駅田儀駅七尾駅宇都宮駅福島郡山駅驫木駅

横浜みなとみらい

2015.02.19 (Thu) 共有

大観覧車コスモクロック21
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

CP+2015の帰りに撮った横浜みなとみらいの景色の写真で遊んでみた。写真を絵みたいにするには、Lightroomで明瞭度やコントランスとを上げ気味にするだけ。

横浜市民だが、横浜みなとみらいに行くのは犬の散歩の時くらい。

上の観覧車はよこはまコスモワールドというみなとみらの遊園地にある大観覧車コスモクロック21。よくよく考えたら過去にこの観覧車に乗った記憶がない。というか向こう側のゾーンって過去2回ほどしか足を踏み入れたことがないと思う。

きっと夜景が綺麗なんだろうなー。

おっさん一人でも乗ることができるのなら、死ぬまでに一度くらいは、乗ってみようかな。


横浜みなとみらホール
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こちらは横浜みなとみらホールというコンサートホールらしい。というかここにコンサートホールがあることを今知った。

どんなコンサートをやってるのかサイトを見てみたら、主にクラッシック系が多いみたい。聖飢魔IIのデーモン閣下の講演も3月にあるみたい!

左奥のビルは、横浜ベイホテル東急というホテルで、立地条件が横浜ロイヤルパークホテルの次にいいんじゃないかなと個人的に思う。もちろん宿泊したことはないが。

ちなみにこのみなとみらいエリアと山下公園通りには、横浜を代表する高級ホテルが集まっているんだけれど、楽天トラベルとかじゃらんで検索すると平日なら意外なほど安いので、もし横浜に観光に来られる際はおすすめ。個人的な主観で選ぶと下記のホテルが良いんじゃないかなーと思う。実際は知らんけど。

ほた的横浜ホテルランキング>※画像をクリックで詳細
1. 横浜ロイヤルパークホテル
日本で2番目に高い横浜ランドマークタワー内にある。

2. 横浜ベイホテル東急
みなとみらい地区のど真ん中にある。

3. ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
みなとみらい地区の海の真横にある。

4. ホテルニューグランド
目の前が山下公園で中華街も近い、横浜を代表する老舗ホテル。

5. ニューオータニイン横浜
みなとみらい地区を望む立地。

6. ナビオス横浜
みなとみら地区の夜景が最高の立地。

※立地条件と知名度でのみ選別、宿泊したことはない

右柱の「旅の計画に便利なサイト」という項目にJTBやるるぶトラベル、じゃらん、一休.comなどのリンクもあるので、横浜観光予定の人はぜひ比較してみて。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

パスポート写真の相場

2013.04.23 (Tue) 共有

山下公園通り
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

上の写真は、新緑が清々しい山下公園通り。

かなり、どーでもいい話なんだけれど、今日、パスポートを作りに横浜市中区山下町の神奈川県パスポートセンターに行ってきた。

最寄り駅は、みなとみらい線「日本大通り駅」。


産業貿易センター
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

上の写真のビルが神奈川県パスポートセンターがある産業貿易センターってところ。

それで、パスポートセンターに到着してから重大なミスに気がついた。うっかりパスポート用の写真を撮り忘れて来てしまったのだ。

たぶん高いだろうなぁーと思いつつ、一応、パスポートセンター同ビル内の写真撮影店で料金を聞いてみる。

「いくらですか?」

「1800円です」

「高っ!!やっぱ高いのでやめときます」

するとおばちゃんがここぞとばかりに・・・

「なら今、JCBカードを作って頂ければ無料になるキャンペーンをやってまして・・・」

「JCBカードはもう持ってます」

「それは、JCB単体のカードですか?JCBが付いた別のカードじゃないですか?」

「JCB単体のJCBのJCBカードです」

「あーそーですか・・・それだともう作れないので、残念ながら・・・」

なるほど、これから海外に行く人にクレジットカードを作らせようって作戦なんだね。まーどっちにしろカードは作りたくないので、こっちはぜんぜん残念ではなかったけど(笑)。

うっかり素通りしちゃったけど、駅に機械の証明写真ボックスがあったはずなので、駅まで戻ることに。

途中、隣のシルクセンター国際貿易観光会館というビルの英一番街っていうショッピングアーケードにもパスポート写真の店があって、そこは1050円だった。隣のビルに行くだけでここまで価格が暴落してるとは・・・。駅まで歩くのが面倒な人も、隣のビルまでは行った方がいいかも。

ちなみにそのビルには、アメリカ物の輸入雑貨の渋い品揃えのお店と日本の古い雑貨というかガラクタのような物が色々置いてあるお店とかもあったよ。ちょっと気になったのが、横浜の昔の風景写真のポストカード、買わなかったけど、ノスタルジックな気持ちになれた。

それで、日本大通り駅にある証明写真ボックスのパスポート写真は、普通に500円だった。やっぱこれで十分だよ。

でも写真のクオリティーにこだわるなら高くてもお店で人に撮ってもらった方がいいのかも。私はパスポート写真にはまったくクオリティを求めないので、その差額分でラーメン食べた。

ということで、パスポート申請に行く際は、写真の撮り忘れにはご注意って言う、どーでもいい話であった。

では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

ふじ丸

2013.02.25 (Mon) 共有

ふじ丸(横浜港にて)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


途中に別の記事が入ってしまったけれど、正月に撮った横浜港の写真のつづき。

以前の記事の「飛鳥Ⅱ」と比べると小さいのだけれど、それでもかなりでかいクルーズ客船「ふじ丸(ふじまる、Fuji Maru)」の写真。


ふじ丸(横浜港にて)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


停泊場所は、横浜港の大さん橋。撮影場所は、上から3枚までは山下公園と横の遊歩道からで、最後のは大桟橋から。この船の入港情報もあったので、横浜港シンボルタワーから望遠レンズで狙おうと思たのだけれど、現地に到着した時にはすでにベイブリッジ下を超えて大桟橋近くまで進んでいて撮影できなかったのが残念。

ちなみに横浜港に入港する豪華客船のスケジュールは横浜市港湾局のウェブサイトの横浜港客船入港情報(スケジュール)で確認できる。


ふじ丸(横浜港にて)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


この日は、飛鳥IIとふじ丸が同時に入港したのでラッキーだった。横浜港には他に「ぱしふぃっくびいなす」「にっぽん丸」「エクスプローラー」「アマデア」「オーシャン・ドリーム」「シー・プリンセス」「サン・プリンセス」「コスタ・ビクトリア」などの船が入港しているみたいだね。

情報だと今年、初入港する船は、4/16(火)「フォーレンダム」、4/30(火)「セレブリティ・ミレニアム」、5/8(水)「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」、5/10(金)「ダイヤモンド・プリンセス」など。

ちょっとググってみたら、セレブリティミレニアムとボイジャー・オブ・ザ・シーズ、ダイヤモンド・プリンセスの3隻は、超弩級クラスの豪華クルーズ客船なので、できれば見たいと思ったよ。


ふじ丸(横浜港にて)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


話かわるけれど、上の写真だけはOLYMPUS PEN(E-P3)で撮影したものなんだけれど、同じ[Vivid]で撮影してもE-3と比較して明らかに空の色が鮮やかになっているのがわかるね。同じ日に同じ設定で撮影してもカメラによってこんなに写り方に違いが出るんだね。

こうやって並べて比べるとPENの空は、ちょっと不自然な感じがするね(笑)。逆にE-3の方は、ちょっと物足りない(笑)。まあ、PENの方は一般に広く受けやすいチューニングになっていて、E-3の方は、良く言えばリアリティを求める人向けってことなのかな?

横浜港の写真は、まだあるので、また次回、公開予定。
お楽しみに!

関連外部リンク
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

飛鳥Ⅱ

2013.01.25 (Fri) 共有

飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


写真は、横浜港で撮影した巨大な外航クルーズ客船『飛鳥II(あすかツー)』。日本籍では、最大の客船なんだとか。

最初の4枚までは、本牧ふ頭の横浜港シンボルタワーから望遠レンズで撮影。去年、衝動買いした望遠の練習もかねて正月に撮ってきたもの。

レンズについては:【止まらない衝動】ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD 購入


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


実際、このようなゴージャスな客船とはまったく縁のない人生を送っているので、あんまり興味はなかったんだけれど、他の船と比べて飛び抜けて美しい船だったよ。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


しかも周りに居た船と比べて、かなりのばかでかさ!なんと全長241mもある。六本木ヒルズ森タワーが238mなので、大体あのくらいの長さってことである。ちなみに戦艦大和は263m、宇宙戦艦ヤマトが265.8m、ランドマークタワーは296.33mである。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


ベイブリッジの下を通過する飛鳥2。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


こちらは、大さん橋に入港した飛鳥II。横の大型トラックと比べてもその巨大さがわかると思う。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


「飛鳥Ⅱ ASUKAⅡ 横浜 YOKOHAMA」って書いてある。横浜港が母港なんだろうか。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


マンションのようなバックシャン。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


一度は、乗ってみたいなー。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 + Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


大さん橋に接岸した状態だと、ホント、マンションのよう。


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


船の巨大さの割に脱出用ボートの数が少ないように感じたけど、気のせいかな?


飛鳥Ⅱ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


前回の記事「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 試し撮りパート2」にも飛鳥Ⅱの写真が少しあります。

今度、もう1隻寄港していた「ふじ丸」っていう船の写真もアップ予定。お楽しみに!
では、また
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 試し撮りパート2

2013.01.06 (Sun) 共有

外航クルーズ客船 飛鳥Ⅱ バックシャン(死語)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

外航クルーズ客船 飛鳥Ⅱ バックシャン(死語)

前回の記事(M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 試し撮りパート1)の続き、港ヨコハマらしい観光地を巡る12mmF2.0の試し撮り写真小旅行~。本牧埠頭から山下公園エリアへ移動してきたよ。

上の写真は、超巨大な豪華客船 飛鳥Ⅱなんだけれど、前回の横浜港シンボルタワーと大桟橋周辺からE-3+50-200mm(望遠レンズ)でも撮影してあるので、また今度まとめて公開する予定。

今回の写真もほとんどF8~F16、絞り優先AE(A)モード、ISO200で撮影。


山下公園でカモメと戯れる人々
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

山下公園でカモメと戯れる人々

この写真は、ちょっと無駄なスペースが多かったので、左と上をざっくりトリミングしてある。というのも飛んでる鳥を「スナップショットフォーカス機構」を使ってパンフォーカス状態にして適当にシャッター切りまくったうちの一枚だから(笑)。それと日陰でかなり暗かったので現像時にだいぶ暗部を明るくしている関係で多少ノイズが目立つ。


永遠の氷川丸
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

永遠の氷川丸


ホテルニューグランド
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

ホテルニューグランド


ホテルニューグランド ニューグランドタワー
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

ホテルニューグランド ニューグランドタワー


YOKOHAMA WORLD TIME
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

YOKOHAMA WORLD TIME


HAMA CAFE
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

HAMA CAFE


赤レンガ倉庫とみなとみらい地区
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

赤レンガ倉庫とみなとみらい地区


ウォール・シャドウ
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

ウォール・シャドウ


タクシー行列
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

タクシー行列


外航クルーズ客船 飛鳥Ⅱ トイメンシャン(死語)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

外航クルーズ客船 飛鳥Ⅱ トイメンシャン(死語)


ソニービル(Sony Building)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

ソニービル(Sony Building)


Jack Cafe
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

Jack Cafe


おまけ:ミッキー(ミニチュアダックス)
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS PEN E-P3 / Lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

おまけ:ミッキー(ミニチュアダックス)

この写真は、F2.0で撮影。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 評価総括
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 装着の記事で最初にも書いたんだけれど、
このレンズはやはり・・・
旅先で大活躍まちがいなし!
ホントすばらしいレンズだと思ったよ。

明るい野外では、F8~16で、今回のレビュー写真のような隅々までカリとシャープな風景写真が撮れて、しかもほとんど失敗知らず。また、今回は試し忘れたけれど、おそらく暗めの室内でのお食事写真などは、F2が武器になると思われる。

はっきり言って必要十分だけれど、もし最新のセンサー(Sony製)が搭載されているOM-D E-M5やPEN E-PL5と組み合わせたらどうなるんだろうと想像したらドキドキしてきた(笑)。(※PEN E-P3には、Panasonic製センサーが搭載されている)

やばい、やばすぎる、欲しいぃいいい!止まらない衝動が・・・ヤ・バ・イ!

撮影地
パート1:大黒PA、横浜成田山、横浜港シンボルタワー、本牧ふ頭D突堤
パート2:山下公園、ニューグランドタワー横、大さん橋、大さん橋周辺

飛鳥2やいろんな船の写真を、近日公開予定、お楽しみに!

関連アイテム
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation