うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ映画海外の旅PANASONICデジタルガジェット動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ九州SONYソフト&アプリ小豆島神戸NIKON夜景SEIKOPC旅(複数)パソコンGirlsAward鉄道撮影道具アメリカ屋久島白谷雲水峡あまちゃんフィルムカメラウェブ浅田真央スマートフォン金比羅山パソコン周辺機器E-520iPod_touch4thロジクール終わらない断捨離の記録四国土讃線アユタヤRICHO-PENTAX讃岐うどんバックパック浅草LEICAFUJIFILM礼文島予讃線香港高松風鈴道後温泉動画WiMAXXJAPANキャメロン・ディアスポートタワー江ノ島大洗港横浜駅ノニ摩耶山CANONミニチュア風松山駅小樽グラム単位の軽量化大部港浜松窪川駅高知城瀬戸内海高知松山城南京町双子浦日生港観音寺駅予土線日生駅四万十川エンジェルロード戸田恵梨香東北メリケンパーク富士山藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験青森坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー阿部寛二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線オルガ・キュリレンコレオナルド・ディカプリオ豊川悦司仲間由紀恵トム・ハンクスブライアン・セッツァーROSEROSEジョージ・クルーニーiPod_touch4thスマートフォン函館中井貴一伊予大洲駅いしかりライナー小樽運河はまなす保土ヶ谷バイパススーザン・ボイルRADWIMPS秋の乗り放題パスあぶくま駅兜駅GoProミャンマーCOSINA台湾塔のへつり駅会津田島駅南会津被災地阿武隈急行線会津鉄道男鹿高原駅大川ダム公園駅八重の桜東京ドーム水道橋駅川奈汐吹公園東伊豆スキンダイビング北海道&東日本パス福島駅平泉シュノーケリング東京スカイツリートレイルランニング水戸黄門水戸駅JR東日本パスはやぶさ新青森東北新幹線八ツ森駅しおサイダー三ノ宮駅稚内駅名寄駅二俣川駅熊ヶ根駅LS-10Milky_Bunny宗谷本線YMOハワイJRMAMMUTカラビナきゃりーぱみゅぱみゅ角島大橋東京駅

おっさん一人旅2012夏 9日目 梅ヶ峠駅・特牛駅・角島大橋

2012.09.07 (Fri) 共有
唐津駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

この日は、少し遅いチェックアウトで、宿を出て、唐津駅(からつえき、佐賀県)に向かう途中で遠くに見えるお城(唐津城)を望遠レンズで撮影。

唐津駅からまずは博多駅(はかたえき、福岡県)へ向かった。

博多駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

JRに乗っていたはずが、途中から地下鉄に変わってて、博多駅で地下鉄の区間分の運賃をとられた。

博多駅では、乗り換え時間がやや長かったので、駅ビル内の土産物屋街で、明太子を買って自宅に送ってもらう。と言うのも以前に博多に来た時に明太子を買ったらえらいうまかったからだ。

博多と言えば明太子、と言うのは伊達じゃない!

ちなみに贈り物じゃなければ、綺麗な箱入りのやつではなくて、ただのパックに入ったやつが量が多く超お得である。長谷川のエプロンのおばちゃんの店で買ったんだけど、有名な「ふくや」の明太子は、旨いんだろうけど、量が少なく高くて割高だったので、「あごおとし」と「長谷川」というやつのお徳用パックを買った。

博多駅にいた列車
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

博多駅にいた超サイバーな列車。

小倉行きの車内
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

博多駅から小倉行きに乗り換える。

かしわ飯弁当
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

博多名物駅弁、かしわ飯弁当、激ウマー!中身の写真は、ツイッターで見てね!

本州入り時の景色
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

小倉駅(こくらえき、福岡県)で下関方面に乗り換え、関門海峡を超えて、12時50分頃、無事本州への帰還を果たした。

山陰本線
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

下関駅(しものせきえき、山口県)で山陰本線(さんいんほんせん)に乗り換える。

梅ケ峠駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そして、梅ヶ峠駅(うめがとうえき、山口県)というところで降りた。と言うのもこの駅、一応、本州最西端の駅らしいので。

梅ケ峠駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

しかしこの駅には、本州最西端を示すようなものは、何もなかった。

何ともいえない気分になった。

特牛駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

次に降りたのは、特牛駅(こっといえき、山口県)。一応、秘境駅の一つとされる駅であるが、駅前には、普通に民家などがあった。

なぜ、ここで降りたかと言うと、ここから1時間半ほど歩いたところの絶景を見るためである。

田舎の道
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

歩いているのは私一人、田舎の道路独り占め!

特牛駅近くの港
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

途中、港があったり。でっかな沢ガニがいたり。小学生の集団下校の団体とすれ違った時に、すれ違う子ども全員に挨拶されて何度も挨拶を返したり。

角島大橋
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そんなこんなで、たどり着いたのが、角島大橋(つのしまおおはし)!

CMや映画でよく使われる有名な橋らしい。ただ、残念だったのが、かなりの西日で、海のエメラルドグリーンがわかりずらいこと。今度は、日中の太陽が高い時間に来てみたい。

くまもんとバス停
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

帰りは、バスを使うんだけれど、この時間で次が最終バス。もし来なかったらと不安になる。

でも、3分ほど遅れたが、無事バスが来た。乗客は、私以外に1人だけだった。その1人も途中で降りて私だけに。

すると、運ちゃんが言った。

「お客さん、下関方面に行かれますか?」

「いや、逆方面です。益田だったけな」

「ああ、そうですか、よかったぁ~特牛駅で降りる方は、ほとんどが下関行きなんで、バスの到着時間と列車の発車時刻が同じなもんで、間に合わせようと焦ってました」

そう言うとこれまで飛ばしていたバスのスピードが一気にゆっくりになった。

「ああ、それで飛ばしてたんですね。大丈夫です、逆なんで、まだ1時間くらい先です」

「ええ。(特牛駅は)なんにもない駅ですよ」

「さっき降りたので、わかります(笑)。ちょうどバスがない時間帯だったので、歩いて行きましたから」

「遠かったでしょ」

「めっちゃ遠かったです!1時間半かかりました」

運ちゃんと乗客が世間話をしている光景、田舎では、ごくふつうの光景である。

特牛駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

無事、再び特牛駅に戻った。私が降りて乗客がいなくなったバスが駅の横でUターンして、再び駅の前を通過。ペコリとしたら、なぜか私に向かって敬礼のような挨拶をする運ちゃん。なぜ敬礼なんだ?乗客がいたのがよっぽどうれしかったのだろうか?

伊上畑駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

この特牛駅は、「四日間の奇跡」という映画のロケ地らしくて、映画で使われた駅名標や撮影風景写真などが展示してあった。

さらにさっき見てきた角島大橋の先の角島(つのしま)が舞台なんだとか。

せっかくなので、今度ぜひ観てみようと思った。

しかし、この特牛駅、なかなかの癒やし空間だと思う。何時間でも居れそうな感じ。本格的な秘境駅が怖いという人もこの駅なら安全に秘境駅の雰囲気を体験できると思う。

長門市駅で乗り換えた列車
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

夜7時20分頃、長門市駅(ながとしえき、山口県)で、乗り換えるもお決まりの学生占拠列車!約30分ほど座れなかった。

益田駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

島根県の益田駅(ますだえき)というところで降りた。ここがこの日の宿泊地である。

意外だったには、この町では、多くの飲食店が夜中まで営業していたということだ。裏通りに飲み屋も集中していた。どーみても歩いている人の量とその数がアンバランスに思えたが、とにかく店がいっぱい営業していた。

もう気づいてると思うけど、すでに帰路に入ってるので、明日からは、移動メイン。ただし、普通のルートでは、もったいないから、だいぶ寄り道しながらになる予定。

なお、ツイッターで今現在のリアルタイムな様子をつぶやき中、そっちも見てね!

つづく

旅のつづきを見る 》》

》》この旅を最初から見る
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

おっさん一人旅2012夏 8日目 軍艦島~日本最西端の駅

2012.09.06 (Thu) 共有
長崎中華街
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

ホテルを出ると外は雨だった。しかも雷が落ちまくりである。

とりあえず長崎での最重要観光地へのフェリーの席を電話で予約してから、電停2つ分を歩いた。

長崎港には、ガストがあったので、そこで朝食。

長崎でフェリーに乗り込む
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

手続きを済ませ、いよいよフェリーに乗り込む。

軍艦島
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

向かうは、もちろん、軍艦島(ぐんかんじま、端島(はしま))!

軍艦島
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

日本の戦前戦後を陰で支えてきた島である。

軍艦島上陸
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

ついに軍艦島に上陸!

軍艦島
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

今は役割を終え廃墟となっているが、かつてここは世界一の人口密集率の島であったと。

軍艦島
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

上の写真は、B'zのPVにも出てくるエリア。

軍艦島ツアーの様子
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

軍艦島上陸ツアー、かなり良かった!

長崎ちゃんぽん
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

急いで長崎電鉄の路面電車で長崎駅(ながさきえき、長崎県)に行き、急いで長崎ちゃんぽんを食する。何だろう初めての味。リンガーハットともだいぶ違う感じ。とにかくウマー!

大村線快速シーサイドライナー佐世保行き
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

長崎駅で大村線(おおむらせん)の快速シーサイドライナー佐世保行きに乗った。

大村線の絶景
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

この大村線は、なかなかの絶景路線だった。

佐世保駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そして、ついにJRで日本最西端の駅、佐世保駅(させぼえき、長崎県)に上陸!

といっても、あくまでも”JRでは”である。

松浦鉄道
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

ということで、真の日本最西端の駅を目指して松浦鉄道(まつうらてつどう)に乗る。

しかしこの路線、景色は町ばっかで、海も見えない上に駅の間隔が短くて駅数が多い。しかも、時間帯が学生どもの帰宅ラッシュという事で、まったくくつろげない。

日本最西端の駅 たびら平戸口駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

それでもなんとか日本最西端の駅、たびら平戸口駅(たびらひらどぐちえき、長崎県)に到達した。

平戸大橋
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

次の列車まで1時間ほどあったので、せっかくだから海まで歩いてみた。平戸大橋という赤い橋があった。

夕日と海
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

さらにきれいな夕日も見ることができた。

たびら平戸口駅に戻り、再び松浦鉄道の列車に乗って移動。

松浦鉄道一日乗車券フリーパス
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

もちろんこの松浦鉄道も青春18きっぷでは乗れない。なので、若干運賃が安くなる一日乗車券というフリーパスを買った。

伊万里駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

伊万里駅(いまりえき、佐賀県)で、西唐津行きの列車に乗り換える。

唐津行きの列車
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

この列車も学生どもに占拠された通学列車と化していてくつろげない。

夕方から夜の列車は、地方でもとにかくキツイ。キツイ列車をこの区間の半分以上を立って過ごし、やっとこさ宿泊地、唐津駅(からつえき、佐賀県)に到着。

当然、夜10時近くの地方の町では、飯屋はほとんどが閉店しているので、本日2度目のガストで夕食を食べたのだった。

おっさんの無謀な旅では、飯は完全に行き当たりばったりなので、必ずしも現地の名物が食べれるとは限らない。

つづく

旅のつづきを見る 》》

》》この旅を最初から見る
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

おっさん一人旅2012夏 7日目 阿蘇山~長崎

2012.09.05 (Wed) 共有
赤水駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

朝7時過ぎに宿を出発し、赤水駅(あかみずえき、熊本県)で列車を待つ。

阿蘇駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

豊肥本線(ほうひほんせん)の宮地行きで向かったのは、阿蘇駅(あそえき、熊本県)。

そうです、これから向かうのは、阿蘇山(あそさん)!熊本と言ったらたぶんここが有名なはず。

しかし、バスの時間が9時10分だったので、1時間ほど早く来てしまった。まだ、他の観光客もいないし、店も開いてなかったので、コンビニで朝食を買って時間調整。

草千里
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

阿蘇山西駅というロープウェイ前までのバスは観光向けバスで、途中の見所のガイドをしてくれたり、草千里の展望台で5分間だけ降りて見学することができた。

ただバスの運転手さんに「草千里」を「千里眼」と言い間違えたら、かなりムッとされた(笑)。一体、千里眼ってなんだっけ?

阿蘇山
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そしてロープウェイで阿蘇山の火口へ。

世界一の火口というだけに、ものすごいスケール!落ちたら確実に死ねる。

阿蘇山
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

雲が近い!風が気持ちいい!最高だ-!

道の駅 阿蘇
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

行きはロープウェイ、帰りは徒歩で阿蘇山の火口に行こうと思っていたが、思いの外、回るところが広かったので、帰りのバスぎりぎりになってしまい、帰りもロープウェイで。往復の切符より200円損した。

再び、同じバスで、阿蘇駅に戻たが列車が来るまで1時間近くあったので、駅に隣接している道の駅でランチをすることに。

道の駅 阿蘇で食べたお弁当
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

こんなありがちな弁当でも、いちいち旨い。

立野駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

立野駅(たてのえき、熊本県)で南阿蘇鉄道(みなみあそてつどう)に乗り換え阿蘇山を今度は、ふもとから眺める景色も楽しむ。

南阿蘇鉄道の車内
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

終点の高森駅(たかもりえき、熊本県)まで一緒だった老夫婦と話をしたら、偶然地元横浜の近くの横須賀の人だった。

南阿蘇鉄道の車両
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

高森駅からは、約1時間後の折り返し列車で再び立野駅に戻って、豊肥本線(ほうひほんせん)で今旅3度目の熊本駅へ。

鹿児島本線
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

鹿児島本線(かごしまほんせん)に乗って、鳥栖駅(とすえき、佐賀県)で再び乗り換え。

長崎本線
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

夕刻の長崎本線(ながさきほんせん)は、学生通学列車と化していて、まったくくつろげない。

長崎駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そして、夜9時半頃、やっとこ長崎駅(ながさきえき、長崎県)へ上陸した。

長崎皿うどん
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

長崎電鉄で築町駅(つきまちえき)という電停で降りて、その日の宿にチェックインしてから、近くの繁華街で、まずは長崎と言えば「皿うどん」!ちゃんぽんは明日。

そして、いよいよ翌日は、長崎の最重要観光地部屋突入する。

つづく

旅のつづきを見る 》》

》》この旅を最初から見る
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

おっさん一人旅2012夏 6日目 日本最南端の駅~肥薩おれんじ鉄道

2012.09.04 (Tue) 共有
枕崎駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)


早朝まだ暗いうちに宿を出発し昨晩到着した枕崎駅(まくらざきえき、鹿児島県)へ。

始発に乗って向かうのは、もちろん日本最南端の駅!

西大山駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そして朝7時過ぎ、ついに西大山駅(にしおおやまえき、鹿児島県)に到着!

西大山駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

横浜からはるばる列車を乗り継いで日本の最南端の駅へ到達!

しかも路線のダイヤ的にも簡単にこれる場所じゃなかったので、より感動的である。

最南端証明書
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

駅前の売店で、当然ここでしか買えない「最南端証明書」をゲット!

最南端証明書
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

もちろん日付入りである。

指宿マンゴープリン
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

さらにここでしか買えないと売店のおばちゃんが言う「指宿マンゴープリン」も食べてみる。

プリンというよりかマンゴーそのもの、超絶のうまさであった。

指宿温泉サイダー
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

さらに「指宿温泉サイダー」も飲んでみたが、さっぱりしていて超うめぇー!

指宿駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

次の列車で名残惜しいが西大山駅を後にし、途中、指宿駅(いぶすきえき、鹿児島県)で乗り換えて、今旅三度目の鹿児島中央駅(かごしまちゅうおう、鹿児島県)へ向かう。

ちなみに指宿は、「さししゅく」ではなく「いぶすき」と読む。砂風呂温泉が有名な温泉地だ。

鹿児島本線川内行き
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

鹿児島中央駅で、鹿児島本線川内行きに乗り換えて、発車をまっていたら、どっかで聞いた声がした。ふと運転士の方をみると屋久島の行きのフェリーでいっしょになった初18きっぷの旅で苦労しているお兄さんが店員に質問をしていた。

「これカワウチ行きますか?」

「ああ、センダイ行きますよ」

「えっセンダイ???新幹線乗れますか?」

「はい、乗れますよ」

川内と書いてセンダイと読む。普通、地元じゃなきゃ、これ読むの難しいと思う。

お兄さんもこっちの存在に気がついて、その後の屋久島話で、川内駅(せんだいえき、鹿児島県)までのひとときはとても盛り上がった。

肥薩おれんじ鉄道くまモン列車
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

新幹線に乗るというのでお兄さんと川内駅で別れを告げ、私は、肥薩おれんじ鉄道(ひさつおれんじてつどう)に。

肥薩おれんじ鉄道くまモン列車
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

なんと、くまモン列車!

薩摩高城駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

途中、薩摩高城駅(さつまたきえき、鹿児島県)という駅に途中下車。ここは肥薩おれんじ鉄道の秘境駅とよばれる駅である。

薩摩高城駅近くの絶景海岸
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

駅のホームの途中から伸びる裏の林を抜けると、そこは絶景だった。

薩摩高城駅近くの絶景海岸
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

絶景ビーチを独り占め!だれもいない熊本の海と空と砂浜。

そこにいるのは、おっさん一人だけである、最高!

肥後二見駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

次に肥後二見駅(ひごふたみえき、熊本県)というかわった駅舎の駅で気まぐれ下車。

肥薩おれんじ鉄道を最高のロケーションで撮影してやろうと約1時間ほど線路沿いの道を戻ったり、美しい八代海の景色を眺めたりしてまったり過ごす。

おれんじ18フリーきっぷ
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

ちなみに青春18きっぷでは、この肥薩おれんじ鉄道は乗れませんが、18きっぷの提示で、おれんじ18フリーきっぷが2000円で買える。

熊本ラーメン
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

今旅二度目の熊本駅(くまもとえき、熊本県)で熊本ラーメンを堪能。臭みがない激うまの豚骨系のラーメンで、スープまで完食。

そしてこの日は、豊肥本線(ほうひほんせん)の赤水駅(あかみずえき、熊本県)という駅で降り、民宿で泊まった。


つづく

旅のつづきを見る 》》

》》この旅を最初から見る
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

おっさん一人旅2012夏 5日目2 枕崎駅

2012.09.04 (Tue) 共有
指宿枕崎線 快速なのはな
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

屋久島からのフェリーは、鹿児島港に夕方に到着。最寄りの市電の電停まで歩き、鹿児島市電で今旅二度目の鹿児島中央駅(かごしまちゅうおうえき、鹿児島県)に。

そこから指宿枕崎線(いぶすきまくらざきせん)の「快速なのはな」に乗った。

山川駅(やまかわえき、鹿児島県)で、枕崎行きの最終列車に乗り換え、終点の枕崎駅(まくらざきえき、鹿児島県)に向かう。

途中、JR日本最南端の駅である西大山駅(にしおおやまえき、鹿児島県)で「青春18きっぷの旅」と書いてあるTシャツを着た女子高生の旅人二人が降りて、めっちゃ感激しているのを目撃し、こっちも感動。

「ああ、やっぱ旅っていいなー」

枕崎駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

そういう私は、この日は、JR日本最南端の終着駅、枕崎駅に到着!北の稚内駅と合わせて上下終着駅コンプリート!

枕崎駅
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

最南端!興味がない人には、どうでもいい達成なんだろうけどね。

お刺身
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

夜9時を過ぎていたので、店やってないと思ってたら居酒屋を発見、刺身をいただいた。

枕崎駅近くの旅館
Camera:htc EVO 3D(ISW12HT)

ホテルは、オーシャンビューの広い部屋だったが、景色は真っ暗闇であった。残念。

ただ、波の音には、癒された。

つづく

旅のつづきを見る 》》

》》この旅を最初から見る
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation