うぇぶかにほん Webka.Jpうぇぶかにほん-駅と旅のガイドすみません、まだβ版です。
  Webka.Jp ホーム  >  ブログス  >  日本Web化計画  Peaceful Paradise Life
about
recent
tweet
movie
search
pepalife.com
ようこそ、ピースフルパラダイスライフへ
このブログは南国生活をする人のブログではありません。いつか、のんびり南国生活を夢見るおっさんブログです。
本当はもう、自分の力でどこにでも自由に行けるはずなのに、まだ、どこへも行っていない事に最近気がつきました。
でも、本当は夢見る南の島だって、どこにだって自由に行けるはずなのです。だから、そろそろ、ちょっと、そろそろ、と夢想しているおっさんブログです。
最近の記事タイトル (すべての記事タイトルを表示する
うぇうかにほん公式ツイッター
このブログの新しい記事の更新情報も[うぇふかにほん公式ツイッター]でチェック!
※PPL FILMS動画最新順、前へ/次へで動画を切り替えられます。
こちらもおすすめ→Webka.Jp FILMS
ブログ内
TAG
一人旅E-3国内の旅OLYMPUS地元神奈川横浜わんにゃん止まらない衝動本州タイ海外の旅映画デジタルガジェットPANASONIC動画ありPCトラブル北海道音楽旅道具備忘録イベントトイカメラ神戸ソフト&アプリSONY九州小豆島NIKON夜景SEIKO旅(複数)PCパソコンGirlsAward鉄道フィルムカメラウェブあまちゃんスマートフォン撮影道具浅田真央アメリカ白谷雲水峡屋久島四国iPod_touch4thパソコン周辺機器E-520ロジクール台湾土讃線RICHO-PENTAX金比羅山終わらない断捨離の記録アユタヤ讃岐うどんXJAPAN浅草バックパック香港道後温泉予讃線高松WiMAX江ノ島風鈴横浜駅ノニ大洗港動画グラム単位の軽量化CANONLEICA礼文島FUJIFILMキャメロン・ディアス摩耶山松山駅ミニチュア風大部港小樽ポートタワー窪川駅高知城日生港双子浦観音寺駅瀬戸内海南京町予土線松山城四万十川高知浜松エンジェルロード日生駅富士山東北メリケンパーク戸田恵梨香藤木直人中古車屋フリー写真素材水着スポーツジム実験阿部寛坪尻駅阿波池田駅高知駅はりまや橋琴平駅ジャガー二俣川サッカーテレビ桂浜東北本線レオナルド・ディカプリオ豊川悦司ジョージ・クルーニーオルガ・キュリレンコ仲間由紀恵ROSEROSEトム・ハンクスiPod_touch4thスマートフォンはまなす中井貴一伊予大洲駅東京ドーム函館いしかりライナー保土ヶ谷バイパス小樽運河ブライアン・セッツァースーザン・ボイルあぶくま駅兜駅塔のへつり駅秋の乗り放題パスGoProCOSINAミャンマー会津田島駅大川ダム公園駅被災地阿武隈急行線RADWIMPS南会津会津鉄道八重の桜男鹿高原駅水道橋駅LS-10汐吹公園東伊豆シュノーケリング川奈スキンダイビング平泉北海道&東日本パス東京スカイツリー新青森水戸黄門水戸駅東京駅トレイルランニングJR東日本パス東北新幹線はやぶさ福島駅八ツ森駅稚内駅名寄駅宗谷本線三ノ宮駅二俣川駅Milky_Bunny熊ヶ根駅YMOきゃりーぱみゅぱみゅJRしおサイダーハワイMAMMUT角島大橋カラビナ青森

100円ショップで買ったスマートフォンスタンド

2012.01.26 (Thu) 共有

スマホスタンド
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


htc evo 3dのクレードル充電器を探すとすべて横置きのタイプなんだけれど、EVO3Dの場合ホーム画面が横置きに対応していないので、縦型のクレードルというかスマートフォンスタンドを探していたら100円ショップに売っていた。iPod touch用と併せて2個で210円なり。

ところで写真の左にあるパナソニックのモバブー(モバイルブースター)なんだけれど、これは本当に重宝している。移動中などスマホを使っていない時には、これをつないでおけば、いざ使うときにはバッテリーは回復状態なので心置きなく使うことができる。特に車でナビゲーション用に表示させっぱなしにする時などは、モバブーにつないでおけばバッテリーは減らない。なので今のところ外出でスマホのバッテリーを気にする必要に迫られたことがない。

それとパソコンから直接充電できるのもグッド!さらに写真のように[PC→モバブー→スマホ]のように接続することもできるけど、両方を同時に充電することはできなかった。ボタンの切替えで[PC→モバブー][モバブー→スマホ]それぞれへの充電は可能なんだけど、モバブーの寿命を考えると自宅では[PC→スマホ]で直接充電した方がいいと思う。本当は、この接続状態でモバブーをスルーして[PC→スマホ]の充電もできるモードがあったら最高だったんだけどね。

これ↓
≫≫ Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ブラック QE-PL201-K
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

ARROWS Z ISW11F・ARROWS X LTE F-05D・REGZA Phone T-01D スペック比較

2011.12.15 (Thu) 共有


ちょっとまえにこの記事を書いたauの全部入りスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」ですが、ついにの発売日が12月17日(土)と発表された。

ドコモの兄弟機種と言われている「ARROWS X LTE F-05D」が同日の発売を先に発表していたので、機種発表はドコモより速くても、結局いつも発売はドコモの後といったauお決まりのパターンになるのかと予想していたのだけど、今回はauも頑張ったみたいだね。一時は、来年という報道もあったので諦め気味だった人に吉報ではないだろうか。

はたしてARROWS Z ISW11Fは、最強スマホなのか?それとも地雷なのか?

今週末、すべてが明らかになる!

そんでもって、じゃーこの兄弟機種と思われる「ARROWS Z ISW11F」と「ARROWS X LTE F-05D」は何が違うのかとちょっと気になったので、同じく兄弟機と言われている発売済みの「REGZA Phone T-01D」と共にスペック比較をしてみた。

まずは、スマホの心臓部となる部分、下記の通りほとんど同じであった。大きな違いは、WiMAXやXiなどの高速通信サービスに対応しているかどうかで、REGZA Phone T-01Dが対応していない。
ARROWS ZARROWS XREGZA Phone
OSAndroid 2.3
CPU(アプリ用)OMAP4430 1.2GHz(デュアルコア)
ROM8GB4GB
RAM1GB
WiMAX/Xi
WIN/FOMA HIGHSPEED


次にサイズと重量、こちらもほとんど同じであった。多少の差は、WiMAXやXiの有無によるものだと予想。
ARROWS ZARROWS XREGZA Phone
縦横サイズ(mm)128×64129×64
最薄部-最厚部(mm)10.19.8-9.98.8-9.8
重さ約131g約124g約120g

ARROWS Z/X/REGZA Phone

では、通話時間と待受時間やバッテリーはどうだろう。結果からは、AROOWS Xが一番持つということなのだろうか?まあ、これに関しては実際に使用してみないとなんとも言えない。
ARROWS ZARROWS XREGZA Phone
連続通話時間約380分約340分約330分
連続待受時間約360時間(3G)約490時間(3G)約400時間(3G)
電池容量1460mAh1400mAh
充電時間約180分約230分


モニターの性能は、どうだろうか?これは、どれも4.3インチHD(720×1280)TFT液晶・約1677万色で同じなので、おそらく性能も同一だと思われる。

メインカメラに関しても、すべて約1310万画素CMOS、動画はフルHD(1920×1080)で同じだったが、前面カメラはアローズ2機種:約130万画素CMOS、レグザ:約32万画素CMOSだった。

他機能、ガラスマ機能などの有無は、下記
3機種とも有り: 防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、GSM、赤外線、GPS、DLNA連携、USB機器接続、HDMI出力、Blootooth、Wi-Fi、ATOK、FMトランスミッタ、Wi-Fiテザリング、Cメール、Eメール(キャリアメール)、富士通モバイル統合辞書、緊急速報
ARROWS Xだけ有り: プリンター&スキャナ連携
REGZA Phoneだけ有り: 指紋センサー

※記入ミスなどデータに間違いがある可能性もあります。コメントで教えて頂けると助かります。

こうやって改めてこの3機種を比べてみると同じメーカーなだけに、内容もほぼ同じであった。しっかし、スペックだけで見るとホント全部入り最強スマートフォンである(笑)。スペック的な唯一の弱点としてはバッテリーの持ちくらいだろうか?

まあ、バッテリーの持ちの悪さに関してはスマホ全般に言えることなので、どちにしてもエネループ・モバイル・ブースターのような外付けのモバイルバッテリーは必須なのでしょうが。

あとは、2chやYouTube、口コミサイトなどで発売前から指摘され続けているブラウザでの挙動の悪さ「カクカクタッチパネル」が富士通東芝がうたう「サクサクタッチパネル」にちゃんと改善されているかや東芝スマホの悪夢と言われる「不具合の続出」がないことなど、指摘された数々の問題点の改善が確認できれば、大ヒットは間違いないと思った。

私の方は、一応、ARROWS Zの実機に触ってから「htc EVO 3D ISW12HT」にするかどうか決める予定。さあ、いよいよ、私もスマホデビューすることができるのだろうか?

ホントに買ったらまたお伝えします。
では、

↓auのDIGNO ISW11Kのレビューはこちら
DIGNO ISW11Kの口コミや2chの評価がやけに高いので実機を触ってきた感想!
↓au狙っている人は必見
「htc EVO 3D ISW12HT」「PHOTON ISW11M」などauの一部のスマートフォンの機種変更の毎月割が増額!やったー!

↓個人的には、Panasonicのやつを狙っています
モバイル バッテリー一覧リスト

↓すでにいろいろ発売してますね
arrows 関連一覧リスト 
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share

東北新幹線とE5系「はやぶさ」とUQ WiMAXの電波状況

2011.06.22 (Wed) 共有

東北新幹線E5系はやぶさ「がんんばろう日本!がんばろう東北!」
≫ 拡大する

Camera:OLYMPUS E-3 + Lens:ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD


上の写真は、E5系「はやぶさ」のボディに描かれていた「がんんばろう日本!がんばろう東北!」の日の丸

今週の月曜日にうぇぶかにほんの企画「JR東日本パス&はやぶさ号で行く青森弾丸トラベラー(こちら参照)」の取材で、東北新幹線のE5系「はやぶさ」とE2系「はやて」に乗車してきた。

「はやぶさ」は、とにかく想像以上に大人気だった。はやぶさがホームに入る時刻には、ホームの先端からはやぶさの先頭車両の停車位置付近まで、カメラやビデオを持った老若男女な人々がズラッと集まっていた。

そしてはやぶさが到着するともうまるでビートルズが来日したかと思うような撮影大会の始まりだった。

「おい!こんなにはやぶさ大人気なのかよ!」

子どもたちとお母さんはもちろん、お兄さんも、お姉さんも、おじさんも、おばさんも、おじいさんも、おばあさんも、もちろん私も、みんな写真、撮りまくり(笑)!

そして、とても印象的だったのは、みんながとても楽しげで、笑顔だったことである。これだけの人を熱狂させ、喜ばせることができる「はやぶさ」は、まさにスーパースターだ!

それに「はやぶさ」は、日本最速、最高速度320km/hというとてつもないスペックを有し、東北地方の地域産業・観光活性化への希望の星(スター)でもある。

みんなの夢や希望を乗せて加速するはやぶさの乗り心地は、それはもう最高だった。

この旅の様子は、うぇぶかにほんのスペシャルで近日公開予定ですので、お楽しみに。

それで、本題の今回の旅で得たUQ WiMAXの電波状況は、下記の通り

東京駅 電波[強] 普通に使える
東京-大宮間 電波[弱]~[中]~[強] 普通に使える
大宮-宇都宮 電波[無]~[弱] かなり厳しい
宇都宮-福島 電波[無] まったく使えない
福島-仙台 電波[無] まったく使えない
仙台駅前後 電波[弱]~[中] 普通に使える
仙台-盛岡 電波[無] まったく使えない
盛岡駅前後 電波[弱]~[中] 普通に使える
盛岡-八戸 電波[無] まったく使えない
八戸-新青森 電波[無] まったく使えない
新青森駅 未調査

すみません、新青森駅で乗り換え時間が少なかったので調査できませんでした。ちなみに新青森駅から大湊駅まで、リゾート特急あすなろ下北3号に乗りましたが、青森駅周辺では電波[弱]でつながりましたが、その先は、まったくつながりません。大湊駅と下北駅では未調査です。

結論を言えば、東北新幹線とUQ WiMAXは、あまり相性がよくないと言えるのではないだろうか。ドコモやauの携帯の電波は、トンネル以外はほぼ立っていたので、ドコモのAndoroidのスマートフォンは普通に使えた。ただ、新青森-盛岡間は、ほとんどトンネルなので、実質的にはドコモでもまったくつながらないといった状況だった。

うーん、こーなってくるとUQ WiMAXとの旅は微妙な感じになる。早く、もっと地方を強化して欲しい。

また他の場所で電波調査したらお伝えします。
では、また

7/6追記 ↓JR東日本パスを使った旅記事をアップしました!
JR東日本パス&はやぶさ号で行く青森弾丸トラベラー
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(1) share

iPod touch 4th(第4世代)32GB MC544J/Aをポチる

2011.05.24 (Tue) 共有

本日、アマゾンでアップルのiPod touchをポチった。

ホント言うとアンドロイドのスマートフォンをいろいろと比較しつつ物色中だった。各携帯メーカーから夏モデルの発表もあり、いよいよ私のスマートフォンへの物欲も我慢の限界となりつつあったからだ。しかし私の場合、auユーザーなので、スマートフォンの選択肢が恐ろしいほど無い・・・というかauって完全にスマートフォンの最新スペックから一歩遅れているんだけど・・・orz

私がまず狙ったのが、auが4月15日に発売した「htc EVO WiMAX ISW11HT」という日本初WiMAX搭載スマートフォンだった。このモデルの最大の特徴は、下り40Mbpsという高速モバイルインターネットを可能にするUQ-WiMAXの回線と全国を網羅するauの回線が両方使えるということだ。さらにWi-Fiテザリング機能も搭載していて、モバイルノートも使いたい私にはまさに最適なモデルかと思われた。

しかしこのモデルには致命的な欠点があった。なんとSIMカードが非対応なのである。どうゆうことかと言うと昔の携帯みたいに端末に情報を入れるタイプなので、今のSIMカードが使えなくなり、これまでの携帯がすべて使えなくなってしまうのである。これだと仕事柄、完全にNGなので、却下するしかなかった。さらに言えば、同じhtcの「htc Desire HD SoftBank 001HT」というハイエンドクラスのスマートフォンがソフトバンクから発売していて、EVOは事実上それよりも旧モデルかつスペック的にも劣るという。

やはりauは、遅れていると思った。そうなるとすでにauでは、買いたいスマートフォンが見つからない。そして、いくら考えてもドコモの「Xperia arc SO-01C」とか「MEDIAS N-04C」とかの方が物欲を刺激する。「じゃあauとdocomoの二台持ちするか!?」とかも一瞬考えたが、過去に携帯2台持って、まったく無意味で無駄だったことを思い出し止めた。

それにドコモのスマホ料金高過ぎ・・・調べるとauのスマホ料金も高いなぁ~・・・って、なにげにソフトバンクのiPhone4は毎月は安いんだね。などと料金を調べているうちに、ほとんど毎日無線LANで通信できる場所に居る私にとって毎月のスマートフォンの定額料金ってかなり無駄のような気がしてきた。なぜって、私の場合、たぶん週に1日くらいしかスマートフォンを外で使わないだろうし・・・

スマートフォン月額定額料金が5500円として年で66000円
たとえばUQ-WiMAXの1DAY600円なら月4日使用で月2400円、年28800円
年-37200円も節約できる!

じゃあ通話も通信もなしのWifiのみで使える端末を買えばいいのでは?そしてNTTのポータブルWi-FiとかUQ-WiMAXのWi-Fiルーターとかを持てばいいんだ!そうすればモバイルPCにも両方使えるじゃんと!

しかし、どうやらドコモやauのスマートフォンはSIMロックがかかっていて、SIMカード無しだとWi-Fiでも使えない可能性が高いらしい。ならば海外からSIMフリーのスマートフォンを輸入すればいいじゃないかと、今度は、海外のスマートフォンを物色し出した・・・狙いは「Xperia arc SIMフリー版」だったが、最近ドコモの夏モデルで発売が決定した「SUMSUNG GALAXY SⅡ」が海外ではすでに売っているので、かなり気持ちはギャラクシーS2へ(笑)。ちなみにドコモとauの夏モデルに「Xperia acro」というのがあるけど、ワンセグとかおサイフケータイとかいらないんですよね。

現在の海外相場
SUMSUNG GALAXY SⅡ 464GBP 1英ポンド132円で換算すると61248円
Sony Ericsson Xperia Arc 368GBP 1英ポンド132円で換算すると48576円

超円高の日本のはずなのに、かなり高いんだねスマートフォンって・・・。普通にパソコンが買えちゃうんですけど。そうかスマートフォン単体で買うとこんなにするのか・・・。だからドコモやauの料金が高い訳なんだ。結局、割引している分を後から回収する仕組みなんだね。

それと、今回の物色でいろいろと調べてみてわかったのですが、どうやらスマートフォンの大本命は、実は秋以降らしいとの未確認情報がチラホラ・・・。現在デュアルコアCPUを搭載するのが「GALAXY SⅡ」だけなんだけど、そのデュアルコアCPUが秋以降は主流になるらしい。それとauのWiMAXスマートフォン第二弾も秋モデルとのうわさが・・・おそらくhtcがこれから発売する「HTC EVO 3D」じゃないかと!

結局、いろいろ調べ過ぎて疲れちゃった。結論的には、ちょっとまだ時期早々かなと。ちょっと仕事柄、Androidも触っとかないとというだけて、ぶっちゃけ必要性はまったくないんですよねスマートフォン(笑)。とういう訳で、やっぱアンドロイドは秋以降まで様子見ってことで。

それで、どうして「iPod touch 4th(第4世代)32GB MC544J/A」を買ったのかと言うと、こっちは仕事で必要だったから。今ベータ版として公開しているサイト「うぇぶかにほん」のスマートフォン版の開発に必要で、スマートフォンと言えばアンドロイドもそうだけど、シェア的にやはりiOS最適化は必須という事で、表示確認用として仕入れたのだった。

次回、「iPod touch 4th(第4世代)32GB MC544J/A」のレビュー予定です。

≫≫ Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】
この記事に拍手・コメント・共有する
web拍手 コメント(0) share
スポンサード リンク
Profile
x
Author: 堀田けいすけ
駅と旅のガイドうぇぶかにほん及びPEPACOMのウェブディレクター。うぇぶかにほん公式ツイッターで「ほた」でつぶやき中~、顔写真はすでに10年以上前のもの~、
好きな**:PC/スマホ/一人旅/鉄道旅/降り鉄/乗り鉄/駅鉄/撮り鉄/鉄道ファン/カメラ/ロック/パンク/ハードコア/温泉/散歩/トレッキング/ハイキング/ウォーキング/サイクリング/焼肉/すし
Web Site
うぇうかにほん(Webka.Jp)日本には駅の数だけ旅がある。
うぇうかにほん公式ツイッター
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサード リンク
スポンサード リンク
旅の計画に便利なサイト
人は皆、自分がなぜ生まれてきたのかを確かめるために生きているのです。でも、その答えがだせる人はめったにいません。もし、答えが知りたくなったら旅にでましょう。旅にでるのは、美しい景色を見にいくためです。美しい景色を見るとなんで自分が生まれてきたのかが、わかるといいます。
My recommendation